2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こんな写真を撮っています

2017年9月22日 (金)

海面模様

832a9249

 川とくらべて海というのは「流れがない」という印象があります。黒潮とか親潮とか、そういう大きなものはどんどんと流れているようなイメージがあるけれど、それ以外のところはただたくさん水があって、波がいったりきたりしているという感じ。
 だけど、まじまじと見ると、海面にはいろんなパターンが、出ているのだよなあ。

 写真は、今朝のもの。このあと、太陽があがってきたら、曇のある青空をそのまま映した「海の色は空の色だなあ」と思うような海面になってきていますが、色が一色だとしてもこんな風にいろんな流れのちがいが表面に出ている。
 こういうのを日々「毎日一枚」みたいな感じでドローンとかで見てると、きっと面白い移り変わり日記になるんじゃないかなあ。

 そんなこんなで、9月もあと一週間。気ばかり焦る「下旬」です。
 おはようございます。

2017年9月18日 (月)

台風一過

P9187361

 青空が広がったかと思えば、突然すごい雨が降り出したりと、なかなか不安定な天気の午前中。「台風一過!」って感じの青空は午後からなのかな。ちょっとでかけてずぶ濡れになってかえってきて、そのあとはおとなしく家で仕事をしています。

 それにしても、太陽が照っている時間帯の海面の色は、なんともきれいな色でした。川からの濁りがほのかにはいって薄緑色の海。そして、姫川近くは濁々としたコーヒー牛乳色で、境界線がはっきり出ています。それがたぶん今日の午後とか、明日くらいになると、この堺が見えにくくなって、全体的なグラデーションになっていく。
 それが抜けてもう一度青っぽくなる頃には、ちがう河口の形が見られるんじゃないかと、そんなことを思ったりも。

 風は強い夜だったけれど、心配したほどでもなく、ちょっとほっとしています。
 おはようございます。

2017年9月 9日 (土)

新品一本

832a8349

 海岸に、どうも流れ着いたばかりのような、一部皮がはげてつるつるな流木がまるまる一本ありました。
 なんとなく、黒姫山とあわせて一枚。

 それにしても、今日はいい天気ですねえ。暑い!。
 そんなわけで、今日は9月になったのに、冷たい麺のお昼です。

 昼寝したくなってきたなあ(笑)。

2017年9月 8日 (金)

高台に、テトラ

P_20170908_124415_1

 今日はなんだか妙に移動の多い一日。となりまちに急いでいって、また戻ってこなきゃいけないのでご近所だけど、高速道路移動。その途中、トイレに寄ったSAで驚いたこと、それは「こんな場所に、テトラ」。
 しかも、あたらしいツルツルのやつじゃなく、近所の海岸でよく見るような、数年間波に洗われて、まあるく、ちいさくなったヤツが敷地のはじっこにおいてあるわけで。

 名立谷浜SAは、かなりの高台。たぶん、ここまでは、高波も、津波も、来ることはないはず。だけど、海が見えるSAだから「海岸では、こういうヤツが道や町を守ってるんですよ」ってことを、ちゃんと伝えたいとおもったひとが、いるんだろうなあ。

 みるみるうちに丸く、小さくなり、割れて位置もかわったりするテトラは、冬の日本海の強烈な波と毎年戦ってます。この時期はまさに「戦士の休息」みたいな時期なのだけれど、リタイヤしたベテラン連中がここにいるなら、気がつくたびにねぎらいたいなあ。そんなことを思ったりした名立谷浜SAなのです。

 というわけで、そろそろ一日もおしまい。雨もやんですこしは稲もかわいたかな。
 明日稲刈りという方も多いと思いますが、みなさんがんばってくださいね~。

2017年8月12日 (土)

砂だらけで、あそぼう

832a5082_1

 夕方、海岸でこんなの見つけました。
 須沢の海岸に、ビーチバレーのコート。そういえば、おとなり朝日町は「ビーチボールバレー」の発祥の地を名乗っているのだけれど、それもちゃんとコートがあると、コドモたちはもりあがるだろうなあと思ったり。

 とはいえ、今日はちょっと残念なお天気。雨の中、美山の陸上競技場では、午後から元サッカー日本代表の北澤豪さんがこられてサッカーのイベントがあるそうです。雨に負けないコドモが集まるのかな。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年8月11日 (金)

BBQ好適地

832a5087_1

 仕事を終えてもどってくると、海岸からはいい匂い。
 ウチの近所は、夏のバーベキュー好適地なんだなあとつくづく思う。あとは、ちゃんと片付けていってね(笑)。

 そんなわけで、今日もしっかり働きました。夜は涼しくなると、いいなあ。

2017年7月18日 (火)

フォワードのつらさ

P_20170718_065116_hdr_1

 海の近くで、まじまじと眺める防風林の松。
 いちばん前は、まるで逆さまにしたUの字のようになっているし、その次も風に煽られたように後ろにまがっている。
 そして、だんだんと後ろに行くにしたがって、背が高くなる。

 今日は風の強い朝だったけれど、こんなふうに体張ってくれてる連中がいるので、昔は「砂だらけでこんなところに住むのはイヤだ」と言われた(そして、古い家はみんな、家の周りにけっこう高い塀がめぐらせてある)僕らのあたりで、あまり海風や砂を気にせずに暮らしていられるわけです。

 いつもはあんまり気にしないんだけれど、この右肩上がりのグラフみたいな松林を見ると、なんだか、思うんだよなあ。

 途中で強い雨が降ったかと思えば、またもわっと暑く照ってきたり、梅雨明け前のなかなか難儀な天気ですが、そんなこんなでお昼からも熱中症にならないようにお過ごしください。

2017年6月29日 (木)

いけーーー

P6283314

 自転車での通勤は、楽しい。海岸沿いを眺めていると、釣りをしている親子連れを見つけました。お父さんが竿を振って投げるときは、子どもさんも一緒にアクション。きっと、こういうのって、楽しいだろうなあ。
 強い光が眩しい季節、ときどき思い出したように雨が降るけど、なんだか光りの色はあんまり梅雨っぽくないまま、そろそろ6月が終わろうとしています。こういうときは、梅雨明けの最後の一雨が、酷かったりするんだよなあ。くれぐれも、天の神様には「おてやわらかに」お願いしたいところです。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年6月18日 (日)

ソラと海とでおおちがい

832a2972

 ときどき「海の色は空の色」なんてタイトルで写真を載せることがあります。ほんとに、海ってのは空の色が写ってるんだなと思う。でも、それは光りの届き方で全然ちがって、上に重たい雲がのっかってて水平線あたりだけが開いているような時には、こんな風にソラだけ明るく、海はもう黒い色になっているなんて夕暮れも。

 最近、ドローンを飛ばす方が増えてきて、いろんな場所の空撮を見せていただくことが多くなったのだけれど、ちがう角度で見ると「ああ、こういう仕組みになっているのか」と思うことも多いもの。この風景も、雲の上から見れば全部が朱色に染められていて、そのうちほんの一部だけが雲の裂け目から入り込んできている。そんな感じなんだろうなあ。

 そういえば、金曜日のNHK BSプレミアムの「美の壺」では、糸魚川の翡翠のことがずいぶん取り上げられていました。こうやって石を探しながら海岸を歩くひとの姿は、昔から見慣れた風景。そして、オヤジが山奥で昔拾ってきた原石を切って、指輪やペンダントみたいなものを作ったりなんていうDIY的な翡翠装飾具も、身近にあったお話。
 考えてみれば、そういったことも、案外と珍しい「この土地だけのこと」なのかもしれないなあ。そして、この年になってもまだ、地元との再会がある。こういうのって、なかなか楽しいコトかもしれないなあと、今になって思ったりするのです。

 さて、痛かった足もずいぶんよくなってきたので、今日はカメラ持ってちょっと散歩してみようかな。その前に、お昼くらいまでの仕事を一段落させて、まずは昼寝かも(笑)。

 おはようございます。

2017年6月15日 (木)

船は、行く

832a2889_1

 夕方、海岸から見えるところにちょっといつも見るのとはちがう形の船がありました。網が見えるから、漁師さんか、釣り人か。いろいろ工夫してあるなあ。
 朝ちょっと煙っていた雨もあがり、昼はそこそこあたたかく、そして日が落ちる頃にはすこし肌寒くなってきた昨日。なかなか梅雨には、なりませんねえ。

 さて、昨日は近所のちっちゃい子と「ちょっとそこまで競争」しようとして、一歩目でいきなりふくらはぎがつり、今日はシップしてひょこひょこと歩いてます。
 サッカー前のこどもたちによくいう「ちゃんと真面目にアップやクールダウンしないと、怪我するよ」は、まさに実感(笑)。彼ら小学生は、いきなり動いたり止まったりしても、あんまり怪我、しないもんね。

 そんなこんなで、おはようございます。

より以前の記事一覧