2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

2018年1月12日 (金)

鏡開き

P1119679

 久しぶりの大雪。みるみるうちにつもっていくこの感じは久しぶりなのだけれど、Facebookのタイムラインも雪の写真ばかりなので、あまのじゃくなワタクシは昨晩いただいたおもちの写真を載せたいと思います。

 うちの鏡餅はうちでついた餅をうちでまるめたもの。
 ちゃんと松があけるころにはひび割れしてきたりするのですが、それを水につけてレンジでチンしてのし餅にします。昔だったら、割って干してかきもちやあられなんてのもやったのだけれど、だんだんそういうことはしなくなりました。

 んで。

 昔はウチのあたりでは「鏡開きのお持ちでお汁粉をつくっていただくと風邪を引かない」なんて話しは、あまりしてなかったような気がするのだけれど、なにはともあれ「病は気から」。ひとんちの習慣でも、楽しそうな風習はしっかりもらってやっちゃおうということで、昨日は帰ってきてからこんなのをいただいてました。
 草餅は鏡餅を伸したものではなく、年末について最初からのし餅にしておいたものだけれど、あんことヨモギは相性いいしね(笑)。

 さてさて、今日の雪は、糸魚川では朝起きた時点ではそれほどでもなく、ひとが動き始めてから本格的に降ったことから、あちこちの駐車場などの除雪が間に合ってなかったり、大変なようです。

 雪の壁や山でまわりが見えないと、びっくりするようなこともありますし、みなさんくれぐれもご注意を。

2018年1月11日 (木)

「らしい」雪が降る

832a0102_1

 ばちんばちんと堅いツブが時折襲うように降ることはときどきあっても、ごっそりと貯まるような降り方はなかなかしなかった今年の冬。
 でも、昨晩の雪はひさしぶりの「らしい」雪でした。ちょっとツブの大きなしめった、まるで紙吹雪の様にひらたい感じの雪。
 明けて今朝になってみると、僕が住む海岸部はそれほどつもってはいなかったものの、北陸新幹線が40分も遅れたりと、それなりに影響はあったようです。
 そういえば、金沢では電波塔に落雷火災があってテレビがずいぶん映らないままだとか。北陸新幹線も、上越妙高始発のはちゃんと出て行ったようだし、石川・富山のほうがこちらより雪は酷いのかなあ。

 そんなわけで、外はしろいものが今も舞っていますが、氷雨降る昨日よりはなんだか寒くない感じがするから不思議なものです。

 おはようございます。

2017年12月28日 (木)

クリスマス・イゴ

832a9991_1

 12/24は、クリスマス・イブ。12/25はクリスマス。だから、12/26以降年末までは「クリスマス・イゴ」だからクリスマスの余韻を一週間楽しもうと毎年この時期になるたびに言ってるのは、スターダストレビューの根本要さん。
 あっという間にお正月モード。でも、仕事は片付いてない。ああ、どうしよう。今年はなんだかカレンダーの巡りが「普通の週末に一日二日休みがついてる」くらいな感じなので、ガッツリ週明け一週間休むひとたちもいれば、銀行や役所とおなじく4日あたりから稼働なところも多いようで、なんとなくせわしない感じがします。

 というわけで、写真は年明けに恒例カルタ会が予定されている、「糸魚川の町屋文化を守り伝える会」の本拠、旧倉又茶舗の繭玉です。先日、打ち合わせも兼ねてちょこっとお邪魔して、写真も撮ってきました。

 ウチでも、冷蔵庫には、昨日あたりからの「この日は、○○をやる」の日程表が貼られています。ちゃんと前もって水に浸しておかないと、餅つきはできないもんなあ。
 30日の餅つきのあとも仕事はあるのであんまりのんびりはできないのだけれど、それでもお正月は、お正月。
 まだ年賀状も用意してないけど、それでも、もうじきお正月。

 がんばって仕事しなきゃ。
 そんなこんなで、みなさん、午後からもあったかくしてお過ごしください。

2017年12月19日 (火)

年の瀬のおかいもの

832a9664

 お正月。こたつにはいって食べるものといえば、みかんと水ようかん。
 昔は「年越し用」に年末オヤジが箱で買ってきて、まずすこし傷んでいるものをさがしてより分け、そこから食べるというのがウチの年中行事でした。
 ここのところは、こどもたちがあればあるだけ食べちゃうので、ネット入りのをちょこちょこと買ってくることが多いのだけれど、それでも年末が近くなると、こんな風にデカい箱を買っていくひとがふえていきます。

 自転車で、雪の日に、みかん。それだけ「買わなきゃ」なもの、なんだよねえ。
 雪の翌朝、ちょっとトクしたような晴れ間がひろがった昨日の午前の風景なのです。

 今日はうってかわっての雨模様。こういう「小雨」になるくらいなら、積もらない程度のチラチラ雪のほうが、いいのになあ。そんなことを思ったりするくらい、冬がカラダにだんだんと馴染んできました。

 おはようございます。

2017年12月 6日 (水)

越冬準備

832a9881

 僕が小さい頃は、大きな樽に2つくらい沢庵は漬けたし、藁などでくるんで土の中に埋けておく「越冬野菜」も買って準備しておきました。なんだか、冬に備えるいろんなことがたくさんあって、それをひとつひとつ済ませていくごとに「ああ、年が暮れて、明けるんだなあ」という気分になった気がします。

 今は、ぎりぎりまで働いてるし、そういう年越し準備もずいぶん減ってしまったから、あと一ヶ月しないうちに来年になっちまうなんて、想像もつきません(笑)。

 ただ、こうやって雪が降った朝、まだ十分にぽたぽたになっていない、干している途中の大根をみたりすると、ウチで沢庵漬けるわけでもないのに「ああ、急がなきゃ」と思ってしまう。子どもの頃の感覚って、なかなか払拭できないものなんですねえ。夏休みじゃなくても、8/31にちょっと焦ったりするのとおなじような感じかもしれません。

 子どもたちは、大喜びででかけていった、ほんのり白い朝。寒くなりそうです。あったかくしておでかけください。

 僕は、こちらがこういうときにはきっと晴れているんじゃないかと思う関東方面へ、日帰り出張にいってきます。

 おはようございます。

2017年11月29日 (水)

はやく冬眠しねえかなあ

P_20171125_141909_vhdr_on

 先日、コドモがこんな手紙を学校から持ち帰ってきました。
 そういえば、先週は道を横切るイノシシと中学生の自転車が軽く接触したなんてこともあったし、この数日後には「クマ、イノシシ、不審者に注意」という手紙も貰ってきました。

 そうか、熊 >> イノシシ >> 不審者。糸魚川では、不審者よりも熊のほうがずっと怖いんだな、今は(笑)。

 昨日、長野方面を移動してきて、まちがいなく山の方では雪が来ているんだなあと実感しました。そろそろ、熊のシーズンも終わり…のはず。連中も「最後のかき入れ時」なんだろうね。

 そんなこんなで、すこしずつ、冬。明日はだいぶ気温も下がるようです。
 あったかくしておやすみなさい。

2017年11月24日 (金)

白くなる

832a9895

 音もなくしんしんと降る雪というのは、季節のはじめよりは、本格的に寒くなって、もう何度も雪が降ったあとの頃という印象があります。どちらかというと、初雪はあられのより白く固いものというイメージ。ばちんばちんと叩くようにやってきて、まわりをツブツブだらけにする。でも、そのまま積もるわけではなく、いつのまにか雨にかわって消えてしまう。空では雷がぴかっと何度も光っている。風は強く、木々はものすごく揺れている。そんなイメージ。

 今朝は、そういう意味で日本海側の海岸沿いの典型例のような、シーズンはじめの雪模様のあれた朝でした。まさに「いたそう」な天気。
 こういうのが何度か来るうちに、今度は音もなく降って翌朝起きてびっくりというような季節がやってくるのだろうな、と。

 市振方面の仕事のおかげで、お昼はピアパークにある「漁火」のランチにありつけました。かに天丼に味噌汁と漬け物がついて、500円。思わぬごちそうです。

 では、午後からもみなさん、あったかくしてお過ごしください。

2017年11月17日 (金)

まだいいだろ・もうそろそろ

832a9545

 家人が長野に単身赴任しなくなってから、「夜に山方面向かったりするかもしれないし、はやめにタイヤかえなきゃ」という気分が弱くなり、まだいいよなあとは思うものの…道路にはこんな表示が出るようになりました。

 かなり近い山も、上の方は白い。今朝来た地方紙では、妙高や上越の山の方で「雪化粧」程度ではなく、車の上に積もったのを落としているような写真が載っていました。

 わかってるんですよね。もう、この時期になれば、もしかしたら降るかもしれない。朝起きたら、白いこともある。ならば、タイヤは換えておくほうが、安心なのです。
 ならば、タイヤをまだかえなくてもいいんじゃないかという気持ちはなぜやってくるのか。面倒くさいのはもちろんなのだけれど、実はそれ以上に「また雪の季節になる」ということを、認めたくないんだろうな、と。
 きっとこれもまた、雪国のヒトの、微妙な心理状況なんじゃないか。そんなことを思うワタクシなのです。

 今日は、朝とはうってかわってあったかくなって、いいなあ。
 このまま明日の復興マルシェまでもってくれればいいのに。

 では、みなさん、はやめの冬タイヤの準備と、おいしいお昼ゴハンを。

2017年11月10日 (金)

こたつといえば

P_20171108_074424_vhdr_on

 みかん。ということで、昨日家にかえったら、いつのまにか茶の間がこたつ化していました。
 まだスイッチははいってないものの、フトンがかかってるだけでなんだか幸せ。おかげでみんな、すこしずつダメ人間になっていたようです(笑)。

 さて。

 12/10の「オデュッセイア外伝~未来へつなぐために」のチラシ。こどもたちも学校からもらってきました。ついでに、12/2の中川ひろたかさんの絵本ライブのチラシも。
 いろんな告知がまわってきて「ああ、もうじき今年もおわりなのか」と胸が苦しくなったりもしますが、それはそれ。この芝居、ほんとに楽しみなんだよなあ。

 そんなこんなで、今日はあたたかい一日。
 夕方からは毎年恒例の「五蔵の酒を楽しむ会」に顔を出してきます。今年も記録写真担当なので、みなさんの真っ赤な顔を一枚、いただくことがあるかもしれません。そのときにはぜひ、とっても素敵な酔っ払い顔をおねがいします。

 では、おいしいお昼を。

2017年11月 3日 (金)

冠雪

832a1547

 ほんの数日前には「焼山に雪が降ってる」「今日は消えちゃった」なんて話しをしていたはずなのに、見ればもう山の高いところはあちこちで雪。
 蓮華温泉へのゲートが閉じたり、この連休に旅に行く人が「電話したら宿のトコロは気温一度なんだって」なんて話しをされてたりと、すっかり晩秋だか初冬だかの風情。
 今日はあったかいので自転車で「農業まつり」をひやかしにいってきたけれど、明日は寒い雨の日だそうで、もう一日あったかいといいのになあと、残念がっています。

 そんなわけで、今日のお昼は農業まつりに出店されてた方たちのきのこできのこ汁を作り、潤蘭さんのビビンバやちまき、九郎エ門さんの笹すし、琴沢そばさんのそば弁当などを並べて食べる予定。なかなか楽しいお昼になりそう。現地では新之助などの新米やコンテストに入賞した見事な野菜もいろいろ並んでいました。今日はあちこちでおいしいゴハンに、なるんだろうなあ。

 貴重な晩秋のあったかい昼下がり。みなさんもあったかくお過ごしください。

より以前の記事一覧