2021年11月18日 (木)

テトラの海側

832a1001

 姫川河口が八千川と合流してしまうほど西側に移動している海岸の変化はほかのところにも現れています。
 須沢から八久保にかけてのあたり、テトラが高く積まれていた場所は海岸の最前線だったはずなのに、かなりの場所でテトラの海側の砂浜が広さを増しています。
 このあと、もっと海岸が後退するのか、それともごっそりと浸食されてまたテトラ回りに「海プール」ができたりするのか。
 どんどんかわっていくのって、おもしろいなあ。

 そんなこんなで、今日もお疲れ様でした。

2021年11月12日 (金)

太陽光マジック

832a0934

 どちらかというと天気の良くない冬めいてきた時期に、突然雲の間から強い日差しがさし、そのとき雨上がりの濁った川の影響で海もほんのり濁っていると、とてもきれいな青と緑の中間のような色に輝くことがあります。
 海だけ撮るとトロピカルなんだけれど、あえてふつうの色のまちとはんぶんはんぶんで。

 だんだんと「天気がいい」ことへの「!」感が上昇してきました。だんだんと、気持ちが冬モードにかわっていっているんだなあ。
 そんなこんなで、今週もおつかれさまでした。

2021年11月 9日 (火)

冬の準備

P_20211109_164521_vhdr_auto-1

 「冬の日本海」がやってくれば、また海岸にはいろんなものが漂着します。
 だから、その前に今あるヤツをちゃんと片付けておこうってことなのだろうな。

 浜にたくさんのキャタピラの跡。そして、集められたでっかい流木。
 いろんな分野で日々のくらしをまもるひとたちが、自分の仕事をちゃんとしていて、そのおかげでちゃんと世の中はまわっている。
 なんだか、時々こういうのに気づくと、僕らが知らない「日々の仕事」って、ほんとうにいろんなところにあるんだろうなとあらためて思います。いろんなひとたち、どうもありがとう。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2021年11月 5日 (金)

喫水線は水平線の上に

832a0828

 あの船、あんなに浮いているということは、中身が空なのかなあ。
 そんなことを思いながら眺める水平線。

 濃い青の海、明るい青の空。そして、その境界に、船。
 朝の雨があがるころにはきれいな虹がかかったし、いい天気だなあ。

 みなさん、午後からも楽しい一日を。

2021年10月31日 (日)

石の募集は、ひろうひとがいるところで

P_20211101_075803-1

 というわけで、須沢の浜の入り口に、石の顔大募集のポスター。

 石の顔コンテスト2021
 https://ishinomachi.com/contest/


 僕が好んで小学校の朝読書で読んでいる「これはすいへいせん」の絵を描いている tupera tupera さんが審査員なんだとか。おもしろいの選んでくれそうで、たのしみだなあ。

 そんなわけで、ひすいばっかり狙っていないで、いろんな色や風合いの、たくさんの種類の石がある海岸で、石のバリエーションを楽しんで石拾いを。

2021年10月10日 (日)

あしあと

Pa099372

 わんこかな?。
 週明けは雨予報が出ているので、日曜日くらいはせっせとウオーキング。

2021年9月30日 (木)

ゴン太くん

832a9733

 積んであるロープの中に「瞳」が見えたら、なんだか頭の中に「できるかな」のテーマがながれてきてしまいました。
 「絵本まま」で読むちっちゃい子向けの写真絵本じゃないけれど、ほんとうに「まちにはいろんな顔がいて」だなあ。

 ずいぶん毎日楽しく夜のウォーキングをしているのだけれど、台風、明日はどうなるんでしょうか。
 すこし心配ですが、みなさんお気をつけて。

 おやすみなさい。

2021年9月29日 (水)

レジ袋施策の効果

832a9727

 普通の考えて、いわゆるエコバッグを1枚つくるのにレジ袋何十枚、何百枚分の石油を使うんだろうとか、ほとんどCO2削減効果は無いのに無茶な施策だよねとか、個人的にはそう思う部分も多いのだけれど、一方で海の近くに住んでいるとあきらかに「放置されるゴミの形」がかわってことにも気づきます。

 ペットボトルだけ、缶だけ、弁当のカラだけをぽんと放置してあることは今でもある。でも、袋一杯のゴミがそのままそのあたりに散らばっているようなことは確実に減りました。コロナ禍で海で遊ぶ人が減ったということもあるのだろうけれど、それでも海のゴミは減ったんじゃないか。そんな気がします。

 よく澄んだ海。見渡す限りに、たった一枚のレジ袋。
 目立つなあ。

 今日はどこぞでやっている総裁選が大きなニュースになっているけれど、ここは別に転換なくてもいいかな。そんなことを考えたりもしながら。

 今日もおつかれさまでした。

2021年9月28日 (火)

橋の下にミサイル

832a9723

 朝、北朝鮮の「飛翔体」がというニュースを聞いていたので、なんとなく弁天岩近くの橋の下のコレが「ちゅどーん」と飛んでいきそうに見えた午後。
 土木構造物って、いろんなやり方で力を分散させたり安全を担保したりしているので、あらためて見るといろいろ面白いなあ。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2021年9月14日 (火)

JOE

832a9549

 まだ「うみがたり」になる前の直江津の水族館で人気者だったゴマフアザラシのジョー。
 ずっと水の中で立って、微動だにせずになにかを見ているあの姿は今でもときどき思い出します。
 海岸の流木が、どこかあのジョーの横顔に、似てる気がして一枚。

 うみがたりは、オープン当時に一回だけ。こんどは夕陽のきれいな晴れた日の夕方に、仕事のついでにふらりと立ち寄って、なかから海を眺めてみたいなあ。

 そんなこんなで、今日もお疲れさまでした。

より以前の記事一覧