2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

こんな写真を撮っています

2017年3月 2日 (木)

ふたたびの桜

832a9348_2

 ウチの庭には、ちょっとあったかくなるとすぐ咲く、四季咲きの桜の木があります。満開になることはなく、ちょぼちょぼと時々咲くのだけれど、一番咲くのは秋の終わり頃。雪が枝につくようになると、咲かなくなります。
 そして、あたたかい日が増えてきたここ数日は、ちっちゃい花がまた、数輪咲くようになってきました。

 本番の、ソメイヨシノはまだまだ一ヶ月近く先。でも、雪の後の花が咲くと、なんだか春が来るって気分に、なるのだよなあ。

 2月だと「まだドカンと降ることもあるから」といつも警戒してる。確かに、3月だってときどき思い出したようにたっぷり来ることはあるのだけれど、それでも「もう、なごり雪だよな」と思う僕らの側の余裕がある。

 3月になれば、春はもう近い。太平洋側のひとだと「もう春」なのかもしれないから、まだちょっと遅い感覚だけれど、それでも、まちがいなく「もうじきだな」と思う、そんな時期にさしかかったのだなと思うのです。

 その分、恐怖の年度末ではありますが・・・。
 おはようございます。

2016年4月28日 (木)

光は曲がる

832a9194_1

 のだなあとつくづく思う。向こうは夕焼けなのに、水玉の中は頭上の青空だものなあ。

 というわけで、写真は数日前の美山公園にて。
 今日も雨降り。時折強く降るようで、いつもとは全然ちがう風情のこのあたり。ちょっと肌寒かったりも。

 そんなこんなで、おはようございます。

2016年4月21日 (木)

桜は山へ

832a9150

 仕事の途中、移動をすこし遠回りして遠くを眺めたりすることがあります。
 この、大和川の神社脇からのぼってくる高台も、海がきれいに見えて好きな場所。ここは登ってくる途中にいろんな種類の桜があって、いろんな色、いろんな花があるのも、うれしい。そしてそれ以上に、なんだか街や海を見回すのって、なんだか落ち着くんだよなあ。

 山の桜のまわりが妙に彩度の高い緑だったり、もうあちこちでゼンマイを干して揉んでたりと、今年は「緑」の出足が、はやいなあ。

 おはようございます。

2016年4月14日 (木)

吹雪

832a9035

 一昨日につづいて昨日も外弁当。
 僕らが保育園とか小学校の頃バス遠足にいった、美山公園の昔からあるあたりの姫川を見下ろすベンチでお昼でした。ちょっと暑いくらいの日差し。遠くに「あ、あんなところにも桜並木あるのか」なんてのを見つけたりもして、いい気分転換になるお昼でした。

 そして、風が吹いてきて、次郎太郎池があった方へとおりていく道は桜吹雪。
 大野方面から美山へと登ってくるルートを走っていると、桜のないところでもはなびらがトンできたりしていました。山頂からあちこちで、昨日は降り注いでいたんだろうなあ。
 夕方からの雨でだいぶとどめを刺された感のある市内のソメイヨシノですが、ほかの桜はまだまだ見頃。今日も楽しんで自転車通勤です。

 おはようございます。

2016年4月13日 (水)

ごてごて

P4128954

 そろそろ、あちらこちらで桜吹雪。
 自転車での通勤でも、タイヤがぐるりと一周ピンク色になるような場所もあります。
 となりに舗装してある道路があるから、そっち通ればいいんだけどさ。でも、せっかくだから桜のトンネルの下、通ってみたいものなあ。

 今日も自転車かな・・・と思っていたのですが、残念ながら夕方から雨の予報。こういう天気予報のときにカッパ持って行かず車で出勤しちゃうのが、ヘタレなところなんですが、帰りには雨に濡れる桜をめでて帰ってきたいなと思っています。
 だんだん、桜の季節も、おわっていきますねえ。

 おはようございます。

2016年4月11日 (月)

名残

832a8920

 朝、カミさんを駅に送って戻ってきたら、車の足回りにずいぶん桜のはなびらがついていました。
 昨日から夏タイヤ。燃費が急に良くなって「そうだよなあ」と思っていたら、今日はいきなり朝に山のほうで雪が降ったみたいです。高畑のあたりを朝方通ったら、すこしみぞれっぽいのも降っていたし、なかなか気持ちよく春には切り替えてくれないなあ、案外冬将軍閣下もあきらめがわるいなあ・・・と、そんなことを思う朝です。

 そんなこんなで、寒い朝。
 カラダをびっくりさせて風邪など召しませぬよう。

 

おはようございます。

2016年4月10日 (日)

集う

832a8901_1

 大きな桜の所には、ひとは集まってくる。そして、高校生とオバちゃんが楽しく話をしたりも、するんだなあ。
 我が母校のグラウンド脇の桜。そして、僕が帰るときに乗っていた路線のバスもやってきました。

 写真は週末のものですが、週明けにはこのあたりは桜吹雪かな。

 そんなこんなで、いい天気のけんか祭り。規模は小さいですが、ウチのご近所の諏訪神社の春季祭礼も今日。祭り日和ですね。みなさん、美味しいお酒を。

 おはようございます。

2016年4月 8日 (金)

学校のまわり

832a8849

 かよった学校のまわりは、土地勘がなんだか徒歩圏のもの。ここにはこんな花が咲くとか、ここにヘンな顔に見える石があるとか、当時そんないろんなことを発見していたのを時々思い出したりします。
 でも、僕が卒業したあと移転してしまった青海中の周りをそんな風に歩くことはなかったし、今も雨の日に子どもを送っていくのに車で通りかかるくらい。なのであまり今の青中周辺のことは、よく知りません。

 んで。

 今日は青海中学校の入学式。式典での伴奏のチェックがあるということで吹奏楽部にすこしはやめの集合がかかったことから、娘をおろしたあとにちょっと時間ができました。で、田海川に降りて見ると、桜並木の下にこんなベンチがあったりするんですねえ。
 サクラが散りきる前に、弁当ここで食べたりしようかなあ。

 それにしても桜の時期に桜の花が咲く場所を巡ると、まちのひとたちが桜を楽しもうといろんなことをやっているなあということを実感します。桜は、冬を終わらせるマジック。それだけに雪が降る土地のひとたちの桜への思い入れは、そうではない土地のひととはひと味ちがうのではないかなあ。

 そんなこんなで昨日の風も一日で止んで、桜はまだまだ楽しめそうです。

 おはようございます。

2016年4月 7日 (木)

点描

832a8803_1

 写真を撮る上で「電柱好き」「電線好き」はたいてい直せと言われます。
 でも、電柱があって電線があるから、ウチまで電気がやってきて、PCで写真をいじってみんなに見て貰うこともできるわけで。大上段に構えるなら「電柱はひとの営みのあらわれ」そのものだとも思うのだよね。
 ひとの営みに背を向けてなかったことにする「美」って、人が写し止め、人が愛でる以上確かに美しいかもしれないけれど、なんだかいびつな気がします。
 人のいろいろから離れて、圧倒的な自然に対峙したいときだって、確かにあるけれど、そういう時以外は、僕は電柱とか電線も含め、ひとの営みを写真の中のどこかに入れたいなあと思ってしまう。

 そんなわけで、須沢の水神さんの前にある点描のような桜は、こちらから眺めるとそれはそれはもう、しっかり電柱も電線も見えます。でも、大好きな眺めなのです。

 今日は天気は下り坂のようで、桜にはがんばってほしいと念を送っておかなきゃ。
 そして今日から、ウチの子たちの春休みも終わって学校がはじまります。
 やっと、年度初めの一家通常運転が始まります。ばあちゃんお疲れ様(笑)。

 そんなこんなで、おはようございます。

2016年4月 6日 (水)

いよいよ週末

832a8784_1

 昨晩、こどもを習い事に送っていってからすこしだけ天津神社を覗いてきました。
 境内の桜はほぼ満開。もう既に枡席なども組み終わって週末を待つのみ。
 今年は初日が日曜日ということもあって、きっとたくさんの人なんだろうなあ。

 市内の桜、夜ばかりだけれどあちこち今年は少しずつ眺めてまわっています。
 桜であがる気分。なんだか、それを自分の中で再確認するのが、うれしいなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

より以前の記事一覧