2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

2021年9月 9日 (木)

容積の増加

832a9520

 今朝、海の近くを歩いていて通り雨にやられました。
 松林で雨宿りをしていると、キノコ。
 あっちこっちにいろんなのが出てきています。
 山じゃなくても、出てくるんだなあ。

 連中もあっという間に増えてくるので、昨日ひとつだったところに今日はいくつもあったりとどんどん増殖していきます。
 それだけ雨も降っているということなんだろうな。

 涼しくて歩きやすい朝。なんだかいいですね。
 おはようございます。

2021年9月 8日 (水)

ふちどり

832a9516

 オートキャンプ場のすぐ横の小径。元は堰堤だったところと草地の境界線に、ちょうど垣根の影が乗ってました。
 これも日時計みたいなもんだな。

 キャンプ場は16日までお休み。とはいえ、既に予約を取っていたひとで、キャンセルを入れなかった人がときおりテントを張っているのを見かけます。先約って、それだけ大事なものなのだと僕は思うので、これはこれで健全だと思う。

 昨日には、日本ではじめてのJIS T9001準拠マスクの製造工場のところでCOVID-19のクラスタ発生なんてニュースもありました。
 どれだけ注意していても、罹るときは罹る。リスクは減らせるけれど、ゼロにはならない。
 だからリスクを減らすことを放棄するわけではないけれど、ゼロリスクではないことに不平不満も言わない。
 リスクの減らし方を、手に入れた知見をもとにどんどんアップデートしていく。

 そういう意味で「アップデートできないひと」ってのは、どんどん困ったコトになっていくのだろうなとも思ったりもします。

 そんなこんなで今日もおつかれさまでした。
 明日は晴れるかな。

2021年9月 7日 (火)

とびだすこども

832a9517

 海の近くには松の防潮林があります。
 場所によってはなかなか根付かなくて苦労しながら育てているところも。
 そうかと思えばこのあたりのように、近くの草地に転がってきた松ぼっくりがしっかり育ってきたところもあります。
 まわりの背の高い草にも負けず、水はけが良すぎて養分豊かとは言えない草地で、コイツらはここまで高さを確保したわけで、このあとどうなるのかわかりませんがなんとなく気にして眺めています。

 こういうゴツゴツした元気、ほしいよねえ・・・と思う、そろそろそんな元気がなくなってきてしまったワタクシ。
 がんばろう(笑)。

 おはようございます。

2021年8月26日 (木)

立派な足だ

832a9289

 ご近所の田んぼにて。酒米「越淡麗」の田んぼを眺める。
 刈り取りに向けて干している田んぼ。
 すこし黄色くなってきている根元のこのたくましさ。

 きゅーっと冷たい吟醸酒で呑みたい!。
 そんなことをふと思うくらい、今日は思い出したような暑さです。

 当市の中学校は今日が二学期初日。
 小学校は今日か明日が初日のようです。

 COVID-19のこともいろいろあるようですが、できることはしっかりやって、それでも感染してしまったときには「はやくよくなってね」。
 そんな感じで淡々と。

 淡々と。

2021年8月25日 (水)

完了

832a9272

 昨日は、二度目のCOVID-19のワクチン接種の日。
 今日はけっこう調子が悪く難儀しましたが、夕方には体調が戻ってきました。

 昨日ご紹介した48時間かけてシベリア抑留でなくなった方のうちお名前がわかる方を読み上げる催し。
 昨日はホスト役を数時間やったのですが、今日は500人の方のお名前を読みました。
 「ここで○人亡くなった」ではなく、おひとりおひとりの名前に接すると、なんともいかんともしがたい思いに圧倒されて、もしかしたら副反応というより、名前の重さにツブされてしまっていたのかもしれません。

 東京の会場の方で細かなトラブルはあったものの、一応無事夕方には終了。
 糸魚川から電話で参加いただいた村山先生の元同僚の方たちもおられました。

 やっぱり、殺したり殺されたりってのは、イヤだよなってのは強く強く思います。
 一方で「願ってだけいればその状況に陥らないのか」ということも、結果的に定年前世代では一番上世代となった身としては考えるわけで、強い願いをちゃんと身にまとった現実解というものを考えないと無責任だよなと、そんなことを思うワタクシなのです。

 ・・・だから、知恵熱が出たんだろうな(笑)。
 そんなこんなで、お疲れ様でした。

2021年8月19日 (木)

A PLACE IN THE SUN

P8200029

 新幹線のガード下を通ると、ちょうど日の当たらない場所を中心にもさもさの草がすこしいきおいがなくなっています。
 真ん中のあたりは、石が露出。その左右は少し草がはえていて、このあたりは朝晩日が傾くとあたるエリアなのだろうな、と。

 そして、そこから離れると、もさもさ。

 今日あたりから、苗場にはひとがどんどんフジロッカーズのみなさんが集まってくるんだろうな。
 もう四半世紀もいっていないフジロック。でも、そのうちまた夏の日の午後、川に足を浸してぬぼーっとしていると、向こうからグリーンステージの音が聞こえてくるような、あのめちゃくちゃに無為な時間を過ごしてみたいなあと思ってしまうワタクシなのです。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2021年8月15日 (日)

ようやくの、晴れ

P8150009-1

 11時から数日ぶりに甲子園での高校野球も再開。当地も警報がすべて解除になり、自主避難所も閉まって、ようやく青空がのぞいてきました。

 あちこちの雨がはやく止んで、いろんな災害が少しでも小さくおさまりますように。

2021年8月 6日 (金)

願いと施策

832a8537

 黙祷を終えて、またPCの前に戻ってきました。

 核のことを思うと、いろいろな複雑な気持ちになります。
 おそらく、現時点では核兵器を一気になくすことはできないし、ヘンな計画を立てれば減らす過程で戦争が起きる。バランスが危うくも取れている状態のままで減らす策はなかなか難しいし、あまり簡単に「でもなんとかなる」とやるのは無謀だとも思っています。

 一方で。

 「ぜったいだめ」だという確信は、あるわけですよ。
 イヤだ、ダメだ。作るのも、使うのも。なくしたいとも願ってる。

 結局の所「願い」は、「施策」と混じるべきではないけれど、立脚点としてきちんと胸の中や、立っている地面として存在し、いつか施策として昇華されるための肥料になるものなのだと思います。

 現実を考えない施策は、施策ではない。でも、願いを伴わない施策も、ロクなものではない。
 この「願い」と「施策」の間のとても非効率な関係を信頼すること。それが、きっと大切なことなのだろうな、と。

 今日も暑いです。
 みなさん、まめにお水を飲んでお過ごしください。

 おはようございます。

2021年8月 5日 (木)

832a8535

 先日の出張中は、早生品種なのかもう稲穂に色がつき、頭を垂れ始めている田んぼも見かけました。
 ご近所も、だいぶ穂が膨らんできた田んぼが増えてきましたね。連日暑いけど、真っ白になっちゃうような高温障害の田んぼも見かけないようでなにより。

 さて。
 第一回目のワクチン接種の「筋肉痛」。ようやくひきました。
 考えてみれば筋肉痛は筋肉を動かすからなるもの。ある程度あちこちまとめてなるものなので、今回のように「左腕のこの部分だけ」の筋肉痛というのは不思議な感覚。昔はやった「運動しなくても勝手に筋肉が動く」EMS機器で腹筋を育てたりすると、腹筋だけこんな感じになるのかな。

 それにしても、今日も暑い一日でした。
 おそらく五輪の会場ではカメラがすごい勢いで働いているだろうに、ウチのカメラは全然ここしばらく稼働していません。もうすこし、外に出ないとね。

 今日もおつかれさまでした。

2021年7月30日 (金)

青空

Img20210717075313

 こんなに暑いと、白い穂が出てきちゃうんじゃないかと心配になってしまいます。
 場所によっては出穂している田んぼもみかけるようになりました。
 たっぷり日差しあびてるから、緑が濃いなあ。

 糸魚川駅周辺では、例年通りのおまんた祭りはやらないものの龍神丸が駅前に出たり、いくつもの代替イベントが開催されているようです。
 https://www.facebook.com/omantamatsuri.jp/

 週末は出張なので歩行者天国とか顔を出せないのだけれど、できる範囲でのいろんな「再会」があると、いいなあ。

 今日もおつかれさまでした。

より以前の記事一覧