2023年1月30日 (月)

シャンツェ

2o2a1607

 田海のあたりで黒姫を眺めていると、お寺の屋根の雪も滑り落ちているところと残っているところがまだらでシマシマ。
 まんなかのところなんて、まるでスキーのジャンプ台みたいだなあ、と。

 遠くから見ると、上の方にカラスがいるように見えたのだけれど、よーく見てみるとちいさな雪割れでした。ここからまた、ざーーーっと落ちていくのかな。

 そんなこんなで週のはじまり。
 今日もおつかれさまでした。

2023年1月27日 (金)

日々黒姫

2o2a1577

 ようやくシーサイドバレースキー場の積雪が1mを超えたという知らせもありました。
 ここのところ雪模様は続いているものの、週の初めは経験したことのないような寒さと北海道のような粉雪。それがだんだんと粒の大きな見慣れた雪になったかと思えば、山雪の日、里雪浜雪の日といろいろあって、冬ってこうだよなと思い出すような日々です。

 今日は、子どもの修学旅行の説明会。
 COVID-19が大変というより、COVID-19の場合の対応(隔離とか、濃厚接触者とか...)のほうが大変な日々では、準備することがたくさんあって、やらないほうがラクなのは想像できます。でも、なんとかやろうとしてくれているのは、ありがたいな、と。そして、僕らも「普通の日々」を思い出していく必要があるのだなと思うのです。

 やっと週末。みなさん、あったかくして楽しい週末を。

2023年1月25日 (水)

a place in the sun

2o2a1571

 黒姫の海側の一カ所だけが光を浴びて明るくなっていました。
 風が強いので雪が舞い上がって、ある意味スモークを炊いたようでもあって。

 寒さは緩まないのだけれど、雪はお昼頃にはちょっと一段落。時間帯によっては青空がすこし覗いたりする午後になりました。
 山では大量の雪。里では雪化粧程度。こういう雪なら、ありがたいのにな。

 今日は学校も休み。夜のいろんなスポーツなどもお休みのところが多かったようです。
 明日あたりから、すこしずつ平常に戻っていくんでしょうか。

 なにはともあれ「無理なときは動かなくていいひとは動かない」ことで、量を減らしてボトルネックを作りにくくするというのは大切だな。おなじ量(数)を大変なときもおなじように流すことができるようにすることよりはずっとそのほうがやりやすい話なのだよなと、関西方面での5時間電車閉じ込めのようなニュースを横目で眺めながらのワタクシなのです。

 そんなこんなで、今日もお疲れさまでした。

2023年1月16日 (月)

時々黒姫

2o2a1199

 それにしても、降らない雪。
 今日も、夜にぱらぱらと降ってはきたものの、特につもりそうな雰囲気でもありません。

 確かにラクでいいのだけど、これでいいのかな。何年かに一度はこういう年もあるし、かといって「温暖化だから降らない」ってこともなく、温暖化は「水蒸気が増えて天気の揺れ幅が大きくなる」ということだから寒い時期にはかえっての大雪もあるわけで。

 そんなこんなで、1/16昼間の黒姫の定点観測的、「時々黒姫」なのです。

 今日もおつかれさまでした。

2023年1月11日 (水)

昨日の雪も

2o2a0685

 とても寒い火曜日が過ぎ、あちこちで氷が張っていた朝。
 毎年、センター試験とか成人式の週末は大雪で難儀する人が出るイメージがあるのだけれど、今回の寒波もたいしたことなく過ぎ、昨日の雪もほとんど残っていない感じです。

 そして、ちゃんと待機してくれている除雪車の向こうの、黒姫。
 だいぶ白くなりました。

 そんなこんなで、今日もお疲れさまでした。

2022年12月28日 (水)

恨み言ばかり言っていると

2o2a9733

 ここのところ、毎日のように「日本海側の冬は、青空がない」とボヤいていたら、今日は朝から青空が広がりました。
 仕事場では大掃除をしているはず。大変申し訳ないのだけれど、自分は一日客先立ち会い等があるのでおまかせ。みんなは昼でアガりなのだろうなあと思いながら、一日いろいろこなしてきます。

 なにはともあれ、青空は気持ちいい。
 そして、白いかまくらのようになった焼山もきれいだな、と。

 ではみなさん、おいしいお昼ゴハンを。

2022年12月 3日 (土)

某ベンチ

2o2a9631

 Mさんの発信を起点として少数ながら熱いファンを持つ、美山の某ベンチ。
 今日は青空できれいな一日で、しかも昨日までの寒さのおかげで山の雪化粧も進んだことで、なんだかいい雰囲気です。
 雪に閉ざされる前に、また座りにいかなきゃ(笑)。

 今日は、タイヤ交換2台。
 かえたあと空気圧チェックにいくスタンドも大混雑。みなさん、昨日おとといの「すこし白くなった」ので、スイッチが入ったんですねえ。

 明日はまた寒くなるとのこと。できることはできるうちにやっておかなきゃ・・・と思っているうちにだんだんと日が傾いてきました。
 このあとは、慰労の一杯だな。そんなこんなで、今日もおつかれさまです。

2022年11月18日 (金)

まだない

P_20221118_075858-1

 水曜日に西海界隈を走っていて路肩に白いものを見かけた今週ですが、晴れたのでまじまじと黒姫を見てみると、まだ白いところは下からは見つけられませんでした。
 先日のは、先走り。もう少し雪は先かな。

 ただ、ご近所ではタイヤ交換をはじめる方がではじめました。準備ははやめにしておかないとね。
 今日はなんだか昨日の夜とはうってかわってのぽかぽか具合。昼食後に散歩にいっちゃおうかなって感じ。

 そんなこんなで、午後からもたのしい一日を。

2022年11月 4日 (金)

のどかな昼下がりのリアル

2o2a9222

 昨日は、住んでいる地域の地域作り団体「たざわの輪」のメンバーと西海谷のいくつかの試みについて教えていただく会にいってきました。
 もともと、旧青海町のエリアは広域をフォローする公民館がなく、集落ごとに自治会的なもの、公民館的なもの、社会福祉協議会や地域防災組織的なものの支部などを全部兼ねた組織が「公民館」としてあちこちにあったので、合併で今の「広域をフォローする文教施設としての公民館」と「地域の居住者団体としての自治会」がうまく整理されていない感があり(もともとの形で問題なかったのになぜ変えたのかという話もないわけではないですが)、他の地域の方たちのお話を伺っていると、ひとがたくさんいるわけではないのでいろんな場面で感じる「屋上屋」をどう整理するかがかなり大切なのではないかと、そんなことを考えました。

 さて。

 写真は、昨年大きな土砂崩れがあった来海沢の、来海沢会館の2階の窓の外。
 地域に根ざした集会施設ということは、地域が危険にさらされたときには集会施設も危ない場所にあるということなのだなあと、ブロックを積んで崩落防止している道の向こうに見える紅葉のきれいな山を眺めながら考えていました。
 近くにないと対応できないこと、近くだからそこではダメになってしまうこと。いろんなことがあるな、と。
 避難や防災の場面では、個人情報をきちんと保護しようとすると難しいコトも出てくるだけに「タテマエはそうだけど、実際にどうするの?」が問われるケースも多い。なんだか、いろいろと考えることの多い会でした。

 昨日はいい天気だったけれど、一転して今日は雨模様。冷たい雨の午前中です。
 おはようございます。

2022年11月 3日 (木)

時々黒姫~田沢小学校前

2o2a9176

 鮮烈な赤や黄色ではないけれど、おらがまちのやま、黒姫もだいぶ色づいてきました。
 今日は、田沢小学校の向こうに黒姫を見て一枚。

 午後からだんだんとくずれてくる予報だったけれど、朝は本当にいい天気でした。
 旧体育の日も「晴れの特異日」とよく言われたけれど、文化の日もよく晴れる日だなあ。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

より以前の記事一覧