2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

こんな写真を撮っています

2018年4月19日 (木)

832a0862

 昨日は出張先からの帰り道、途中の山間部で夜間の濃霧でずいぶん消耗しました。長距離いつも走っている仕事のひとは、すごいなあと思う。なんだかぐったりつかれて就寝。そして、今朝起きてみたら、今度は糸魚川に濃い霧。時折青空が広がる晴れ空に霧って、当地ではけっこうめずらしい天気かもしれません。

 そんなこんなでそろそろお昼。みなさん、おいしいお昼ゴハンを。

2018年4月16日 (月)

ご近所の給食

P_20180415_164007_vhdr_on

 日曜日の夕方、ご近所のスーパーにいったら、給食のメニューが貼られていました。
 前はこのお店、最寄りの小学校のだけだったような気がするのだけれど、いつのまにか中学校も、おとなりの小学校のも貼られています。
 まじまじと見てみると、いつものことながら豪華なゴハンだよなあ。

 一年生の初日には、御祝いのゴハンがついてたり。僕らがコドモの頃とは大違い。
 先日給食会計を見る機会があって、まじまじと見ていたら、主食代より牛乳代のほうが高いのも驚きました。

 そんなこんなで、今日もそろそろ夕暮れどき。
 きれいな夕陽になると、いいなあ。

 ではみなさん、おいしい夕ゴハンを・・・には、ちょっとはやいか(笑)。

2018年4月11日 (水)

撤収

832a0572

 昨日は快晴のけんか祭り。いろんな方のFacebookなどに、たくさんの祭りの写真が並びました。みられた方、いいなあ。
 僕は、コドモの習い事のつきあいで、暗くなってから一の宮界隈へ。ついでに境内を歩いていると、暗い中一生懸命露店を撤収している方たちが仕事されてました。

 そういえば、昨日の習い事のB先生が「昼間に来てた子が『店が閉まって高田公園に戻っちゃうから、はやくいかなきゃ』って言ってたよ」なんて話しをしてくれました。そうか、高田公園のテキ屋さんが、平日だし一日だけこっちに来たりしてるのかな。リンゴ飴とかチョコバナナとかに心躍らせるのも、祭り。なんだか、たのしい昼間だったみたいでなにより、なのです。

 さて、今日はうってかわって強風の朝。
 トキ鉄がすこし遅れたりもしているようですが、みなさんお気をつけて。

 おはようございます。

2018年3月30日 (金)

ありがとうのたね

P3300015

 昨日家に戻ると、下の子がものすごく鼻高々な感じで手紙をもってきました。
 見てみると、手紙は市振小学校からのもの。なかには色紙とか、「ありがとうのたね」とか。

 僕は、市振小には定期的に読書サポートには行っていなかったのだけれど、読書週間とかのときにほんの少しだけお伺いしたことがありました。今年は確かまだ冬にははやいのに突然の雪が降って、あたりが真っ白になった日で、「はつゆき」という絵本を読みながら「この静かに雪を待ちわびる感じは、怖い雪と戦う日々もある地域のひとが考えた物語では、ないよなあ」なんてことを思ったのを思い出しました。

 今年度たった一回の一緒の本読みで、彼らに一番記憶に残ったのは、谷川俊太郎×tupera tupera の「これはすいへいせん」だったようです。この本は、「ぼくたちのかめむしずかん」とおなじくらい、あちこちで今年は読んだなあ。

 ありがとうのたねは、市振小の子たちが育てたあさがおのタネ。初夏の頃、楽しみに植えたいと思います。

 つながっているという実感。つながっていこうという意思。なんだか、いいなあ。
 市振小の子たちとは、5月からの青海小の朝読書でまた顔をあわせることになります。いまからそれが、楽しみなワタクシなのです。

 でも、まずは「年度末」をしっかりやっつけなきゃ。
 おはようございます。

2018年3月28日 (水)

靴が干してあると

P_20180328_120239_vhdr_auto_1

 ああ、春になったなあと思う。
 近所の坂に、何足もきれいにならべてあったり、とか。

 靴も短くなって、その分外でサッカーやったりもして、ちがう形でぐちゃぐちゃになったりもして(笑)。

 須沢の水芭蕉も、満開だそうです。散歩のたのしい陽気に、なりましたよ。
 問題は、年度末だということだ・・・。

 では、みなさん、おいしいお昼を。

2018年3月23日 (金)

仕切り直し

832a9967

 今日は、新潟県最古の酒蔵といわれる市内の加賀の井酒造さんの新蔵おひろめ会。
 仕事をちょっとだけ抜け出して、のぞいてきました。

 SINCE 1650の文字。
 昔からの伝統。そして、いままでの水にそのままこだわっての硬水での醸造を続けるという決意。その一方で、蔵の中にはいろんな「やりたいこと」があふれていて、なんだか見学させていただいていてとてもうれしい気持ちになりました。

 仕切り直しは、「続けられない」部分もあるけれど「あたらしく試みられる」部分もある。
 あれをやると面白そうだ、こんなことができるといいねえ。そういう話を無責任にいろいろ蔵の方にお話しすると「あ、それもいいかも」という反応も返ってくる。そういうやりとりも、たのしい。きっと、伝統の上にしっかりと立った、いろんな新しい企てが、出てくるんだろうなあ。

 新蔵での新しい仕込み。まさに「やってみなければわからない」ことがたくさんあるのだと思います。どんなお酒がGW頃に出てくるのか。とても楽しみにしていたいと思います。

 明日も、13:00から見学できるそうですよ。お時間のある方は、ぜひ。

2018年3月22日 (木)

今日は寒いから

P3229960

 いつもなら、おいしいお蕎麦やさんに行くと、大抵はつめたい蕎麦をいただきます。でも、今日はすこし寒気もするし、あたりも寒かったので、あったかいお蕎麦と親子丼のお好み弁当。
 一昨年の糸魚川駅北大火で被災されたお店で、もとの場所であらためて最初にお店を開かれた、泉家さんで、お蕎麦をいただいてきました。

 これから、いつでも来られるんだもの。一番好きなもの、じゃなくても、今たべたいもの、を食べていいんだ。これって、じわじわくる幸せ、ですよねえ。

 泉家さんは、糸魚川ではめずらしい、昼と夜の間に営業を休まないお店。ちょっと仕事が一段落ついたら、平日の昼下がりに休みを取って、散歩していって一杯ってのも、やりたいなと思います。当面はすこし絞ったメニューだそうですが、しっかり「天抜き」とか素敵なそば前もありましたし。

 おそらく、お伺いした人たちはみなさん「開店おめでとうございます」と言われたと思います。僕も確かにそうなのだけれど、それよりもなによりも、僕にとっての、またここに来られて嬉しい・・・という意味での「ありがとうございます」に尽きるな、と。ほんと、今日の夕方、あったかいそばをたぐる僕は、もう「ありがとう、ありがとう」でした。

 ほんとにほんとに、うれしいなあ。
 そして、明日、あさってと加賀の井酒造さんの新酒蔵の見学会もあるとのこと。突貫工事中ということで、道ばたでばったりお会いした蔵元の小林さんも「どこまでみていただくかまだ完全に決めていない」なんて言われてました。その分、明日が楽しみなのです。

 では、みなさん、おやすみなさい。

2018年3月21日 (水)

おなじだなあ

P_20180319_155924_vhdr_on

 先日のメギスのイベントではメギスのキャラクターを市内小学生から募ったんだそうで、商店街を歩くと雁木通りの頭上には、いろんな応募作が貼られています。

 メギス、オマエらもおいしく喰えよ(笑)。なかなか小学生が喜んで食べる魚というイメージじゃないけれど、安くて、ウマくて、しかも郷里を離れると実は案外食べる機会がない、まさに故郷みたいな魚だからさ。

 さて。

 昨日、Facebookのタイムラインにいくつも、泉家さんのお蕎麦の写真が流れてきました。
 明日の再オープンを前に、建物の再建にかかわってくれたひとたちへのお礼の内覧会を兼ねたお蕎麦会だったのだとか。
 その写真の中に、僕が大好きだったひょうたん型のいれものに入ったお好み弁当の写真があって、おもわず嬉しくなってしまいました。

 一番下の段は、おそば。二段目がごはんもの。その上が揚げ蕎麦や卵焼きをあしらったサラダ。僕は親子丼が好きなのですよね。

 建物の中に入った方たちも、新しい建物なのに帰ってきたような気がする風情があると言われていました。寸分違わず同じでなくてもいい。でも、どこか大切に思っていたものに重なるものがある。そんなみなさんの思い入れのある仕事も含め、僕も、オープンを楽しみにしたいと思います。

 さて、風が強い午後ですが、みなさんお気をつけください。

2018年3月18日 (日)

とったあと

P_20180318_100606_vhdr_auto

 亡くなったウチのオヤジは、若い頃ヒスイを集めては、自分で加工していた時期があり、今でもウチを片付けるとどこからともなく石が出てきたりします。
 今日も、高校進学を機に部屋を移る娘が掃除をしていたところ、緑色っぽい石がはいったボウルが出てきました。見てみると、カットされた跡のある、ヒスイや瑪瑙などを含みそうな石がいくつか入っています。きっと、これは切り出して磨いた残りの部分なんだろうなあ。

 いっしょに、市内のヒスイのお店で根付けに加工して貰ったものも出てきたので、スマホにぶらさげることにしました。これで画面を割らないようにしなきゃ(笑)。

 さて、今日もいい天気。糸魚川駅北ではメギスがいろいろたのしめるイベントもやってるそうです。家族にインフルBがひとりいるのでおとなしく・・・なんですが、なんだか、おでかけ日和、ですねえ。

 おはようございます。

2018年3月16日 (金)

この先340m

832a9951

 R8を車で走っていたら、突然助手席の子どもが「この先340m砂岩泥岩互層って看板出てたよ」と言い出しました。
 このあたりの海岸線はちょっと特殊な風情。岩盤が露出していて、まっすぐの筋が走ってるし「この道路沿い340mくらい面白い地質的なポイントだよ」って標識がわざわざ出てるのかな、さすがジオパーク、かわったことするなあと思っていたのだけれど、昨日あらためて通ってみたら、「砂岩泥岩互層の地層が露出していてみられるところは、ここを曲がると見に行けるよ」っていう標識でした。さすがに「このあたりはこんな地質的に面白いところですよ」って道路標識があったりは、しないよなあ。でも、それはそれで、おもしろいかもしれない。そんなことを思った昨日の移動のワタクシなのでした。

 さて、今日は雨の関東作業。花粉がきっと少ないはずなので、ありがたいなあ。
 そんなこんなで、おはようございます。

より以前の記事一覧