2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

こんな写真を撮っています

2018年4月12日 (木)

雲の立体感

832a0483

 ほとんど高層建築物のないウチのあたりではみかけない広告ですが、都市部では「マンションポエム」なる広告が話題になっているのだとか。すごくきれいな写真に、なんだかよくわからないけれどイメージ重視の、まるで「ポエム」のようなコピー。
 ちょうど昨日は福岡の駅前の広告のことを友達が話題にしていて、そこのコピーが「これからの人生に上昇気流を生むこと」だったので「そうか、みるみるうちに雲が立ちこめてくる住まいなのか」なんて話しをしてたら「駅前だからいつ降っても家には帰れて平気ってことじゃない?」なんて話しも出て、なるほどなあ、と(笑)。

 マンションは近所になくても、立体感のある雲はこの季節になってどんどん増えてきました。
 ソラが全部雲で埋まっていて、高さを感じるすべもなかったのが、冬。雲の立体感を感じるということは、だんだん青空が増えてきて、高さを感じるスペースができてきたってことなんだろうなあ、きっと。

 そんなわけで、今日の桜は姫七発電所近くの大きな一本桜のところ。僕はこの近くにある、点描のような神社の桜が好きで、そちらも楽しみに眺めています。

 そろそろ、あちこちでは桜吹雪。信号待ちのとき妙に舞っていてきれいだったりもします。週末は、晴れるといいなあ。

 そんなこんなで、みなさん、おいしいお昼ゴハンを。

2018年4月10日 (火)

ひとりじめ

832a0524

 小学校の頃は、基地めいたものはなんでも好きでした。
 新潟県特有の、高く壁のように干すはさがけの稲のカコミの中に、いろんなもの持ち込んだりとか、よくしたなあ。
 で、小学校から見て僕が住んでいるところの反対側にあったイカリ公園も、なんだか胸躍った場所のひとつ。小高い丘、のぼったりおりたりできて、丘の上からおりるすべり台。丘にのぼるのもまっすぐだけじゃなくて、でこぼこした坂だったり、まわりをまわったりいろいろルートがあって、さらにそこにのぼりたくなる木もあって。

 上の子を駅にピックアップに行く途中、ひさしぶりに夜、のぞいてみました。
 ちょうど桜が街灯に照らされていい感じ。風がつよくて誰も居ない中、秘密基地な公園を独り占めしていました。なかなか優雅な時間だったなあ。

 さて、今日はうってかわって穏やかな晴れの朝。風も収まった感じで、祭り日和。仕事で見に行けないけれど、今日は天津神社の「けんか祭り」ですねえ。みなさん、たのしいお酒を。

 おはようございます。

2018年4月 7日 (土)

アセチレン焚いてリンゴ飴

832a0380

 今日は朝から冷たい雨と風の土曜日。なので、数日前の黒姫を望む青小近くの桜です。
 この配管の中身は、アセチレンガス。
 はじめて深夜放送で木根川橋なる曲を聴いたとき、妙に親近感を感じたのは、この配管のせい(おかげ?)です。当時あった市内4小学校の合同運動会。ここに集まった田沢小の僕らは、この配管近くによじのぼっては、怒られてたなあ。小学男子は高くて狭い場所のある、基地めいたところの誘惑には、逆らえないものだから。

 さて、昨日は入学式のハシゴ。
 午前中は、幼稚園の「絵本まま」の最終日に約束した年長さんたちの小学生姿を見にご近所の小学校へ。今年からコミュニティスクールの委員は来賓席ではなく主催者側に座るということで、この仕組みのことを考えれば「なるほどなあ」と思いながらみんなのものすごく元気な返事を聞いてきました。
 そして、午後からは上の子の高校の入学式。はじめて通う「市外」の学校。やつらのアウェイ感はどんな感じなのだろう。入学式後、親のいろいろ(保護者会とか...)が終わるのを待っていた連中は、観桜会でごったがえす高田公園に行き、する天だとりんご飴だのをかかえて学校に戻ってきました。ウチの子がする天と花見団子で、友達の女の子がりんご飴。この見かけの女子度のちがいもまた、ウチの子だなあと思ったり(笑)。

 そんなこんなで、寒くても、あったかくても春。
 みなさん、いい週末を。

2018年4月 6日 (金)

赤いろうそくはどこ?

832a0461

 いつもここから海を見下ろすと、姫川港の赤い灯台が、まるで「赤いろうそく」のように浮かび上がります。でも、一本満開の桜があると、やっぱり目はそっちにいっちゃうんだなあ。

 美山までの道は、桜コース。市民会館界隈も、糸魚川中学校横も、そしてここも、この先の美山公園界隈も。あちこち桜が咲いていて、なんだか気持ちのいい道です。
 畑仕事も、はじまりましたね。

 さて、今日はご近所の小学校の入学式。黄色い帽子の連中がにこにこしながらオオイバリで歩いて行くんだろうなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2018年4月 5日 (木)

ゴリラ公園の夜

832a0442

 ゴリラ公園で桜を眺めていたら、ちっちゃい女の子に「こんばんは!」とすごく元気に声をかけられました。彼女は間髪いれずにとなりのブランコで遊んでいたおにいちゃんにも「こんばんはって言わないといけないんだよ!」とツッコミ。となりでお父さんが笑っています。
 そのあと「絵本ままのひとだ」。話しを聞くと、僕が毎月お伺いしている近所の幼稚園の子。僕はだいたい年少さんのクラスに入るので、今年の春まで毎月いっていたところの子なんだとか。暗いのに、しかもちがうカッコなのに、よくわかったねえ。なんだか、うれしくなっちゃいました。
 おにいちゃんは春から小学校だとか。「入学式もおじさんいくよ」って言ったら、なんだかうれしそうでした。

 近所の公園の夜桜。なんだか、うれしい時間でした。
 こういう風景も、ゴリラは見守っているのだと思う。

 今朝はずいぶんと涼しい朝だったけれど、雨はあがりました。
 今日も、あちこちでいい桜を愛でられますように。

 おはようございます。

2018年4月 4日 (水)

枠の向こうの

832a0347

 デンカ工場を見下ろす小高い丘の上。高速道路の下から眺めると、海側にも、山側にも桜があります。昨日は、高速道路を額にみたてて海側の桜を一枚。

 いつもはもっともっと桜を待ちわびながら、すこしずつすこしずつひらいていくのを待っている感じがするのだけれど、雪が多かったはずのことしの春はとんでもない駆け足。気がつけばどんどんとひらいていて、桜の速度の置いて行かれそうな感じです。

 もうすこしのんびり、桜を楽しみたいなあ。でも、そういうわけにもいかないのが「年度初め」ってヤツ。せめて、風であっという間に散ってしまわないように、長持ちしてほしいな、と。

 みなさんのまわりでも桜、咲いてますでしょうか。
 おはようございます。

2017年5月 3日 (水)

桜も、たんぽぽも

P5021303_1

 昨日は、毎年恒例5/2の「塩の道起点まつり」。糸魚川から塩尻へとつながる塩の道を、途中の根知まで歩くイベントです。今年は、連休中に仕事もあるので、その分平日の昨日にお休みをもらって参加。のんびり歩いてきました。

 先日宮本 常一さんの「塩の道」を読んだばかりということもあって、あちこちでの歴史的なことを思い出しながら聞くガイドさんの話に「あ、なるほど」と思ったりも。
 歩いたあと、GPSを見てみると、思いの外「直線距離」で移動していることにびっくり。車ははやいけど、ヒトの歩きはあまりはやくない。ならば距離を稼ぐためにこうなったのか、川へとつながる勾配にあわせて作られた道が結果的にほぼまっすぐになったのかはわからないけれど、いろんなところに工夫はあるのだなあと思いながらの半日でした。

 戻る途中、根知駅のホームに立つと、花がちらほらと散って水をはった田んぼへと飛んでいきます。たんぽぽも咲いていて、ああ、いい季節だなあとあらためて思ったり。

 スタッフのみなさん、地域のみなさんのたくさんのおもてなしで、ホント楽しい時間でした。
 このコースはそんなにキツくなく「ハイキング」くらいの感じ。興味をお持ちの方は、来年は、ぜひ。

 というわけで、おはようございます。

2017年4月21日 (金)

満開ですよ

832a1165_1

 ここしばらくは弁当を外で食べることが多いのだけれど、昨日は不動滝へ。林道は、ここより先は行き止まりですが、ここまではもう雪もなく、夏タイヤにはきかえても入っていくことができます。

 んで。

 桜、満開ですよ。
 昨日は小雨が時折落ちてくる感じだったけれど、今日は天気もいいし、最高じゃないかなあ。

 写真でも後ろ姿が写っているご夫婦と「きれいですねえ」なんて話をしていました。オトウサンは一生懸命写真、オカアサンは、どんどん滝に近づいていって、直撃を楽しむ。

 考えてみれば、写真撮ってるより、景色を目にやきつけたほうが、ずっと「!」なんだよなあと、写真撮りだからこその時々の再認識を、またしてしまいました(笑)。

 今日は、病院行脚でお休みをいただいております。お取引先のみなさん、連絡が付かなくてもご容赦くださいませ。

 おはようございます。

2017年4月16日 (日)

アセチレン焚いて・・・

832a0730

 あんず飴売ってますか?という歌詞の曲を高校の頃深夜放送で聴いて、僕はびっくりしました。アセチレンガスって、あのグランドの横のでっかいパイプで送ってるあのガス?。あれ縁日で燃やしてるんだろうか?。

 ウチはオヤジがカーバイドを作る仕事をしていたし、当時の町内の4つの小学校があつまってやる運動会では、ここのグラウンドのパイプラインの近くによじのぼって遊んでは先生方に「あぶないから降りろ」と叱られてばかりいたので、アセチレンガスを燃やす簡易ランプが縁日で使われていた図が、想像できなかったんですね。もっとも、その当時もう、高田の夜桜なんかでは照明は電気だったような気もするのだけれど。

 当時は、ここは青小のテリトリー。僕ら田沢小の子は、基地みたいなおもしろそうな場所に潜り込もうとして「オマエらなんで来るんだ」って言われるような、ちょっとよそ行きの場所だったような記憶があります。今みたいに、おなじサッカーチームとか水泳教室とかで、他校の子と日常的にやりとりするようなことも、なかったしなあ。

 そんなわけで、青海小学校へとあがっていく道の桜は、なんだか僕にとっては懐かしいというよりは「眩しいひとんち」の桜という感じ。その思いも含めて、なんだか懐かしいのです。

 あちこち、桜吹雪になってきましたね。
 おはようございます。

2017年4月15日 (土)

4月の次は、5月

832a0620_1

 考えてみれば「ほかの小学校」って、入ることないもんですよね。
 それでも、朝読書の関係でいくつかの学校にはお伺いするものの、今日コドモのサッカーでお伺いした能生小学校ははじめての場所。校章を見て「あ、青小と兄弟みたいだなあ」と思ったり(笑)、校庭から見下ろす海とまちがとってもいい眺めだったり。こういう「はじめて」は、楽しいもんですね。

 そして、そろそろ散り始めた桜の下には、ちいさな鯉のぼり。4月の次は、5月。
 どんどん季節は、進んでいくなあ。

 というわけで、そろそろお昼ですが、おそめの「おはようございます」

より以前の記事一覧