2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

2017年11月17日 (金)

まだいいだろ・もうそろそろ

832a9545

 家人が長野に単身赴任しなくなってから、「夜に山方面向かったりするかもしれないし、はやめにタイヤかえなきゃ」という気分が弱くなり、まだいいよなあとは思うものの…道路にはこんな表示が出るようになりました。

 かなり近い山も、上の方は白い。今朝来た地方紙では、妙高や上越の山の方で「雪化粧」程度ではなく、車の上に積もったのを落としているような写真が載っていました。

 わかってるんですよね。もう、この時期になれば、もしかしたら降るかもしれない。朝起きたら、白いこともある。ならば、タイヤは換えておくほうが、安心なのです。
 ならば、タイヤをまだかえなくてもいいんじゃないかという気持ちはなぜやってくるのか。面倒くさいのはもちろんなのだけれど、実はそれ以上に「また雪の季節になる」ということを、認めたくないんだろうな、と。
 きっとこれもまた、雪国のヒトの、微妙な心理状況なんじゃないか。そんなことを思うワタクシなのです。

 今日は、朝とはうってかわってあったかくなって、いいなあ。
 このまま明日の復興マルシェまでもってくれればいいのに。

 では、みなさん、はやめの冬タイヤの準備と、おいしいお昼ゴハンを。

2017年11月10日 (金)

こたつといえば

P_20171108_074424_vhdr_on

 みかん。ということで、昨日家にかえったら、いつのまにか茶の間がこたつ化していました。
 まだスイッチははいってないものの、フトンがかかってるだけでなんだか幸せ。おかげでみんな、すこしずつダメ人間になっていたようです(笑)。

 さて。

 12/10の「オデュッセイア外伝~未来へつなぐために」のチラシ。こどもたちも学校からもらってきました。ついでに、12/2の中川ひろたかさんの絵本ライブのチラシも。
 いろんな告知がまわってきて「ああ、もうじき今年もおわりなのか」と胸が苦しくなったりもしますが、それはそれ。この芝居、ほんとに楽しみなんだよなあ。

 そんなこんなで、今日はあたたかい一日。
 夕方からは毎年恒例の「五蔵の酒を楽しむ会」に顔を出してきます。今年も記録写真担当なので、みなさんの真っ赤な顔を一枚、いただくことがあるかもしれません。そのときにはぜひ、とっても素敵な酔っ払い顔をおねがいします。

 では、おいしいお昼を。

2017年11月 3日 (金)

冠雪

832a1547

 ほんの数日前には「焼山に雪が降ってる」「今日は消えちゃった」なんて話しをしていたはずなのに、見ればもう山の高いところはあちこちで雪。
 蓮華温泉へのゲートが閉じたり、この連休に旅に行く人が「電話したら宿のトコロは気温一度なんだって」なんて話しをされてたりと、すっかり晩秋だか初冬だかの風情。
 今日はあったかいので自転車で「農業まつり」をひやかしにいってきたけれど、明日は寒い雨の日だそうで、もう一日あったかいといいのになあと、残念がっています。

 そんなわけで、今日のお昼は農業まつりに出店されてた方たちのきのこできのこ汁を作り、潤蘭さんのビビンバやちまき、九郎エ門さんの笹すし、琴沢そばさんのそば弁当などを並べて食べる予定。なかなか楽しいお昼になりそう。現地では新之助などの新米やコンテストに入賞した見事な野菜もいろいろ並んでいました。今日はあちこちでおいしいゴハンに、なるんだろうなあ。

 貴重な晩秋のあったかい昼下がり。みなさんもあったかくお過ごしください。

2017年10月20日 (金)

見逃した

832a0748

 昨日は、ずいぶんいろんな方が「焼山に雪があるよ」とおしえてくれました。
 家に帰っても、家人が「雪だよ~」と。

 いかん、見逃した(笑)。

 ずいぶんと寒くなり、コドモが風邪気味だということもあって、家族が冬の掛け布団を出してくれました。あったかいフトンを堪能しながらのんびり寝て。起きたらまたずいぶん寒かったので「雪、増えてるかな」と思って眺めてみると・・・よーく見るとすこし雪らしきものはあるものの、ほとんどなし。
 まだまだ冬は先だなとも、もうじき冬なのだなあとも思う、そんな朝でした。

 それにしても、最近焼山は火口から出てくるもののほうはずいぶんおとなしい感じ。
 しばらくこのまま行ってくれると、いいなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年9月14日 (木)

稲刈りを待つ

832a9034

 ニュースで、今年のご近所のコシヒカリは一等米比率が100%で…と伝えていました。夏の終わりは天候不順だったけれど、今年もおいしいゴハンが楽しめそう。
 そうかと思えば、遺伝子チェックができるコシヒカリBL 100%を謳っているお米の抜き取り検査で他のお米が1割近く混入しているものがたくさんあったとか、今の時期はお米をめぐるニュースが増えてくる感じがします。

 体重を絞りたい身には、なかなかしんどい季節だな(笑)。
 今週末は台風が来そうで、兼業のひとたちは天気予報をみながら気を揉んでいるんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2017年9月12日 (火)

新米も新そばも

832a9038_1

 だいたいは、黄金色の穂がならぶ田んぼなのだけれど、場所によっては白いそばの花もみかけるようになりました。
 ぷうんといい香りがする新そば。ぼくがいつも顔を出していたお店では11月くらいにならないと出てこなかったけれど、その季節ももうじきなのだなあと思う。

 先日、昨年の火事で被災された泉家さんから、あたらしいお店の地鎮祭が執り行われたことをおしらせいただくお手紙が届きました。それから急に、あちこちのそばの花が気になるようになったりするあたり、僕も現金だなあ、と(笑)。

 年末のそばを楽しむためには、まず半期末をやっつけなきゃ。
 というわけで、みなさん、おいしいお昼を。

2017年9月 1日 (金)

涼風

832a7403

 糸魚川では9/1は「夏休み明け」ではないけれど(と書いていてふと思うけど、高校はどうなんだろう?(笑))、それでも朝晩はずいぶんと涼しくなり、エアコンをまわさないで寝るようになりました。

 昨日も、青空の下なのに、通りかかった会社さんの2階の窓はしっかり開け放たれていて、「がんばろう糸魚川」もちょっとお休みな感じ。いつもならなんとも思わないのに、この呼びかけの文字のおかげで「ああ、窓があいてるなあ、秋だなあ」なんてことをあらためて感じてしまうワタクシなのです。

 明日は地元の中学校の体育祭集中日のようです。雨が降らないで、ちゃんと当日にできるといいなあ。秋はいろんな意味で週末にイベントが集中している季節。恒例のクラシックカー・レビューは日曜日。今回はちょっとのぞきにいけなそうなんですが、きっといい風が吹く空の下、気持ちのいい木陰の昼寝ができるような日になるんだろうなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。
 半期末でなかなか忙しい9月だけれど、楽しくのりきっていきましょう。

2017年8月31日 (木)

ゆく夏を惜しむ

832a7343

 昼間、暑いなあと思っても、夕方にはすうっと熱気が抜ける感じがするこの頃。6月頃におなじ場所で似たような写真を撮りながら「写真だけ見ると熱気が抜ける夕方の匂いがするのに、暑いなあ」なんて思っていたのを思い出します。
 夕方の風景って、どこか涼しげなんだよなあ。

 テレビでは「新学期に増える自殺を防ぐためにも、どうしても行けないならいかなくていいんだよと呼びかける」いろんなところの話を伝えています。そうか、全国的には、明日から学校なのか。

 当地では、小中学校の夏休みは先週末まで。今週月曜日からガッツリ学校だったので、一週目がいきなりフルにあって、今日は「最初の一週、疲れたね」な感じになりつつある日なのだけれど、明日から二学期ってところも、全国的にはたくさんあるんだなあ、と。

 気付かなければ、ちがう立場のひとの気分は想像できない。
 だったら、いろんなこと、気付けるようにしたいなあ。そんなことをふと思ったりもする一日なのでありました。

 さて、8月最終日。
 おはようございます。

2017年8月 4日 (金)

傍観者の感覚

832a4993

 たとえば「ひとのコトモはあっという間に大きくなる」のと同じで、育てているひとにはたくさんの手数と苦労があるのは間違いないことなのだけれど、田んぼを見ているとあっという間に季節はめぐるんだなあといつも思います。

 ついこの間田んぼが水鏡になって、かわいい苗が並んでたとおもったら、わっしわっしと分けつして、もう出穂。花もついていたりする。
 そういえば、先日読んでいた本で、稲は日の長さが短く転じてこないと穂が出ない性質があるということが書いてありました。いくら早生でも、夏至前には収穫できない仕組みなのか。まちがって冬に生っちゃったりしないように、なっているんだなあ(と書きながら、秋の刈り取った後の蘖に、うすい実のある穂が出てくることはあるので、それはどうなんだろう・・・)
などと思って見たりもして(笑)。

 稲がこうなってきたということは、もうじき新米の季節だということ。ということは、秋が見えてきたということでもある。
 季節は、どんどんと巡っていくなあ。そして、もう1ヶ月以上の夏休みがなくなって何十年も経つのにいまもなお、夏休みが終わってしまうことを想像すると、なんだかさみしくなる。そんな、コドモスイッチをまだ残した50前後オヤジのワタクシなのです。

 というわけで、明日から二日間は糸魚川駅近くで「おばけの館」。
 僕は例によってちっちゃい子のところにいます。お近くにこられたときには、ぜひお立ち寄りを。

 おはようございます。

2017年8月 3日 (木)

ようやくの、土用干し

P_20170803_094014_vhdr_auto

 梅雨明けの遅い年、明けないあけないとこのブログで文句を言うと、実はその日が梅雨明け宣言だということがなんどかありました。そして、昨日もそんな一日。梅雨、明けないよねと書いて夕方ニュースで「今日本県を含む北陸地方が梅雨明けしたとみられる」などと、ニュースで言っていました。なんとも間の悪いワタクシ(笑)。

 そんなわけで、昼間、家族が漬けた梅をざるにならべて干していました。ようやく、干せるねえ。

 今年はなんだか梅干しがどんどんなくなる年で、ときどき買いに行くようになってしまった年。あちこち地元のを買い歩いて、ここ数回は能生のひだまりで売っているものに落ち着いているんですが、あんまり熟成させることなく、もう少ししたらさっさとコイツに手を出し始めるような気がします。

 「梅干しは、こうやってできていくのか」をちゃんと体験できる夏休み。雨が長引いて梅雨明けが夏休みにずれ込んだのも、もしかしたらいいことだったのかも、しれないなあ。

 そんなこんなで、そろそろお昼。みなさん、おいしい昼ゴハンを。

より以前の記事一覧