2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

2017年10月28日 (土)

うじゃうじゃ

832a0914

 鳥をみていると、けっこう連中片足立ちしているのを見かけます。コイツも、右足をずっとハネの下あたりに半分くらいしまって、だしたりひっこめたり、尻を掻いたり(笑)。微動だにせず片足で立ちながらしばらく過ごしていたのだけど、なんだかマネできないなあと思って眺めてしまいました。

 さて。

 昨日、仕事ででかけたおとなり上越市。今年も上吉野池に渡ってきている白鳥はもう相当いるようで、あのあたりの田んぼでは日がな一日ひなたぼっこし、田んぼの根っこあたりに顔をつっこんでガツガツ喰ってる連中がうじゃうじゃといます。
 水の上とか、空を飛んでるとけっこう優雅な感じの連中ですが、田んぼにいるときはなんだかすごくだらけていて、こちらのほうに親近感を感じる僕なのです。このあたりは田んぼの一枚いちまいが大きいので、こちらは道路から眺めていても連中がいる真ん中アタリまではそこそこの距離。僕らはそこそこ近くで見られ、連中もある程度以上近づかれないから安心して休めるという、Win-Winな場所なのかもしれません。

 明けて今日は曇り空。だんだんと風がつよくなってきました。このあと台風が来るかもしれないそうですが、みなさんくれぐれもご注意を。

 では、おいしいお昼ゴハンを。

2017年10月12日 (木)

歩けないと

832a0603

 昨日は朝散歩してのスタートだっただけに、雨の朝、歩けない今日はなんだかソンした気分。まあ、日付が変わるまではたらいていたので、もう少しゆっくり寝られてありがたくはあるのだけれど。

 歩かないと写真もないので、ついでに昨日の八千川の鴨の写真など、のせてみたりします。

 ゆっくりしたいなあ。
 では、みなさん、午後もがんばりましょう。

2017年5月17日 (水)

およいだり、あるいたり

832a2099

 今の時期は、あっちこっちで苗の間をゆうゆうと泳いだり首つっこんだりしているカモの連中をみかけます。雑草だけ拾って食べてくれて、苗もあんまり倒さないで、優秀な「おてつだい」な連中。
 よくよく見ると、水中には足跡らしきものも。浅い水辺で、歩いたり泳いだり、してるんだなあ。

 そんなわけで、ここ数日、ひさしぶりに朝食前の散歩をやっています。だいぶ明るくなったし、なかなか気持ちいいもんですね。

 おはようございます。

2016年6月23日 (木)

うじゃうじゃ

832a9579

 いっぱい、いるなあ。

 糞の白い跡も案外おもしろい形のがいっぱいあったんだけれど、だいたいは今日の雨で流れてしまうのかな。

 連日「雨が降らない」と書いていたら、今日はひさしぶりの雨。子どもたちが出て行く頃はかなりの土砂降りでした。
 でも、まあ風物詩程度の雨。この二倍も落ちてくるような雨が、何日も九州では続いていたわけで、あらためて大変だなあと。

 糸魚川の雨はお昼頃にはあがるようです。みなさん帰りに傘をわすれませぬよう。

 おはようございます。

2016年2月29日 (月)

思ってたのとちがう(笑)

832a7600

 よく「白鳥は優雅に泳ぐが、水の中でははげしく足をうごかしてる」なんて言ったりします。
 だから、足は水中にあるのだとばかり思っていたけれど、ちかくでまじまじと見てみるとけっこう足は「喫水線」より上に出ているもんなんですね。水をかくフィンみたいな部分だけ水中といったほうがいいくらい。これではやく泳ぐと、足の動きなんてけっこうまるわかりなんじゃないかなあ(笑)。

 今回の出張初日。移動途中の上越・上吉野池にて。
 道路からはなれている池の反対側に集まっている連中を遠くから眺めていたら、足下で「じゃぽっ」という音。遠くばかりみながら歩いていたら、すぐ足下で池にむかってひょこひょこと歩いているやつがいたのに気づかず、水に入った音で気がつきました。で、早速一枚撮らせてもらいました。
 表面の雪が溶けないでそのままついているあたり、すごい断熱力。だから、羽毛はあったかいんだなあとあらためて思ったり・・・。
 なにより、遠くを眺めていると、足下にターゲットがいることもあるぞってことなんだろうなあ。

 さて、今日は出張作業の実質的な最終日。明日は稼働に立ち会ってなにもないのを確認したら戻りです。
 週の始まり。ホテルの前の道路の通行量もずいぶん違う感じがします。

 おはようございます。

2016年2月16日 (火)

我関せず

832a7324

 ほんの数m先ではあんなに激しく波がくだけているのに、我関せずなヤツ。
 ほかにも、駐車場とおなじくトコトコ歩き回ってるヤツやら、防波堤の上でクルミつついてるヤツとか。

 打ち寄せた波が建物まで届かないようになのか、散歩でヒトが入り込むのを避けるためなのか、芝生広場の入り口には板がはめ込まれて人はそっちがわには行かないようにしてありました。

 というわけで、昨日のお昼。マリンドリームでコーヒーを飲むワタクシが眺めていた海の風景はこんな感じ。
 連中、タフだなあ。

 うってかわって今朝は寒い雪化粧の朝ながら、青空。
 まぶしいいい天気です。

 そんなこんなで、おはようございます。

2016年2月 9日 (火)

ここまで来る

832a7253

 けっこう海岸線からははなれたあたりなんだけど、連中ずいぶん内陸まで来るんだなあ。
 そして、やっぱり高いとこ、好きなんだねえ(笑)。

 昨日は青空のひろがるいい天気でしたが、うってかわって今日は冷たい雨。
 今日これから明日の朝までの雪はそこそこ降るらしい予報ですが、そのあとはあったかくなるとのこと。まだまだあたりは雨のようだけど、これからどうなるのかな。

 そんなこんなでようやく今朝も一息つきました。
 もうそろそろお昼ですが、おはようございます。

2015年11月 3日 (火)

ガツガツ

832a1370

 バレエ「白鳥の湖」じゃないけれど、この鳥には優雅なイメージがつきもの。
 だけど、僕はこの田んぼに顔突っ込んでガツガツ喰ってる姿がなんだか好きなんだよなあ。ひょいと顔をあげると稲わらとか毛繕いの毛とかがついていたりして、その顔がまたユーモラスだったりもして。

 そんなわけで、おとなり上越市も上吉野池ほかいくつかのねぐらに連中がやってきていて、まわりの田んぼではガツガツやっています。
 天敵の少ない水辺と、落ち穂の多い田んぼ。糸魚川にもけっこう候補地はありそうだけど、なかなか連中が集団でやってくるところは、ないなあ。
 これも一種の「地域間付加価値付け競争」か、鳥に対しての(笑)。

 そんなこんなで、おはようございます。

2015年7月10日 (金)

合鴨農法

832a8393_1

 というわけではありません。

 となりの八千川に住んでいる連中がいて、時期的に田植えが遅くてちょっと苗と苗の間も広めのこの田んぼが気に入っている様子。ほとんど毎日のように遊びに来ては、顔つっこんでなにか食べたり、泳いだりしてます。

 合鴨農法って、こういうのを見ていて思いついたりしたのかなあ。

2015年1月 8日 (木)

なんであそこまで

832a1163_1

 風の強い日は、当然海も荒れます。
 全国ニュースでは海沿いの道路でトラックが路肩に「立てかけて」あるみたいな映像も流れていた昨日は、糸魚川もだいぶ風が強く、波の強い一日でした。

 今日は風が強いなあと思うと、いつもは海岸あたりにいるカモメが妙に丘のほうまできていたりすることもあって、連中も厳しい天候の日はいやなのかなとも思うのだけど、みんながみんな逃げてくるわけではなくて、こんな風に飲み込まれそうなくらい高い波のところをゆうゆうと飛んでいる連中もいたりするわけで。

 風に煽られて思い通りに飛べないような日なのに、こんなに低いところまできていたりして、でも波にさらわれたりはしない。やっぱり、野生のイキモノなのだなあとあらためて思ったりもします。

 それにしても、連中がこういう時、水面ぎりぎりまで降りてくるってことは、水面に魚がよれよれしていたりするのかなあ。そんなことを考えたりもしながら、昨日は海辺の駐車場で弁当を食べていました。ちょっと離れてさえいれば、雪がちらつく中ときどき晴れ間がのぞいたりと、忙しい天気のときにはいろいろな風景が楽しめて、それはそれでいい感じもします。

 もうちょっと天気が回復してくれると、散歩したりもできるんだけどなあ。
 そんなこんなで、おはようございます。

より以前の記事一覧