2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

こんな写真を撮っています

2020年7月19日 (日)

青空

832a8351

 梅雨明けはもうすこし先のようですが、週のアタマには雨のはずだった週末に、青空。
 応援しにいった下級生のサッカー大会は、ずぶぬれを心配していたのに、熱中症のほうを心配しなきゃいけないような、そんな日になりました。
 青空の下、大汗かいて塩なめて、がんばって走っての好成績。
 ウチの子もすごく刺激をうけてきたようです。

 さあ、がんばれ。
 今日もおつかれさまでした。

2020年7月16日 (木)

再会

832a7565

 青空を見ると「ひさしぶりだねえ」とか言いたくなる、そんな雨の続く日々。
 青空って、うれしいなあ。
 そろそろ、梅雨もおわってくれないかなあ。

2020年6月21日 (日)

実際大差ない

832a6994

 今日の夕方は、南の方で金環食の日。僕の住む町のあたりでも、4割強欠けるはずなのだけれど、食の最大のはずの17:10頃になっても少しも暗くなりませんでした。太陽が海の向こうに沈んでしまっても、まだまだしばらく明るいくらい大量の光と熱を出している太陽だもの。ほとんど全部欠けるくらいまでいかないと、「あたりがちょっと暗くなる」なんてことはありません。
 これくらいの食分だと、昔の人なら気がつかなかったんだろうなあ。

 あらためて、今の天文理論と数学のない時代に皆既日食の日を計算しようとした江戸時代の暦の技術者のことを思うと、凄いなあと思います。「天地明察」、もう弛度読み返してみようかな。

 そんなこんなで、写真は出張先への移動途中にPAの駐車場で撮った日食。濃い色のNDフィルターなど特別なものをなにも持っていなかったので、当てずっぽうで撮ったら、葉っぱのむこうの太陽のカケが、わかるといえばわかる。そんな微妙な写真が撮れていました。

 では、またあした。おやすみなさい。

2020年6月 8日 (月)

もったいない

832a6944

 疲れていても、朝あかるくなってくるとなんとなく眠りが浅くなってきます。
 4:00過ぎに一度さめる目。もうジジィだなあ(笑)。

 トイレに寄るついでに、そこの窓から撮ってみる西の空。今頃はもうすこしすると陽がのぼってくるはず。でも、それは待たずにもう一眠り。5:20に目覚ましがなるまで。

 さて。

 今週前半は夏日真夏日の日々。後半は雨が来るものの涼しくはならない予報です。
 熱中症にならないように。
 マスクは「お題目」ではなく「無自覚感染していた場合のひとにうつさないための配慮」。だから、ほとんど気にしなくてもいい場面もあります。
 対策がおまじない化すると、「してない、ヒドイじゃないか!」という糾弾がうまれる一方、弊害も出てくる。
 暑い日々は、ある意味「なんのためにしなきゃいけないのか」をきちんと考え直すいい機会になるかもしれません。きちんと「なんのために」を考えれば、過剰も、もちろん「かたちだけ」の対策をしていることでの「不足」も、うかびあがってくるはずなので。

 おはようございます。

2020年5月11日 (月)

夏日

832a6370

 昨日まではどこか「GWの名残」がありました。
 といっても、みんながどこかへ繰り出すGWではなく「ここまで徹底自粛」のGW。いろんな自粛の要請が出ていて、あちこちのお店が閉まっていたけれど、今日あたりからけっこうあいているお店が増えている印象。
 近所の県立高校の登校日が設定されていたりもするようで(学年毎に月・火・水とか、学校ごとに電車をずらすように投稿時刻をずらしたりとか)いろいろ工夫がされているようです(そうはいっても、はやくリモート授業を準備して、次の休校に備えて欲しいという気持ちは強くあるのですが・・・)。

 そんなこんなで、夏日にもなって、ソラを見ると「ああ、五月晴れだなあ」と思う昼。
 こういう日は、気持ちいいなあ。

 さて。

 そうはいっても、多少なりともCOVID19のことは気にしてはいるのですが、いろいろな統計を見ていたら、東洋経済オンラインのものが細かな情報まで拾っていることにようやく気づきました。
 https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
 項目によっては一週間ほどの遅れがあったりするものの、たとえば「PCR検査をどれくらいやっているか」の数字の変化が掲載されていたりします。
 先日の大阪府の「3つの目標」のうちの「陽性率」が思ったより低いことも示しているように、案外と検査も件数やっているのだなという印象を持ちます。

 いろんな話をする上で、いろんな情報を持って、印象に左右されるわけではない自分の話をしたいな、とあらためて思います。
 なにせテレビでは「印象的」なデカい声がやまのように溢れているので。

 おだやかに、しずかに、きちんとソースをたどって。こういうときほど、メディアリテラシー力が問われる。そんなことを思う今日この頃なのです。

2020年3月21日 (土)

スキマの青空

P3154895

 先日体調を崩して以来、もともとスポーツ体質ではないのだけれど、それでもやや機敏な動きとか、ちょっと複雑な動きがしにくくなってしまいました。そういう時には、リハビリも兼ねてゆるく動く。そんなわけで前よりはずっと歩いている気がします。だんだんあったかくなってきたのも、ありがたいな、と。

 そんなわけで、家と家の間から見上げる青空など。

 こういう道、いや、道とは言えないようなスキマも、小学生の頃はいっぱい通ってたなあ。
 場所によっては、今のトシだと「不法侵入」になっちゃうようなところもあったっけ。

 今でも、そういう匂いのある道には、ちょっと心ときめきます。

2020年1月21日 (火)

三日月

832a5099

 夜明けがだいぶ明るくなってきました。
 6:12青海発の列車を見送ってかえってくると、そろそろ明るくなる空。
 寒いけど、月がきれいだなあ。

 そして、相変わらずペテルギウスはずいぶんと暗くて(って、この時間はもう沈んでますが)、それも冬の空っぽくないところ。

 ああ、二度寝したい(笑)。
 おはようございます。

2020年1月14日 (火)

まゆげ

832a5039

 今朝、東の山から太陽が顔を見せたのは7:35頃。ちょうど、こどもが小学校の登校班の集合場所へと出て行く頃です。
 天文年鑑によると水平線の高さに出てくるのは7時ちょっと前の筈とのことだから、30分にあたるくらいの東の山の高さってことですね。

 冬至も過ぎ、もっとも日の出が遅い時期も昨日今日あたりでそろそろおしまい。これからだんだんと日の出がはやくなっていくはず。
 さて・・・雪は降るんでしょうか(笑)。

 おはようございます。

2019年12月14日 (土)

今年最後の満月

832a4064

 昨日は、東の低い空にそれはそれは赤く、ぼおっとした満月。
 考えてみれば、12月にちゃんと満月が見られるってのも、なかなか稀有なこと。いつもはやくオープンするシャルマン火打スキー場のオープンが延期になったそうで、やっぱり冬のスタートの遅い「暖冬」なのだなあとあらためて思います。

 そして、今朝はぽかぽかとあたたかい陽気。いつも12月には「ちょっと寒いかな」と思う土よう子ども会のクリスマス会も、無事あたたかく終えることができました。ただ、そのあたりから天気急変。午後からは冷たい芯を伴った雨。一転して冬の様相になってきました。
 まあ、そりゃ冬だものね。そういえば、最近クマが出たという「安心メール」も来なくなったし(笑)。

 そんなこんなで、午後からもあたたかくしてお過ごしください。

2019年12月11日 (水)

レーザーポインタ

832a4043

 海の上にも、赤い線。
 上越から戻る途中の赤いソラ。
 はやく沈む夕陽。斜め下から照らす太陽が、いろんな眺めを作ります。

 グレーだけじゃないソラは、いいなあ。
 おやすみなさい。

より以前の記事一覧