2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

こんな写真を撮っています

2015年10月28日 (水)

地層

832a1279

 赤や黄色が視界一面に広がる紅葉狩りもいいけれど、考えてみればこんな風に、斜面にナナメの地層がまるまる浮き上がっているところにある紅葉を愛でるというのは、いかにもジオパークを名乗るまちの紅葉だなあ。
 そんなことを思いながら絶壁の正面に立って一枚。

 ここのところ、ときどき朝ちょっとはやめに出て職場に遠回りして出かけたりしています(笑)。
 今日は雨降りなので小休止。

 そんなこんなで、おはようございます。

2015年10月22日 (木)

目が悪くなってきたなあ

832a1151

 とあらためて思うのは、こういう写真を撮っていて、「この一枚にピント」と思っていた葉の前後にピントが来ていてあとでがっかりするとき。
 デジタルカメラなので、撮った直後に画像を確認するとき、ちょっとカメラを下に向けてメガネしたままだと見えなくて外したりとか、老眼が来ているのだなあと実感してしまうのです。

 実際には、こういうものを撮るときには三脚据えてじっくりピントを定めながら撮ったりするべきなんだろうけれど、そこはモノグサなワタクシのこと、ちゃらっと手持ちで撮ってはあとでがっかりするということを、ここ数年ずっと繰り返している気がします。
 歩留まりが落ちているなら、その分たくさん・・・ではなくて、もう少し丁寧にやる。そういうこころがけがいるのだろうなあと思う。写真に限らず、いろんな場面で。

 そんなこんなで、写真は海川山峡パークの昨日の朝のものです。そろそろいい感じですよ。登山道に踏み込むとちょっと怖い状態になっているところもあるそうですが、公園はのんびりできます。秋が深まりすぎないうち、天気のいい日に、ぜひ。

2014年11月30日 (日)

のぞき見る

832a9034_1

 いつもお世話になっているお客さんのすぐ近くにある一本だけの銀杏。
 杉林のあいだにハマって、きれいに光ってるなあと思いながらも「明日撮ろう、明日撮ろう」と思っているうちにずいぶんと葉が落ちてしまいました。

 これは一昨日撮ったもの。「もう少し長いレンズがほしいな」と思って昨日みてみたら、風がつよかったこともあってもうだいぶ落ちてしまっていました。
 動かないブツ相手でも、やっぱり一期一会は一期一会なんだなあ。そんなことを思いながら。

 さて、すこし日差しものぞいてきたようです。せっかくの休みなんだし、外に出られると、いいなあ。
 そんなこんなで、おそようございます(笑)。

2012年10月29日 (月)

漁港の紅

Ep395970_1

 姫川漁港のお向かいの壁も、だいぶ紅葉してきました。
 芯の部分は、青。でも、さきっぽは深紅。すこしずつ、色が移り変わっていきます。

2010年11月10日 (水)

灰皿

Img_6344

 こんなところにも、あるんですねぇ。
 というわけで、写真は、海谷三峡パーク。ひとたび火事になったら、なかなか消防車もあがってこられない場所なので、吸い殻の後始末は、くれぐれも念入りに・・・。

 ちなみに、11/3以降は、駒ヶ岳の登山道のアルミ梯子、縄梯子を雪害から守るために取り外すので、承知して入山するようにという、「あけぼの山の会」さんの看板がありました。入山される方はご注意を。

2010年10月17日 (日)

一滴

Img_2500

 今年も、だんだんと赤くなってきますね。
 今日は、海谷三峡パークでイベントがあるとのこと。もう少し、コドモが長距離歩けるようになったら、一緒に山歩きもいいなぁ。

 というわけで、今日は地元須沢のお祭り。いい天気に恵まれて、こどもたちの御神輿を楽しみにしています。
 13:30頃から町内を練り歩く予定ですので、お近くの方、ぜひご声援を。

2009年11月28日 (土)

次郎太郎池

Img_4021_1_2  2年ほど前に広報で、次郎太郎池の埋め立てをするという告知を見て、なくなったものだとばかり思っていました。
 でも、昨日横を通ったら、ちゃんと池が。一度埋め立てて、あらためて整備したんでしょうか。
 杉林を抜ける道の中、ここ一角にだけちっちゃい手のようなもみじがあって、おもわず車を降りて、一枚撮ってしまいました。

2009年11月16日 (月)

来年の裁判員

Img_0875 候補者の人への通知書が発送されたなんてニュースが流れていましたが、写真は糸魚川の裁判所の裏庭の木。まちの落葉樹も、かなり葉が落ちて、こんな風にすこしだけ色のある葉をぶらさげている木が増えてきたように思います。
 いよいよ、冬が見えてきた。そんな季節ですね・・・と最近よくこのブログに書いている気がするな。それだけ、寒さを日々感じてるんでしょうね。

2009年10月20日 (火)

鎌池

Img_0471 今年も、先日お隣・小谷村の紅葉名所、鎌池にいってきました。
 青空の下、ブナの黄金色の葉っぱに陽が当たるのを楽しむのは、とても気持ちが良くて。
 時々は、こういうところをのんびり歩くのも、いいよね。コドモがもちょっと大きくなって、自分の足で一周できるようになったら、連れてこなきゃ。

2009年10月 6日 (火)

つながっていく

Img_9962_2_2 今年の秋シーズンはじめて、小谷村の鎌池をすこしだけのぞいてきました。

 赤や黄に染まるには少々はやい感はあったものの、秋だなと感じる風情。
 足元をみると、枯れた葉と、まだ色の残る落ちたての葉。そして、青々とした葉。
 この枯れた葉も、やがては若葉のゴハンとなっていくのだろうな。なんだか、つながっているなと感じました。
 紅葉の見頃は、今週末くらいからでしょうか。ちょうど三連休。その前の台風で、あまり痛めつけられないと、いいんですけどね。

より以前の記事一覧