2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

2017年2月 3日 (金)

ベンチ

832a0006

 雪が降って、なかなか近づき難くなった、一部の人にはとても愛されている美山公園のきもちのよいベンチ。
 ウチの近所のこのベンチも、海が荒れるとちょっと近づき難くなるなあ。

 というわけで、今日は寒い節分になりました。雪より雨のほうが、ずっと冷える感じがするなあ。

 みなさん、あったかくしてお過ごし下さい。

 おはようございます。

2016年8月26日 (金)

狂想曲

P_20160825_203244_ll

 出張先での夜。旧友と一杯やってホテルにかえるみちすがら、ポケモンGoの「名所」な公園をとおりかかりました。
 大量のヒトが公園内で夕涼みしているような眺め。でも、みーんなスマートフォンをのぞき込んでるんだな。自転車で来てる高校生くらいの子はまだ、友達と話しながらやってる。でも、大人はみんなひとりで、だまって、顔を液晶に照らされて、やってる。
 それが、数m間隔。

 なんだか、不思議な・・・というより、異様な風景でした。

 ウチの地元でも、やってるひとはいっぱいいるし、公園とかで見かけることも、ある。でも、こういう景色には、ならないよねえ。

 さて。

 田舎町では、場所を選べば立ち小便をとがめられないことも、けっこうあります。それは、大量のヒトがそこでやって、悪臭漂う場所になったり、なかなかしないから。ありていにいってしまえば「ヒトが少ないから薄まっちゃう」という面がある。だから、いつもとおなじようなことでも、人が増えると突然に問題になることも、ある。夏だけたくさんお客さんが来るリゾートのように。そういえば、軽井沢は夏だけ警官数が二倍以上になるそうですし。

 お客さんが来ないとか、ニッチなサービスが仕事として成立しにくいとか、田舎ならではのしんどさもいっぱいあるんだけれど、一方で「必要以上に過密にならに」っていうのは、田舎ならではのメリットでもある・・・んじゃないのかなあ。

 そんなことを思いながら、アイスの棒かたてにほろ酔いで、この公園を通り過ぎた僕なのでした。
 スマートフォンの写真だけど、案外手ぶれとか、してないもんですねえ。酔っ払いなのに。

 そんなこんなで、今日糸魚川に帰ります。
 おはようございます。

2016年8月21日 (日)

猛暑日の午後

P8202446

 ブランコにびっしりと蜘蛛の巣。
 誰も昼間はここで遊ばないんだなあ。
 九月が近づいてもまだまだ暑い夏。だけれども、日陰にいると案外と涼しかったりもして、そんなところに秋を感じたりもします。

 今日も、暑いぞ。
 というわけで、昨日は熱中症気味でダウンした家族数名。気をつけないとね。

 おはようございます。

2016年7月18日 (月)

練習

832a1107

 だんだんと暗くなっていく夕暮れ時。なんどもなんどもゆっくりと、自転車コースでスケートボード(かな?)の練習をしている子がいました。
 ひとりじめ状態。こういうのって、いいなあ。コインランドリーでまわっている洗濯物がとまるまで、ちょっとのんびりと眺めていた僕です。そういう時間もふくめて、こういうのって、いいなあ。

 さてさて、明日からまた一週間がはじまります。がんばらなきゃ。
 というわけで、みなさんたのしい週末だったでしょうか。おやすみなさい。

2015年11月25日 (水)

こういう感覚はいいなあ

Pb230621

 近所の臨海公園は、今年大きな遊具が設置されたので、古いちょっと壊れかけている遊具は近く撤去されることになっています。
 上の子がずいぶんお世話になった木の遊具も、あちこちささくれてきていてあぶないので寅ロープが巻いてあって、つかわないようにという掲示があります。

 この掲示が、いいんだな。

 「いままでたくさんあそんでくれてありがとう」
 からはじまるひらがなの貼り紙、泣かせます。古いから、壊れたから捨てるんじゃなくて、いままでお世話になったものをちゃんといたわって惜別する。そういう気持ちって、大切だと思うし、こどもにすこしでも伝わるといいと思う。
 なにより、役所のひとがこういう「伝え方」をするということが、素敵だなあ、と。

 決まり切った様式での通告ではなく、すこしでも「伝えたいんだ」という気持ちがある文章というのは、大切です。言い放って「はい論破!」みたいな、独りよがりで伝わらない、単に恨みとかイライラが累積するようなやりとりが(特にネットで)溢れている時代だからこそ、こういう心がけというのはきっと大切だと思う。

 「いといがわし おうみじむしょ」さん、GJです。

2015年4月14日 (火)

土管に入ってみる

832a5095_1

 いやはや、ここしばらくホントに気持ちに余裕がない。だから、ツマらないことを間違えてそこをやり直すのにさらに手間をかけたり、突発でトラブル対応があったりして予定していたことができなくてさらに気が焦ったり・・・。

 ただ、こういう時にありがたいのは、田舎町の仕事では車での移動だということ。車の中は個室だし「えいやっ」と思わなくてもちょっと別の道を通るだけでそれが気分転換になったりもする。これが電車移動だったりすると、別の駅で降りたり違う路線に乗ったりすると「えいやっ」の度合いがちがってきちゃうものなあ。

 そんなわけで、今日は夕方ちょこっとだけ、近所の公園の土管に潜ってみたワタクシ。雨を避けて中から眺める桜。なんだか、これだけのことでずいぶんな気分転換になる。

 余裕がないと、どうしても他の人へのアタリがキツくなるし、仕事の質も下がってしまう。ホント、きちんと気分転換しないとなとあらためて思うほんの5分ほどの悪ふざけ。でも、案外と楽しかったなあ。またそのうち潜ってみよう。昼間はコドモばっかりだから、また次も夜だな。

 そんなわけで、行き詰まっちゃった方、須沢のゴリラ公園ですぜ。もうしばらくは夜桜も楽しめますので、ぜひ(笑)。

2015年4月 2日 (木)

恐竜登場

832a4576

 須沢の臨海公園でずっと工事中だった大型遊具、3/31にいよいよ供用がはじまりました。
 11:00頃、点検をしてロープを外す業者さんと、そのまわりでいまかいまかと待つ春休み中のこどもたち。
 業者さんたちは「芝生の養生に、もう数日ほしいなあ」とぼやきながらロープを外していたそうですが、早速こどもたちは狂喜乱舞。中学生までのぼったりおりたりして遊んでいたそうです。

 そして昨日は一日しとしと降る雨で一休み。今日はまた、たくさんのこどもたちが遊びに来ています。

 一番高いところのこの横顔。はじめはワニなのかなと思っていたのだけれど、恐竜なんだそうです。遊具のあちこちに、ジオパークとかフォッサマグナのこと、ヒスイのことが書いてあったりもするそうなので、そういう探検も兼ねて、ぜひ須沢の浜まで遊びにきてください。

 須沢臨海公園
 http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=4071
 場所は、ここです。
 https://plus.google.com/101678576835699587168/

2015年3月13日 (金)

けっこうでかいぞ

P3130322

 ここしばらく工事している須沢臨海公園の大型遊具。そろそろ全体がわかるようになってきました。

 なんだ、思ったよりけっこうデカいぞ。

 後ろにある築山よりも高さがあって、なんだかとなりまちから幼児がバス遠足に来そう(笑)。
 徒歩圏にこういうのができるとうれしいなあと思う反面、こういう基地めいたものは自分で探したり作ったりするのが楽しいし、それができる場所はこのあたりいっぱいあるのになあとも思ったりもする。
 結局のところ、コドモは親が見ていないところで、見られない時間帯にも力一杯遊ぶもの。だったらそれが防潮林の中だったり、資材置き場の裏手だったりするよりは、こういうところのほうが親が安心できる。そういう意味では「コドモの遊びを可視化する」という安全化の手法のひとつなのかなと、ちょっと知恵熱が出そうなことを思ったりも(笑)。

 なにはともあれ、楽しい場所ではコドモは問答無用で「!」します。連中がここでどんな遊びを「開発」するのか、楽しみにしたいなあ。

 さて、今日は北陸本線・信越本線の最終日。あしたからはトキ鉄。そして北陸新幹線が走るんだなあ。大風が吹いてはくたかや北越のラストランが運休になりませんように。

2013年11月18日 (月)

快晴週末

Ep370217_1

 考えてみれば今年は、夏の終わりころからずっと、週の中盤はいい天気なのに週末には荒天でのんびりできないって週が多かった気がします。
 それだけに、午後から崩れてきて夜には雨の予報の昨日の日曜日、午後からでもこんな青空の下公園で遊ぶことができたのは、考えてみれば貴重なツキだったのかも。

 須沢の臨海公園の築山。ここでソリや段ボールですべる子たちはどの季節でもいるけれど、草もだんだんと青みを失ってきて、そのうち雪。草すべりもそろそろ、終盤なのだなあと、そんなことを思いながらの一枚。
 雪が降っても段ボールが使えなくなるだけなんだけれどね。

 そんなこんなで、晩秋の風景なのです。

2013年8月12日 (月)

最古参

Img_7830

 須沢にある通称「ひこーき公園」。みんながこう呼ぶ由来になった飛行機の遊具はとうに撤去され、先日おなじくらい古いブランコもあたらしいものになりました。
 これで、僕が小学生の頃からあるのは、この水場だけかな。

 外で遊びすぎて熱中症にならないように。どろだらけになった手や足を洗うのに。
 まだまだ現役。たぶん、40年選手。
 がんばってほしいなあ。

 今週は、「今日と金曜日だけ仕事」という方もいれば「サービス業はこういう時がかき入れ時」という方もおられると思います。楽しい休みと、大事な仕事。

 暑さにはくれぐれも気をつけて、「!」な一週間を。