2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

こんな写真を撮っています

2017年3月24日 (金)

まさか降るとは

832a0578

 予報では、確かに言ってた。朝車に乗った瞬間「ホワイトアウトのおそれがあります」とナビにも言われた。でもまあ、糸魚川も広いし、山の方だけなんだろうなと思っていたら、家人を駅に送っていく途中、ちゃんとぱらぱらと来ましたよ、雪っぽいやつが。ほんの少しだけだったけれど。

 そして、山を見ると、近くのもうすっかり雪がなくなっていたところに、ほんのりと、雪。
 「ああ、高いとこだけだな」とか「雪雲はこっちからの風を吹かせてたんだな」とかそんなことがよくわかる、一部限定グラデーションな雪。まさに「なんとか最後の力で少しだけ」って、感じだなあ(笑)。

 日差しがさしてきて、なんだかあったかくなってきました。
 週末はいい天気だそうだし、今日もがんばらなきゃ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年3月21日 (火)

美山散歩

832a0527_1

 昨日は、美山の陸上競技場でサッカーフェス。元日本代表の山口素弘さんを迎えてのイベントに、最近はじめたばかりの下の子と参加してきました。
 いつまでも親べったりじゃなく、ちゃんと仲間の子たちやコーチとやりとりできなきゃいかんということもあって、遠巻きに眺めながら「へー」と思う時間。憧れること、憧れたひとの話を聞くということ。いい経験ができたようです。スタッフのみなさん、誘ってくれたみなさん、どうもありがとうございました。

 というわけで、途中で会場を抜け出して、美山界隈を散歩。わき水や住居跡のあたりも含め、ひあたりのいい場所ではもう雪はなし。あらためて「もう春なんだなあ」と思ったり。
 あちこちにいっぱい咲いていたふきのとうの花を撮るひとも、多かったなあ。

 とおもえば、うってかわって今日はちょっと冷たい雨の日。家人の勤務先では雪の予報も出ているようですが、みなさんあったかくしてお過ごしくだし。

 おはようございます。

2017年3月16日 (木)

たけのこまだかな

832a0025

 そういえば、もう少し季節が進むと、田海ヶ池のあたりとか、あちらこちらでタケノコを見かけるようになります。で、タケノコはあっという間に竹になっちゃうので、毎日ウォーキングしていると、「え、こんなに伸びたの?」ってびっくりすることも。
 日曜日の芝居「どこにいたとて」では、田海ヶ池にどことなくイメージが重なる、トンボの宝庫の「おうみがいけ」が登場します。そのうち、僕もあのあたり散歩しないと。もうさすがに、雪は、ないよねえ(笑)。

 今日は、そんなわけで青海駅前の竹のからかいモニュメントと、その先の竹の写真を一枚。
 芝居の写真は、きらら青海に少し貼ってありますので、興味のある方は、ぜひ。

 おはようございます。

2017年3月 4日 (土)

暮れたあと

832a9487

 雪が多かろうが少なかろうが、季節が進めば次第に夜がやってくるのは遅くなります。
 ただ、夕暮れ時がおだやかかどうかは、別問題。
 こんなふうにきれいなソラのグラデーションがあって、おだやかに静かに暮れていくのは、まごうことなき春の兆しなのです。

 そして、今日もなんだか、いい天気だなあ。ちょっと風は強いけれど。
 花粉が飛んでて涙が出てくるんだから、冬がおわらなきゃモトが取れないってもんです(笑)。

 そんなわけで、昨晩は夕陽がじゅっと沈む写真も撮ったけれど、ここには沈んだ跡のふうわりとしたソラを載せておくことにします。これが楽しめる季節に、だんだんなってきた、ということで。

 おはようございます。

2017年3月 3日 (金)

ことしもへ[りる]つぶ

832a9448

 糸魚川の方のひととはなしていると「り」の音がつよい「へりつぶ」と言うことが多く、僕のまわりでは「る」の音が強い「へるつぶ」っぽい音で言うことが多い、あさつき。なんだか、英語の発音記号のæみたいな感じで[りる]なんだろうなと思ったりしています。日本語も、無理矢理標準語の表記にあてはめると書けない音って、実は方言ではたくさんあるんじゃないかなあ。

 というわけで、去年のFacebookのタイムラインによると、ウチの庭のあさつきは今年より数日はやかったようです。それを見て「あるかな」と思って探してみたらあったのが、これ。さっそくぬる燗といっしょに昨晩のおともになりました。
 お酒は、雪鶴の純米。「お燗が美味しい」と肩に書いてあるのが、いいなあ。この季節は、お燗。なんだかじわっときて、いいです。

 そんなこんなで今日も寒い朝になりましたが、あったかくしてお過ごしください。
 おはようございます。

2016年12月24日 (土)

ごくふつうの年末のいちにち

832a8620

 うちでは、毎年年末に二回、餅をつきます。
 一回目は遠くの親戚に送る豆を入れたのし餅のために。そして、年末に弟夫婦といっしょに、鏡餅とか年越し用ののし餅とか、そういったもののために。
 一回目はひと臼だけだから、本番のための練習のようなもの。ここで勘を取り戻して二回目に臨みます。

 ありがたいことです。こういう日々を過ごすことができるのって、幸せなことなんだなと、あらためて思います。

 今日は、火事の現場への立ち入りができる時間があるそうです。
 避難されてる方たちは、一刻も早く状況を知りたいはず。
 だからこそ。

 「関係者以外」の方、野次馬で現地を見たいと思っているヒトたちは、できるだけ今日は遠慮しませんか。
 そういう時、だれかがカメラを向けて現地をばしゃばしゃ撮っていたり、その周辺に大量の路上駐車があったりしたら、きっと悲しいと思う。それは、テレビを見ながら「あいつら酷すぎる」って言ってる、一部の無遠慮で無礼なマスコミのひとたちとおなじことになってしまう。

 みなさん、野次馬に墜ちないクリスマスを。
 おはようございます。

2016年12月11日 (日)

季節の習慣

832a8145_2

 毎年、むかしは(お茶そのものを売るほうの)お茶屋さんを商っていた旧倉又茶舗で催されるカルタ会。今年も、来年1/28-29の二日間、いろんなカルタで遊んだり、はねつきやコマ回しをしたり、はたまた冬は本当に手押しポンプの井戸の水はあったかくなるのかを体験したり、そんなことを予定しています。

 で、1/1付ショッピングガイドに載せて頂く案内のための写真を撮りに、ちょこっとお伺い。
 去年の夏に糸魚川にお越しいただいた木村太亮さんの恐竜のポストカード。今フォッサマグナミュージアムのショップの隠れた人気商品のひとつになっているコイツを2セットつかっての神経衰弱なんてのも準備しているようです。

 年末年始は、餅をついたりのしたりまるめたり、神棚の掃除をしたり鐘をついたり酒をかっ喰らったりと、たくさん年中行事があるので、そういうことひとつひとつ、楽しんでいけるといいなあと、そんなことを思っています。

 でも、まずは仕事やっつけないとね。今年はどうも、12/31の午後からとか、1/2や3のあたりにも働かなきゃいけないきな臭い匂いもしてきたので、できるだけトラブルが少なくありますように。

 では、お休みの午後、みなさんあったかくしてお過ごしください。

2016年12月 1日 (木)

チェック

832a7746_1

 先日から市内のあちこちで見かけるようになった、消雪パイプのチェック通水。いよいよやっている場所が増えてきた気がします。
 僕が小学生の頃増えてきて、その後はすっかりあたりまえになったこれ。ほんと助かっているのだけれど、一方で雪が降る場所ではどこでも使っているものだともむかしは思っていました。考えてみれば、しょっちゅう氷点下に下がるところでは水なんてまいたら凍っちゃうわけだし、これは雪は降るけどそこそこあたたかい新潟あたり限定のお話なんだよなあと、ここ数年あらためて実感しました。
 逆に言えば、あたたかい場所に降るからこそ雪はしめっぽくて重たくて、除雪がシンドいわけでもあって。だから、ありがたいよなあ。

 強烈に水を飛ばす場所も、だんだんと調整されていって、すこしずつ雪を待つモードに。さあ今日から12月。あと一ヶ月です。

 おはようございます。

2016年11月26日 (土)

一斗八升

P_20161126_093807_hdr

 ウチは毎年、だいたい一斗前後の餅をつきますが、もうここ何十年もつくのは機械。なので、臼や杵の準備なんて何十年ぶり。今日は、コドモが通う中学校の恒例行事、餅つきにいってきました。
 大小6つの臼。あんまり力のない子でも振り上げられるように軽くて細いのもある杵。野外にプロパンのコンロを設置して、でかい鍋でお湯を沸かしての準備中の一枚です。

 結局今日ついたのは、一斗八升。さいしょはへっぴり腰でついてるんだかさわってるんだかわからなかった子どもたちも、最後はばっちんばっちん力入れすぎで狙いをはずして杵の先が割れてくるくらいのイキオイ。きなこだったりあんこだったり、お雑煮だったり、いろんな形で6臼×3回ついたお餅はみんなのおなかに収まりました。

 たまにはこういうの、楽しいですねえ。
 ウチも、台所の床を張り直したときに、もう出せないあたりに封印された臼と杵があるはずなのだけれど、こういうのもまたやってみたいなあとほのかに思ったり。

 そんなこんなで、一段落ついたら、そろそろ日暮れです。
 今日みたいな天気だと、気持ちがいいなあ。

 それではみなさん、おいしい夕ゴハンや晩酌を。

2016年11月17日 (木)

木守柿

832a7390

 高いところにちょっとしか残ってない柿。
 こういう木を見ると、この木はちゃんと手を掛けられてるんだなあと思う。
 来年にむかって、願う思い。そして、熊は呼び寄せないように。実ったモノはありがたくいただく。

 こういう習慣は、いいなあと思う。
 さて、冷たい雨の朝です。おはようございます。

より以前の記事一覧