2021年11月30日 (火)

河口後退

P_20211130_070409-1

 先週末までのすこし荒れた天気のあと、姫川河口は「半島」部が少し削れてみじかくなりました。
 結果として、八千川河口の合流もなんとなくうやむやな感じ。

 あさはやく、大きな袋を持って缶をひろっている方がおられました。本当にありがとうございます。

 それにしても、晴れていると、あちこち散歩できて、いいですねえ。
 おはようございます。

2021年11月21日 (日)

姫川・八千川合流中

P_20211119_070923-2

 先日から西に大きく流れて海に注いでいる姫川は八千川と河口が合流しています。
 週明けは雨続きでいろいろ状況がかわりそうなので、とりあえず現時点でのスナップショットを1枚。

 雨が降って荒れたらまっすぐズドンと流れるかと言えばそうでもなく、波があれることでこの「半島部」が削り取られることもあれば、おしよせる波が運んでくる土砂でかえって大きくなることもある。どんな条件でどうかわるのかは、正直なところよくわかりません。

 一週間経ったらどうなるか。ちょっと楽しみです。
 そんなこんなで週末もおしまい。寒い週明けはあったかくしておすごしください。

 おやすみなさい。

2021年11月 1日 (月)

河口つながりました

P_20211101_075239-1

 どんどん西に進んでいた姫川河口が、とうとう八千川河口につながりました。
 八千川河口の暗渠も、いままでは2つあるうち東側から流れ出ていたのがいつのまにか西側にきりかわり、こんな感じでひとつ中州を作ってそのまわりでほんのりとつながっています。

 これはこれでかなり無理な形なので、一度増水すると切れてしまう、なかなか貴重な時期です。
 川筋が大きくかわったので、石拾いのひとも多数。

 わずか一週間ほどでどんどんかわっていくこの形、本当に興味深いです。
 さて、そんなこんなで、おやすみなさい。

2021年10月16日 (土)

消滅

P_20211018_073715

 つい先日までは左右からのでっぱりで狭くなって流出していた姫川河口。
 ここのところの雨で流量が増え、どんと広くなりました。
 左岸側に育ちつつあった太い「半島」は消滅。そして、右岸側にこれからの「兆し」が見えます。
 このあとはまた、西側へむかって河口が狭くなっていくのかな。
 また、しばらく観察したいと思います。

 今日もおつかれさまでした。

2021年10月13日 (水)

どんどん太る

832a0350

 姫川左岸側の以前「半島」だった部分は、西側への川筋だった部分がどんどんと干上がるだけでなく、外側に石がたまってきて、どんどんと太くなってきています。
 P_20211015_065742
 川筋が干上がった部分も、山側には大きめの石、海側には砂と小さい石と分布がちがって、まるで天気図の閉塞前線のようなイメージ。
 いろんな相互作用があって、こうなってるんですねえ、きっと。

 そんなわけで、姫川河口の変遷観察、あいかわらず続いています。
 今日もおつかれさまでした。

2021年10月 7日 (木)

あきのそら

P_20211007_065338

 青空の抜け方もさることながら、雲のこの感じは、秋だなあと思う。
 ススキも、セイタカアワダチソウも、あちこちにいっぱい目立つようになりました。

 さて、いつも1枚の写真ですが、今日はここしばらく注目している姫川河口で左岸側の切れ目がつながったので、その写真も記念で載せておきます。
P_20211007_070827

 とうとうつながっちゃったなあ。あとは、左岸側の「半島」がどれくらい育つのか、または痩せていくのか。また楽しみに見守りたいと思います。

2021年10月 5日 (火)

寸前

P_20211005_075020

 姫川河口も、まっすぐ口が開いたことでこちら左岸側の口がだいぶ浅くなってきました。
 波が小石を運んでくるので、おそらくここは埋まっちゃうかな。
 この変化が楽しくて、毎朝通っています。
 個人的には、この左岸側の流れが育って、一昔前みたいに八千川と合流したらおもしろいのになと思っていたのでちょっと残念ですが。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2021年10月 3日 (日)

佐渡島の「尾」

Pa049348

 姫川河口の「本流」部分ははっきりとまっすぐ注ぐようになり、その分西側への流れは緩く、佐渡のような形になっていた中州もだんだんと流れに沿ってとんがった尾が育ってきました。
 雨が降って大水が出なければ、このままいくと中州は西側で岸につながりそう。
 浅いところを渡って中州で釣りをしているひとの姿も見えます。

 つながっちゃうのか、この細い「尾」がどんどん伸びて、川が八千川と繋がるようになったりするのか。
 今後も目が離せません(笑)。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2021年10月 1日 (金)

さらにかわる形

P_20210930_065634-1

 姫川河口は、まっすぐ海に注ぐ口が太くなり、いままで「半島」になっていた部分は島になりました。
 あいかわらず、西側へ注ぐくちもあるので、海の上にはありますが「中州」と言うべきなのかも。
 そして、その中州にまたひとつ、羽のようなものができはじめました。

 これくらい日々どんどんかわっていくと、ここをテーマにしていたコドモの夏休みの科学研究もきっと盛り上がったんだろうになあ(笑)。

 このあと中州は消失に向かうのか、西側が塞がって左岸側から出る「半島」化するのか。
 まだまだ楽しみに眺めている予定なのです。

 そういう意味では、ぜんぶご破算にするでっかい台風がこっちに来ないのは、ありがたいなあ。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

2021年9月26日 (日)

切れそう

P9179296_20210927083101

 だいぶ育ってきた姫川河口の「半島」。
 さきっぽは順調に西側にノビながら厚くなってきているのだけれど、途中でだいぶ細いところが出てきました。
 波がちょっと高いと、越えてきてしまうくらい。川からの水量と海の荒れ方のせめぎあいによっては、あそこで切れて「島」になってしまうかもしれません。
 予断を許さない状況。ここ数日、楽しんでまたながめていたいと思う姫川河口なのです。

 さて、.Weリーグのアルビレックス新潟は3節目にしてプロ初勝利。昨日のアルビも勝ったしいい週末だなあと思ったら、中日はヤクルトに0-16となぶり殺しにされてしまいました。ここのところ、中日が勝っているとアルビはイマイチ、アルビが勝つと中日がしんどいということが多いので、なかなか「どっちもおっけー」にはならないなあ。それにしても、16失点か・・・。

 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

より以前の記事一覧