2021年11月11日 (木)

ラニーニャ現象

832a0903-1

 妙にあちこちのニュースで「ラニーニャ現象」なる単語が出てくるようになりました。
 今年の冬は本格的に寒いらしい。雪が多いかどうかはほかにもいろんな要素があるので(たとえばすこしあたたかいほうが水蒸気が豊富で結果として降水量としての雪が増える、といったケースもあるし・・・)なんとも言えないですが、去年の冬はしんどかったなあとあの思いがまじまじとよみがえってきています。
 まあ、今年の冬はウチは受験も、上越への通学のサポートもないので、去年とおなじくらいの雪でもだいぶ気は楽だろうなとは思うものの、それでも美山公園を歩いたらもうかなりしっかりと冬囲いがされていて「ああ、もうじき雪なのだ」ということを強烈に意識させられてしまいました。

 備えあれば憂いなし。準備しておかないとね。
 そうはいっても今日はそこそこあったかい感じ。これはありがたいです。

 おはようございます。

2021年11月 2日 (火)

準備

P_20211101_191617-1

 そろそろ、あちこちで消雪パイプの点検がはじまりました。
 そして、こどもたちがサッカーでグラウンドをお借りしているご近所の小学校でも、校門のところに雪を消すためのホースが準備されました。

 今年の予報は「雪が多い」とのこと。そのわりにカメムシ(へくさんぼ)は少ないとか、地元のひとにとっての少雪の兆しもあるのだけど、どっちがあたるのだろう。
 どちらにしても、そろそろ冬が見えてきた。そんな季節なのだな、と、ホースを眺めながら思うワタクシなのです。

 さて。

 今日起きてみたら、使っているスマートフォンが「文鎮化」していました。
 かわりの古いスマホで電話や必要最低限のアプリが動くように準備していますが「そうか、SIMカードのサイズがちがうのか」など、いろいろ面倒なことも。
 ここ数日連絡が取れなくても、それはそれで「デジタルデトックス」していると思って、大目に見てください。
 よろしくお願いします。

2021年10月17日 (日)

雨は、冷たい

832a9586

 あたりまえのことをだんだんと思い出す、そんな季節になってきました。

 今日は長岡でコドモの試合を、屋根の下で震えながら観戦。
 われわれがこれだけ寒いので、濡れてる連中はもっと寒いだろうなあ。でも、それだけ体が熱を生産する若さもあるわけで、それが羨ましいなあとも思ったり。

 さて。

 北海道でCOVID-19の実行再生産数があがりはじめました。まだ人数は少ないけれど、結局COVID-19の感染は「窓を開ける季節かどうか」つまり、自動的に換気が行われるかどうかに大きく左右されるのかもしれません。
 だったら、外に行くのはいいことだよね(笑)。

 そんなこんなで、今日もお疲れさまでした。

2021年10月 4日 (月)

昨日は暑かったんだねえ

Pa049352-1

 昨晩、暗くなってからウォーキングで通りかかった須沢臨海公園の自販機前。
 2台あるうちの一台は照明が消えていたのだけれど、よくよく見るとすべて売り切れ。
 もう一台もコーヒーなど2種類くらいが残っているだけで、あとは完売でした。
 ご近所、多目的広場の自販機もほぼ売り切れ状態で、本当に昨日は暑い日だったのだなあとつくづく思います。

 糸魚川が記録を持っている「もっとも遅い猛暑日」は2013年10月9日の35.1度。
 まさかここまであがることはないだろうけれど、毎年10月になって暑い日があると、ちょっと「記録更新」を期待してしまうワタクシなのです。
 そんなこんなで、今週もよろしくお願いします。

2021年8月23日 (月)

夏の終わり

832a9255

 平日も目一杯テントが並んでいて、雨の日でも車中泊モードの車がしっかりいた近所のオートキャンプ場。
 とうとうカラの日が出てきました。

 こどもたちの夏休みも、はやいところはもうおわり。当地も今週半ばにはおわり。
 そろそろ、夏も終わりなのだなあ。

 さて、僕は明日 2回目のワクチンです。
 おやすみなさい。

2021年7月 1日 (木)

来たね、真夏日

832a7903

 車に乗り込むと、温度計が33度。
 各所でもわっとしていて、事務所や部屋にはいるとエアコンのついているところが増え始めて・・・。

 やってきましたね、30度オーバーがあたりまえの季節。
 でぶには辛い季節です・・・。

 さて、7/1になりました。
 酒造年度があらたまったので、お酒を醸すひとたちにとっては「あけましておめでとうございます」ですね。
 未だ見ぬ 21BY はどうなるのだろう。そろそろ冷酒に氷を入れての季節になりました。

 今日もおつかれさまです。

2021年5月16日 (日)

雨の朝

P5170012

 近畿・東海では梅雨入りしたとみられるとの発表。
 糸魚川でも今日は雨。来週はずっと雨模様のようで、そのうち梅雨入りなのだろうな。

 ウチの入り口、コンクリートの階段の割れ目から出てきた草も、しっかり花が咲きました。
 こういうところだと、晴れの日よりも雨の日のほうが、元気。これもこの季節ならでは、だなあ。

 さて。

 新潟方面から上の子が市内までフィールドワークに来ていたようで、美山の陸上競技場でサッカーの試合をやっていた下の子のピンクのユニフォームの後ろ姿を見ながら移動していったそうです。
 フォッサマグナミュージアムを見て、根知でフォッサマグナの路頭を見て、そのあと須沢の浜で石拾い。
 小学生の遠足と、大学の理学部のフィールドワークがおなじコース。これは、うちのまちならではだなあとしみじみ。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2021年5月 6日 (木)

次は向こうの・・・

P5060009

 手前の田んぼは田植え終了。
 次は向こうの。
 苗は準備されていて、お昼休憩が終わったのか田植え機がやってきました。
 あっちこっちで進む田植え。そして、なんだか枯れているみたいに見える頼りないヤツが、1日2日でしっかり根を張って青々してくるのを見るのは、楽しいです。
 田んぼの水鏡とあちこちの新緑、そして空の青。
 いい季節になりましたねえ。

2021年4月23日 (金)

ゆでてもんでほして

P4220006

 そのあたりを歩いていると、山菜のいろいろ作業をみかけるようになりました。
 今年はそもそもスタートがはやいのかピークが集中しているのか、JAの直売場などでもそろそろこごめを見なくなってきました。
 季節の進みが、はやいなあ。

 さあ、気付けば5月の連休が迫ってきました。静かな連休になるのかな。
 その分、ゆっくりできると、いいなあ。

 おはようございます。

2021年3月23日 (火)

ぼちぼちと

832a4152

 須沢の「低山植物」水芭蕉群生地で、ぼちぼちと白いちいさな花がひらきはじめましたよ。
 今年は雪解け水も少なくて、なんだかちょっと乾いている感じもするけれど。
 イノシシたちが踏み入らないように・・・の電気柵もいつのまにか設置して頂いてありました。

 このあとは、桜だな。

より以前の記事一覧