2022年9月25日 (日)

あかとんぼ

2o2a6810

 昨日コドモの試合をみにいったとき、海の近くのグラウンドまわりにたくさん赤とんぼが飛んでいました。
 サッカーのピッチはボールを蹴り合って騒がしいので、その隣の野球場に逃げていっていたとんぼたち。連れてこられているちっちゃい子たちは、お兄ちゃんたちのプレイには興味なく、とんぼをおいかけてたなあ。

 そんなこんなで、自分も留まっているトンボを一枚。
 彼岸花に留まるトンボは、開いている花よりこういった開く直前のつぼみのほうにいることのほうが多いようです。
 なにか、こっちのほうがいいコトがあるのかな。動きもだんだんと鈍くなってきていて、彼らの旅もそろそろ終わりなのかもしれません。

 今日もおつかれさまでした。

2022年8月29日 (月)

はげめよ(笑)

832a2707

 ご近所の田んぼも、だいぶ「もうじき稲刈り」な風情のところが増えてきました。
 そんな季節にはたんぼの上をとんぼがたくさん飛び回るもの。

 今日見かけたのは、赤とんぼじゃなくて、これ。
 次へつなぐ、時期なんですねえ。

 今朝は寒いくらいではじまったのに、昼間はずいぶん暑くなりました。
 からだの調整はなかなか難しい時期が続きます。
 みなさんもくれぐれもご自愛をば。

 今日もおつかれさまでした。

2022年7月15日 (金)

いるねえ

832a0210

 橋を渡ると長野県というあたりでの信号待ちの風景。
 考えてみれば、親不知のR8で見かけたりはしたことはあったけれど、姫川温泉の路上でははじめて見ました。
 それはそれは器用に法面を上っていく猿。連中ならボルダリングなんて楽勝なんだろうなあ(笑)。

 しとしと雨の午後のちょっとした「!」。
 発見があると、たのしいなあ。とはいえ、里へ猿があんまり出てくるのはこまったものだけれど。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2022年7月12日 (火)

アクティブなだんごむし

832a0194

 今日も仕事前にちょこっとご近所小学校まで朝読書にいってきました。
 始まる前、教室の壁に貼ってあるこどもたちの調べ学習の成果をみていたら、今日貼ってあったのはだんごむしの観察レポート。
 雄雌の見分け方とか、たべるものとか脱皮とか、いろんなことを調べてあったなあ。
 そういえば、上の子が「ころちゃんはだんごむし」という絵本が妙に好きで、何度も何度も読んでいて、それを自分も読んで「あいつ、外来種なのか。こんなに津々浦々にいるのに」と驚いたりしたことも、懐かしい思い出。

 そして、家にもどってきたら、塀の上で鳥が一口かじったらしいプチトマトにだんごむしがあつまっていました。
 連中、こういうものも食べるんだなあ。

 ひさしぶりの雨の朝。少しは涼しくなるといいのになあ。

 注:その後「これ、わらじむしじゃない?」と複数指摘をいただいております。例によって、生き物の名前は怪しいワタクシなので、実際の所はわかりません(笑)。

2022年7月 7日 (木)

久しぶり

P_20220707_191051-1

 今年は雨にたたられる6月が短かったこともあってか、ほとんど見かけないあまがえる。
 七夕の夜に隣町のグラウンドまわりを歩いていて「ちょっと水」と立ち寄った自販機で見つけました。
 なぜか、スマホを向けているときは動かず、構えるのを止めると上に登り始めるヤツ。それだけ、僕が撮る姿って、圧迫感あるんでしょうねえ(笑)。

 昼間はめちゃくちゃ暑いけれど、夜はすこし熱気が抜ける日で助かりました。こんな感じが続くといいのだけれど、先週の予報に反して今週も雨のない暑い日が続いています。
 みなさん、くれぐれもお気をつけください。

2021年7月13日 (火)

落雷直撃

832a8280

 または、大雪?。
 なんだか、逆さまのゆでだこのようにばっくり割れた大きな木。
 最近、雷多いですねえ。
 今日は、静かに眠れますように。

 おやすみなさい。

2020年7月24日 (金)

煙る金曜

832a8613

 妙高に子どものサッカーの試合にいってきました。
 霧雨のような雨が時折降ったり、止んだり、ちょっと激しくなったりおさまったり。

 途中、ちょっとお昼を食べに近くの道の駅に寄ったらリニューアルオープン後の連休ということで、飲食店は開店前から行列。
 そうはいっても、いつもの連休ほどではない人数だけれど、それでも「ああ、連休なんだなあ」ということを思い出します。

 マスクをしているひと、多し。大声で話す人もそういなく、入り口では多くの人が手洗い。

 リスクは、動くことではない。極論を言えば、動いた先でツバを飛ばすことを減らすことを心がければいい。

 戻ってきて、近所の屋根を見たら、サギが優雅に止まっていました。
 いつも通りの夕暮れ、だなあ。

 多くの人にとって、楽しい連休でありますように。

2019年10月17日 (木)

KEEP OUT

832a0604
 あっちこっちの畑や田んぼのまわりにはイノシシなどの動物よけに電線がはりめぐらされています。
 でも、こんなふうに堂々と、ヒトの道を遮るように張ってある、ヒトに向けての立ち入り禁止みたいなヤツははじめて見ました。
 これから雪が降ってくると、雪に埋まれば漏電しちゃうので外さなければいけないはず。囲う場所が増えれば増えるほど、冬の撤去や春の敷設、作業するときのON/OFFなどの手間が増えていくはず。動物とヒトのいたちごっこもどんどんインフレが進むはずで、ほんと大変だなあ、と。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。おやすみなさい。

2019年4月24日 (水)

鳥の名前も知らない

832a5491

 花の名前も知りませんが、鳥の名前も知りませぬ。
 でも、ソメイヨシノの花がだんだんと散ってきて、木の中で鳴いてる連中の姿が前よりも見つけやすくなってきました。
 それにしてもよくもまあ、こんなにぶらぶら揺れる細い枝につかまって、ぐるんとまわって宙づりになったりしないもんだなあ。

 さて、昨日の青空がウソのように、今日から天気は下り坂。週末の中越の天気を見ていたら、雨時々雪マークが出ているところがあってちょっと驚きましたが、桜も散ってそろそろ田植え秒読み。どんどん初夏へと季節は切り替わっていく、季節転換のスピード感があがってくる季節になってきました。

 おはようございます。

2019年2月10日 (日)

春待つ緑

832a2877

 みたいなニュアンスで、毎年こういう根知駅の写真を載せている気がします。
 ただ、今年は雪に耐えてる緑というよりは、緑がふつうに暮らしている中、突然雪がやってきたみたいな感じで主従逆転の風情。とはいえ、久しぶりのシーサイドバレースキー場まわりは、たっぷり雪がありました。

 というわけで、今日は恒例・根知谷にきらめくキャンドルロードの日。
 夕方、スキーにいっているコドモを回収したら、のぞいてこようかなと思っています。

 関係者の方のブログもご紹介。
 https://ameblo.jp/coco-cat2013/entry-12425140253.html?frm=theme

 ぜひ根知谷へおでかけください。あったかいカッコでね。

より以前の記事一覧