2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

こんな写真を撮っています

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

832a2185

 きっと初日の出は拝めないと思ってゆっくり起きたら、青空。どうもちゃんと焼山のところからお日様も昇ってきた元日だったようです。というわけで、晴れていた午前中はコドモの「蹴り始め」につきあってこちらへ。ダウンジャケットのポケットに、昨日の仕事で「あ、ない」と思っていたマウスが入っていて「なぜここに」と思いながらもみつかってよかったと思う元日なのです。
 「防風林は利くなあ」と、この雪の残り方でも感じます。風が通り抜けるところは、強い海からの風で雪はなく、松に遮られているところだけ、残っているのだよね。

 そんなわけで、元日から、青空に雪化粧の黒姫。今年はいい年になりそう。なるといいなあ。今年もよろしくお願いいたします。

2018年12月26日 (水)

冬至の朝(の写真)

832a2132_1

 ここ数日写真を撮っていないので、つい先日、冬至の朝のものを。この日は、このあとちょうど焼山のてっぺんあたりから朝日が昇ってきて、きれいだったなあ。
 明日からは雪模様の予報。28日あたりは大雪という話もありますし、みなさん、お気をつけて。
 

2018年12月25日 (火)

今年最後の?

P_20181225_072830_1

 予報では、27日から上空におりてくる寒波は相当強いものらしいとのこと。今日もだんだん下り坂の予報で、もしかしたらこんな風に冬のクリアな空気の向こうに見える黒姫山をみられる朝は年内最後かもしれません。

 葉っぱが凍る寒い朝ながら雪はなく、グラウンドでは毎朝のゴルフ練習をしている方もいて、ウチのもリフティングなんかやってたりします。

 それでも手が切れるような寒さ。やっぱり冬だなあ。
 さあ、ほぼ今年最終週。

 おはようございます。

2018年12月18日 (火)

てっぺん

832a1899

 ソラ全部がはれてる日はなかなかなくなってきたので、こんな風に細く空いたところから照らされた色がごちそうに感じられるように、アタマのほうがすこしずつきりかわってきました。

 川のところから見る山は、景色もちゃんと「空いて」いて、いいんだよなあ。そんなわけで、海川や根知川からは雨飾とかを、早川からは焼山を、信号待ちのときには眺めています。

 今朝の新聞で、焼山温泉が温泉営業を近く休止するという報道がありました。
 昔の支配人、Tさんがとてもダンディで、そこに集うおなじく怪しくも素敵なオヤジたちがフルートを吹いたりするのを眺めに行ったのが、ついこの間のようで。
 時々、仕事をサボって昼間に風呂入ってたりすることも(ほんとに時々ですが)ありますが、そういうときはみなかったことにしてやってください。あと何回か、こそっと出没しようと思います。

 そんなこんなで、おはようございます。

2018年12月13日 (木)

かがやくてっぺん

832a1887

 遠くにいくほど白くなる山。そして、日が短くなるに従って手前ははやく暗くなり、高いところには光りが残る。だから、こんな感じであっちの焼山だけ妙に白かったりする夕暮れです。
 空は概ね鉛色。でも、ちょこっと青いところがあると「ああ、青空だなあ」と思う。少しずつ、アタマが雪国モードに切り替わってきている。そんな気がします。

 さてさて、午後もあとひとがんばりの時間帯。もうじき、夕ゴハンだの晩酌だのの時間ですよ~。

2018年12月 8日 (土)

二回目

832a1855

 今朝、起きたときには雲に包まれていた黒姫山ですが、だんだんと姿を現してきました。そして、だいぶ消えていた雪がまた復活し、かなり下まで真っ白。黒姫二回目の雪です。

 そして、その後所用で柿崎あたりまでいったら、一面真っ白。トンネル入り口では「出口ユキ注意」なんて表示もあって、ああ、冬だなあとあらためて実感。急に、電光掲示板の冬タイヤ着用を促す表示も、表現が強くなりました。
 そんなわけで、ウチのタイヤ交換してなかった車も、今日の午前中にすべて作業完了。タイヤがずいぶん減っていたのに気付いてしまったのが一台あるので、これはそのうち晴れている平日にでも、車やさんでかえてもらうことにして、さしあたり今日はこれでいいことに。

 冬支度万端。あとは「それなりの」冬でおさまってくれると、いいなあ。

2018年11月22日 (木)

焼山の白

832a0265

 先日、ひさしぶりに山頂から1km範囲の入山規制が解除された焼山。
 昨日の午前中は青空に映えるちょっと長めの噴煙をあげていましたが、今日は雲の向こう。冷たい雨が降ってるから、雨が上がって次に見えたときはもう少し白くなっているかもしれません。
 ちなみに、今の外の気温は、車によると9度とのこと。雪が降るかもしれない3度にはまだまだほど遠いのだけれど、それにしては、寒いなあ。
 まだまだ雪の中で生活するには、寒さに体が慣れてきていないのだけれど、そろそろだんだんとそっち方面にシフトしていかないとなあ。

 そんなわけで、鉛色の外ですが、あったかくしてお過ごしください。

2018年10月18日 (木)

初雪?

832a8914

 朝晩が寒くなったせいか、焼山の煙がとてもクリアに見えるようになってきました。
 昨日、家族が「焼山が少し白くなってたよ」といっていたので見たら、そのときは雲の中。
 今朝上の子を送っていく途中でみた、朝日が昇る中では噴煙ばかりが目立って雪はよくわからなかったのだけれど、でっかくしてみると確かに上の方に白いスジが見えなくもないような・・・。

 昨日は移動中のラジオで「今年は秋にソメイヨシノがあちこちで咲いている」なんて話もしていました。台風の塩害などではやく落葉すると、葉が関係している花芽が育つのを抑制するホルモンが薄くなって蕾が育ち始めるのだとか。ならば、ウチの四季咲きのはどうかなと思って見てみると、今年は葉がとても根性があって、だいぶ風にやられて傷みながらもまだ大量についています。花がまだなのは、そのせいなのかなと思ったりも。

 そして、夏からの朝顔は、落ちた種でまだまだ咲いています。なかなか季節感ってのは、おもしろいなと。

 そんなこんなで、おはようございます。

2018年8月17日 (金)

時々黒姫

P_20180817_094218_1

 同級生の中には、そろそろ50になるヤツもいる夏ということで、区切りの年にひさしぶりに中学校の同級会をやりました。
 昔は、いっぱい食べていっぱい呑まなきゃいけなかったのに、いまはもう、話しているうちに時間はすぎて、テーブルの上にはたくさんおいしいものが残っていて・・・。みんな、年を取ったってコトだなあ。懐かしい顔がいっぱいあって、元気が出ました。夜仕事がなければ、二次会もガッツリいきたかったところだったのだけれど。次は55歳かな。
 そんなわけで、今日は昼間とおりかかったきらら青海の駐車場。つまり、旧青海中学校のグラウンドに立って、当時なら1,2年生の南校舎に遮られて見えなかったはずの黒姫山をスマホで一枚。
 今日は青空だけど海荒れる一日。空の青もどこか青黒い感じで、ちょっとちがう感じでした。
 そういえば、昨日の同級会も、「雨が酷いから地区の消防団で警戒になってるので行けない」って同級生もいたっけ。なにもなくてなにより。備えあれば憂い無し、だものね。

 だんだんと、通常稼働にもどしていかなきゃ。では、おやすみなさい。

2018年7月10日 (火)

時々黒姫

832a3788_1

 久しぶりに、すっかり下界からは雪が見えなくなった黒姫山を、旧青中グラウンドのあたりから。
 今の青海中は、僕が卒業したあとに今の場所に移転したのだけれど、考えてみればもう移転後30年経っています。「新校舎」とか思っていたら、雨漏りしたりブロックの床がでこぼこしてたりしてね(笑)。

 今年の夏の終わりに出すオールタイムベストの紹介をラジオで吉田拓郎がしていたのだけれど、「昭和の吉田拓郎」なんて言い回しを聞いて「でも、拓郎ってもう昭和より平成のほうが、キャリアとしては長いんだよなあ」と思ってしまったワタクシ。なんだかんだいっても、もう平成は30年も続いているわけで、この場所が青海事務所の駐車場になってからも、ずいぶん長い時間が過ぎてるんだよなあとあらためて思います。

 というわけで、青海を離れているひとにみていただきたい、時々の黒姫写真。すっかり間があいていまいましたが、またときどき載せます。

 おはようございます。

より以前の記事一覧