2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

2017年5月23日 (火)

ハマヒルガオがさきはじめました

P5230009

 先週末は一輪、二輪みかけるくらいだったのに、今朝はもうあちこちにハマヒルガオ。
 昔、コドモの頃にはこんなに咲いてたかなあ。

 昔の須沢の海岸は、今のように階段型消波ブロックじゃなくて、壁のような「波返し」。
 子どもたちだけで海に行くなともけっこうしつこくいわれたし、海は案外と「毎日いかない場所」だったのかもしれないなと、そんなことを思ったりも。コドモってのは、いろんなものに守られてるんですねえ。で、その範囲で、あっちをやぶったりこっちをやぶったりして、ほのかな冒険をする、と。

 そんなこんなで、今日もなかなか暑いです。
 おはようございます。

2017年5月21日 (日)

甘い!

832a2334

 昨日は下の子の運動会。
 いつも朝読書にいっている学校でもあるので、顔見知りはほかの学年でもけっこういるのだけれど、花の周りに集まってなにやらやっている連中を見つけて声をかけたら「甘いんだよ!」という子とそれを取り巻く子。

 つつじの花を摘んで、その根本を吸うと、甘い。二人くらいがやっていて、ほかは「えー、ほんとー?」とか言ってる。どれくらい甘いのかなと思って自分もやってみたら想像よりずっと強い甘みで「これ、こんなに甘いのか」と久しぶりに思い出しました。
 考えてみれば小学校の頃は、なんだかいろんな花を吸ってみたりして、そこいらに生えているもので甘いものをどんどん見つけては喜んでいた覚えがあります。

 カラスノエンドウの「スーピーピー」を鳴らすのも、しっかりやってる子がいるし、「ゲームばかりで野で遊ばない小学生」ってのは、大人の妄想の世界なのかもしれないですよ。連中は、「あれもこれも」やってる。去年、近所の公民館のナツメをかじってる子を見つけたときも思ったけれど、実は今の小学生も、案外といろいろ遊びを発明してるんだなあ、と。

 そんなわけで、昨日も僕が「あ、これすっげぇ甘いじゃん」と言い出したら、ちょっと腰が引けていた子も吸い始めたけれど、午後からおなか痛いって言い出した子もいなかったようだし、とりあえず一安心(笑)。

 コドモと遊ぶのは、たのしいなあ。そんなこんなで、今日は本棚組み立てたり、その後入れる本を高さや内容別に分けたりして、コドモたちと「遊んで」ます。

 そろそろお昼。今日はなにを食べようかな。
 では、みなさんもおだやかなお休みの午後を。

2017年5月16日 (火)

はまなすのはながさいたよ~

832a2030

 と、おもわず「からたちの~」みたいなふしで歌ってしまったりするワタクシですが、そろそろ須沢の海岸ではハマナスが咲き始めました。
 びろっと開くとまたちがった風情だけれど、こうやってまだ開きかけのときは「ああ、薔薇科なんだっけ」とか思い出したり。

 そういえば、前にNHK BSの火野正平さんの自転車の番組が糸魚川に来たときは、ハマナス咲く須沢の浜がスタートだったっけ。どうも、今回は来週あたりから新潟の撮影のようだけれど、今回は糸魚川は見ていってくれるのかなあ。

 そんなこんなで、風はつよいけれどさらっとしたいい天気。風に乗って近所の小学校の、体育祭の練習の音も聞こえてきます。

 おはようございます。

2017年5月13日 (土)

照明

832a1764

 毎年、姫川港沿いのこの道で花がさきはじめると「街灯って、スポットライトみたいだなあ」と思ったりします。まるでステージ照明で、ここにだけピンスポットがあたっているみたい。そんなことを思いながら写真を撮ってここに載せようとおもったら、Facebookが「あなたは去年の今日、こんな投稿をしていました」と教えてくれたのが、まったく同じ場所のおなじような写真。
 ほんと、僕は毎年、おんなじことを繰り返しているんだなあ。

 というわけで、去年撮ったときは呑んで歩いての帰り道。今年は最終で帰ってくる家人を迎えに行く途中の一枚。
 ことしもおなじく、鮮やかにきれいな色です。

 そういえば、金子つつじ園も今週末は見頃とのこと。ぜひ、明日晴れたらのぞきにいきたいなあ。

 そんなこんなで、そろそろ眠くなる昼下がりですが、よい土曜日を。

2017年5月 9日 (火)

幾何学模様

832a1555_1

 この時期、なんとなく好きなのがこの田植え機のはしったあとのまじわり。
 全体は縦に往復してるのだけれど、周辺でこんな風に斜めに行ってたりもして、なかなかおもしろい模様が出てきて、そこに植えるときのヒトのシゴトが見えてくるんだな。

 植えてまだ1~2日。昨日のように風の強い日には、水の中から顔を出すのもシンドい感じで、連中はがんばって立っていました。これが、数日でみるみるうちに「ちゃんと自立してる」感じになるのを見るのも、いいんだな。

 僕は農家じゃないから、仕事として田んぼに関わることはないのだけれど、でも日々横を通って変化を楽しむのって、まるで「ひとんちの子は、すぐ大きくなるよねえ」的な感慨があって、なかなか楽しい。そんな季節がやってきました。

 おはようございます。

2017年3月27日 (月)

こんな形してるのか

P3269668

 呑んだあと、歩いて帰るのが好きです。で、翌日が休みだと、車をとりにまた逆方向に歩きます。5kmほどのぷらぷら歩くにはちょうどいい距離。だから、寒い時期が一段落ついてきて、歩いての帰宅も増えてきました。

 さて。

 写真は、昨日の朝の道中での一枚。このピンクだか薄紫だかの花の部分、小学校のころ「根本を吸うと甘い」って上級生に教えてもらって、おやつみたいに吸ってたなあ。去年の秋口のナツメじゃないけれど、そういうものはいっぱいあった気がします。
 で、まじまじと近くで見てみると、単にぷちって形をしているわけじゃなくて、コイツけっこうフクザツで優雅な形の花なんですね。拡大したら、蘭の花束みたいだったりもして(笑)。

 発見があるのは、時間がゆっくり流れるから。いい休日を過ごすことができました。
 うってかわって今日は冷たい雨。場所によっては雪も降るかも・・・という朝だそうですが、あったかくしてのりきりましょう。
 3月最終週が金曜日まであるっていうのは、少しだけ余裕があってプレゼントみたいなもんだなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年3月23日 (木)

なかよし

832a0553_2

 なんだか、ちっちゃいヤツがふたり並んでいるのは、見ていてほほえましい。やっぱり、新入学とか、卒園とか、そういう姿をみかける時期だからそんなことを思うんだろうなあ。
 こんな写真も撮った昨日、家に帰るとコドモが「初物」のつくしをみせてくれました。なんだ、妙に親子だなあ(笑)。

 がんばって、いろんなところを見て、春の兆しを探してきた冬の終わりは過ぎて、あっちにもこっちにも、山のように春の兆しが溢れている感じになってきました。
 3月も終わりだものなあ。忙しいわけだ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年3月22日 (水)

モノの大きさを伝えるとき

832a0538

 高いものなら「東京タワー○個分」、容量だと「東京ドーム○杯分」、もっと遠い距離だと「月との距離の○倍」なんて例えられたりするけれど、小さめのものを写真で見てもらうときによく使われていたのが「タバコを横に置いて」の比較。
 でも、1個あたりの値段がどんどん高くなり、喫煙者の比率もずいぶんと下がり、なにより喫煙できる場所がどんどん減って、非喫煙者の僕でさえ「ちょっと喫煙者のひとが気の毒じゃないのかなあ」と思うくらい包囲網が狭まっていく中、この「タバコの箱を横に置く」ものの大きさの比較って、いつごろまで皮膚感覚として生き残っていくもんでしょうか。

 そんなことをふと思ったのは、毎年この時期にブログに写真を載せている、日本でもおそらく一二を争うくらい低標高で海に近い場所にある水芭蕉の花を眺めながら。
 今年は、はやいですよ。もう、ぽつぽつと咲いています。
 僕は生まれてはじめて見た水芭蕉がここのものだったので、高原のでっかくて凜々しいヤツを見たとき、別物かと思いました。ここのは葉もみじかいし、花もだいたい「タバコ一個分」前後。

 ちっちゃいけど「いよいよ、冬、終わりだ」と実感する僕の中のスイッチのひとつなのです。そろそろ、桜も来るんだろうな。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年3月17日 (金)

花の名前は、知らない

832a0310

 そりゃ、チューリップくらいはわかるけれど、この時期ピンク色の花が咲いているのを見ると、なんだかみんな桜に見えてしまって「ほら、梅じゃん」「あれは桃だよ」と笑われることの多いワタクシです。
 なので、昨日のお昼、きらら青海近くの公園に、いかにも記念植樹されたっぽい小さめの木に咲く花を見て「記念植樹するくらいだから、たぶん桜だよなあ」と思いながらも、「桜が咲きました」とは書かない慎みの深さなのです(と、書いておこう(笑))。

 日曜日の芝居の稽古は続いています。日々舞台上の大道具はブラッシュアップされて別物に化けていき、本番が迫って照明や音響もきちんとやるようになって、立ち稽古を見ているのとはまったくちがう緊迫感と高揚感がやってきました。
 僕は記録写真を撮りながら眺めているだけだから、こういうときにはとてもわくわくしながらも、ちょっとだけ寂しさを感じたりもします。やっぱり「祭り」って、眺めるだけじゃなくて、中に入らないと本当の部分の「!」には、遭遇できないんだよなあ、と。

 そんなこんなで、日曜日13:30~、きらら青海のホールで、幕があがります。
 ぜひ、みなさんお越しください。
 となりの公園の、桜だか梅だか桃だかわからない、きれいな花も咲いてます(笑)。

 おはようございます。

2017年1月15日 (日)

雪・サクラサク

832a9378

 そういえば、昨日からセンター試験がはじまったとのこと。
 あちこちで「センター試験とか、成人式とかの日って、雪降るよねえ」なんて話を何度もしたけれど、よく考えてみればこの時期の雪なんてあたりまえで、ちょくちょく降ってるから、そういう日がさらに印象深くなるんだろうなあと、そんなことを思ったり。
 とはいえ、昨日今日は普段雪が降らない場所でどかんと降ったわけではないし、ようやくいつもの冬がやってきたかなと、そんな感じがします。

 自宅前は、10cmにすこし足りないくらいの積雪。一斉に咲くことなく、秋からすこしずつ咲き続けている庭の桜は、雪に遭ってなお咲いてます。というわけで、がんばってる子たちに演技良さのお裾分け。今日も、がんばってね。

 そんなこんなで、今日も寒くなりそうです。みなさん、あったかくしてお過ごしを。
 おはようございます。

より以前の記事一覧