2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こんな写真を撮っています

2017年9月23日 (土)

彼岸花の場所

832a9275

 写真を撮るようになるまで、近所に彼岸花があることに気がついていませんでした。
 やっぱり、カメラを持ち歩くようになって気付くこともあるんだなあ。そう思っていたのだけれど、最近まじまじと見回してみると、やっぱり僕が住む須沢の界隈では彼岸花は少ない気がします。
 それが、田海までいくと、なんだかあっちこっちにある。

 関東のほうで田んぼのあちこちにとんでもない数咲いているのは、昔の飢饉対策の名残だという話を聞いたこともあります。ということは、ウチのあたりはそんなに酷いことになったりはしなかったのかなあ。古くからの集落の大きさとか、なにかこういうことには歴史的な理由が、あるんだろうなあ。そんなことを思いながら、天邪鬼の僕は彼岸花をバックに別の花の写真を撮ってみたりしています。

 そろそろ眠くなる時間帯ですが、みなさん、のほほんな休日をお過ごしでしょうか。

2017年9月15日 (金)

ひとさわがせだなあ

832a9040

 隣県へ出勤する家人を送りだしたあと、いろいろ準備をしていたらまるで空襲警報のようなサイレン。前回のときはトラブルで鳴らなかったJアラートが今回はきちんと鳴ったようで、この夏二回目の北朝鮮から飛ばされた実験ミサイルのことを知りました。

 着弾したらどうしようとか、怖いとか、そういう感じではなく、二回目にして口から出てくるのは「迷惑だなあ」「ひとさわがせだなあ」という言葉。
 新幹線は駅のホーム100m前で止まってしばらく入ってこなかったそうだし、テレビもあの黒地に赤と白のあのなんとも胸が苦しくなるような画面。

 でも、通過のニュースがあるころには電車は動き出し、こどももひとりは自転車で、ひとりは通学班の歩きで、学校へとでかけていきました。

 なんだか、大がかりな避難訓練にでも参加しているような気分。
 こちらの都合は関係なしに巻き込まれるという意味では、ある種の「災害」だな。

 そんなわけで、こういうコトはなくなるのが一番だけれど、今後あるにしても、こんなのんきなことを言っていられる状況のままであることを願って。

 おはようございます。

2017年8月25日 (金)

美しさ

832a6446_1

 枯れていくもの、乾いていくもの、朽ちていくものをきれいだなあと思うようになってきたのは、いつ頃からだろう。
 いろんなものに物語を「妄想」するのは昔からだけれど、そういう日々の積み重ねの妄想に、きっと実感が伴ってきたんだろうなあ。

 ウチの玄関の鷺草も、そろそろ花が枯れ始めました。これもまた、きれいなんだよね。そんなことを思いながら撮ってしまう僕なのです。

 さて、朝方はなんだか家の中が真っ暗になり、BSが映らなくなるような雨だったのに、道路はあらかた乾いてきました。地面の熱、すごいな。そして、やっぱり暑いなあ。

 そんなこんなで、そろそろお昼。みなさん、おいしいお昼ゴハンを。

2017年8月22日 (火)

フェンスの間

832a6414_2

 夏だなあと思うのは、草がもっさもっさと生えているとき。雨が多くて、日差しも強くて、温度もそうはいっても高くて。
 だから、こんなふうに姫川河口近くでは、フェンスとフェンスの間がもっさもっさに山盛り状態。地面は、平らだったはずなのになあ(笑)。

 いつもなら信号の押しボタンが完全に草に埋まってしまっていたりする場所もあるのだけれど、今年はそこはまだ電柱が見えるくらいで、例年よりは少ないのかもしれないけれど、それでもやっぱり、繁ってるのはこの季節ならでは、だなあ。

 突然とんでもない雨が降ったり、雨があがってかあっと暑くなったり、夕焼けがきれいだったりと、なかなか忙しい一日。みなさん、おいしいお酒を呑んでる頃でしょうか。

 一日おつかれさまでした。

2017年8月18日 (金)

実る時期

832a5686_1

 Facebookのタイムラインに、太平洋側の稲刈りの写真がのぼってくるようになりました。もう8月も後半。そろそろ早生のところは、刈り始める時期なんですねえ。

 糸魚川ではまださすがに稲刈りはみかけないものの、あちこちでずいぶん稲穂が黄色くなってきました。これだけぎっしり植物が立ってると、ほかの生き物はなかなか踏み込めないもの。そうじゃなくても今年は電気柵がふえたこともあって、悠々としているのはサギだけだなあなんておもって田んぼをながめていたりします。

 さて、そろそろ雨もあがったかな。青空がのぞいてきました。
 もわっとして、相当暑い感じがするんだけれど、温度計は30度に届かず。だんだん、いろんな体感がかわってくる季節ですねえ。

 そんなこんなで、午後からもがんばりましょう。

2017年8月14日 (月)

曇る中日

832a5628_1

 今日はお盆のお中日。僕が住む地区では、盆踊りがあります。
 からっと晴れてくれるといいんだけれど、ちょっと湿った朝。このあと、晴れてくる予報なんだけれど、せっかく準備するなら、降らないといいなあ。

 そんなこんなで、役員を外れて何年かたちますが、ことしも役員OB「メイト」の屋台にいますんで、みなさんよろしく~。

 写真は、ようやくさきはじめたウチの鷺草。昨日の青空といっしょに撮ってみました。
 おはようございます。

2017年8月10日 (木)

田んぼには、虫が飛ぶ

832a5074

 んだなあ。そんなことを、望遠レンズでのぞきこむ田んぼの穂のあたりに感じたりして。
 ずいぶんと、あちこちの田んぼの穂に実が入ってきた感じがします。今朝は知人に「夏、終わっちゃったね」なんて言われてずいぶん惜しい気持ちになったりも。いや、まだまだ暑いでしょう。そう思いながらも、花火が終わり、台風が来たりすると、ひとつひとつ、なんだか終わっていくさみしさは、やっぱり感じちゃうんだよなあ。これで、お盆のお参りを終えたら、やっぱりまたひとつ、さみしくなっちゃうんでしょうか。

 今日は30度には届かない感じの暑さ。
 こういう、ちょっと緩んだときのほうが、きっと注意が必要なんですよね。
 みなさん、きちんと水飲んだりしてくださいね。

 おはようございます。

2017年7月27日 (木)

地を這う竜

832a4885

 いつも、海岸近くの防風林のはしっこ。この松の木を見ると、風の強いところの木って、大変なんだなあと思う。とはいえ、弱々しい風に負けちゃったヤツって感じはあんまりしなくて、どちらかというと、竜を感じるんだよなあ。

 そういえば、私が応援している「竜」は、10-0で勝っていたのに最終的に延長で逆転負け。その前日も3ラン2本打って負けという、またちょっとさみしい時期を過ごしています。
 地を這ってても、強い目をしていて、ほしいなあ。

 さて、今日も糸魚川駅まわりはおまんた祭りの準備をあちこちでしています。
 そろそろ梅雨明けしないかな。

 おはようございます。

2017年7月22日 (土)

砂浜にも花がいっぱい

P7204699

 例によって花の名前は知らないのだけれど、須沢のあたりの砂浜にはこの紫色の花がたくさん咲いてきました。
 砂浜の植物、僕がこどもの頃にはほとんどなかった気もするけれど、最近はいろんなのが生えているんだよなあ。

 さて、今日から二日間おうみ祭り。小遣いもって●時に集合、なんて、下の子は友達と示し合わせているようです。

 今日も暑くなりそうだけれど、楽しい祭りになると、いいなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年7月21日 (金)

もっさもっさ

P7204689_1

 姫川漁港を夕方通りかかると、夕日に照らされる「書き割りの木」を眺めちゃいます。花もちょっと盛りを過ぎてきたみたいだけれど、壁の上まで「登り切った」感じの木。なんだか、連中「繁ってる」なあ。

 さて。

 日帰りの宇都宮出張は、突発対応のための呼び出しで途中で引き返すことに。考えてみれば、前に宇都宮にいったときも、「つきあい上断りにくいんだけれど、ちょっと無茶なオファーだったので、仁義切って断りに現地まで」みたいな感じだったっけ。その日も暑い暑い日だったし、僕にとっては宇都宮はあんまり験の良くない町なのかも(笑)。

 わざわざ暑いまちにいかなくても、今日の糸魚川も十分暑いです。
 いやあ、暑い(笑)。

 というわけで、みなさん、しっかりお水飲んで午後からもしのいでくださいね。

より以前の記事一覧