2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

2018年1月22日 (月)

あたりまえの新幹線

P1229767

 今日は、午後から関東で降雪の予報。もしかしたら積もるかも…とのこと。だけれども、あまり心配せずそちら方面への新幹線に乗って移動中です。
 ホームにのぼるエスカレーターをひさしぶりにまじまじと眺めてみて、さびが浮いていることに気がつきました。そうか、ついこの間できたばっかりだって感じがするけれど、考えてみればもう、越後湯沢乗り換えで上京していたあの感じって、思い出しもしなくなっちゃったものなあ。
 越後湯沢経由上京の頃は、雪がひどいときは新幹線が遠くて、途中でずいぶんとまったり、たどり着けずに折り返してきたりなんてことも。それはそれで、なんだか懐かしい、冬の風物詩のような思い出なのだけれど。

 いまとなっては、あたりまえのように「昼間関東で打ち合わせして、夜もどってきてこどもの習い事の迎えに行く」なんて予定を組んじゃうようになったけれど、これも新幹線さまさまだなあと思うワタクシなのです。先週の車移動のように「疲労困憊」になることもないし・・・と、これはトシを取ってきたからこそのうれしさのひとつでもありますね。

 そんなこんなで、半分こわごわ、半分たのしみに、これから雪の東京方面に向かいます。明日の朝の鹿島への高速バスは大丈夫かな。

 おはようございます。

2018年1月14日 (日)

除雪車奮闘中

P1149752

 こどもをスキー場に送っていった帰り道、ちょっと根知駅をのぞいてみました。
 大糸線のJR西日本部分は、本日も雪で運休中。集中除雪をやっている除雪車が、どんどん雪を飛ばしながら長野県方向へと走っていきました。

 ひさしぶりの大雪にあらためて思うのは、僕らが雪に強いんじゃなくて、雪を対策してくれるひとたちがどれだけ手厚く準備しているか、なんだなあということ。
 シーサイドバレースキー場への道はとてもきれいに除雪されていて、駐車場もなんなく停められましたが、そこに至るまで、あちこちのひとが自宅用の手押しの除雪機で家の周りを除雪してたり、屋根雪下ろしてたり。もう、海岸部に住む僕らとは、雪への備えが全然ちがうな、と。

 ここ数日除雪車がまわってきてくれなくて、時に車が入ってこられないうねうねの雪面になっていた自宅前は、さきほどようやく路面が見えてきました。ある程度の量降ると、もう重機が来てくれないとどうにもならない。あらためて、ありがたいなあと。その分、降らない年もちゃんと待機してくれるひととか、そのためのコストとかをちゃんと考えてないと、こういう対策はできないわけで、そういうことを受け入れることも含めて「雪国に住む」ということなのだよなと、あらためて思ったりするワタクシなのです。

 では、これから地域の「どんど焼き」にいってきます。
 おはようございます。

2017年12月30日 (土)

つなぐ

832a0001

 糸魚川駅自由通路のデジタルサイネージ。最近は、大糸線全線開通60周年を祝う、列車に手を振る映像がよくながれていますが、あそこに数日前から、先日終演した市民ミュージカル「オデュッセイア外伝~未来へつなぐために」のエンディング、「つなごう」の映像が流れています。

 この映像、作曲された飯田俊明さんが、ご自身のYoutubeアカウントで紹介してくれたもの。12/25に掲載されたこの動画を、作詞された三浦安浩さんがご自身のFacebookで紹介されると、そこからあちこちで紹介され、ミュージカルのキャストからいくつもコメントが入り、その中で「駅のデジタルサイネージで載せられない?」というコメントがついたのが28日。そして、翌29日には、映像がここで流れるようになりました。
 このデジタルサイネージの所管は市役所。今回のミュージカルを縁の下でめいっぱい支えてくれていたMくんが、職場の中でいろんなところに働きかけて、御用納めの日に押し込んでくれたんだそうです。

 それもこれも、かかわったひとたちが、みんなつながっている「一味」だから、なんだろうなあとあらためて思う。流れている歌は、「つなごう」。いろんなものや、思いを、いろんなところにつないでいく。それも、望んで待つのではなく、自分の動きで、つないでいく。そういう「つなごう」だと思う。それだけに、年末のこの早業に、つながっているひとの、つなごうという思いを感じて、寒風通り抜ける連絡通路で、胸が熱くなってしまった僕なのです。

 Mくん、おつかれさま。どうもありがとう。

 というわけで、ウチはこれから餅つきです。
 おはようございます。

2017年12月21日 (木)

できることから、こつこつと

832a9707

 今日は、関東方面への日帰り打ち合わせ。スタートが突然ちょっと遅い時間になったこともあって、上越のお客さんのところで一つ打ち合わせをして、上越妙高駅からの上京。あらためて、糸魚川駅の「新幹線使えば最大4日まで駐車無料」が、ありがたいなあと実感します。上越妙高駅では「1日最大1000円」だものなあ。

 さて。

 今日の写真は、上越妙高駅のホーム上の表示。
 もともとついていたものではない、テープをつかった号車表示を見つけました。
 ガムテープで書かれた「修悦体」の駅ナカ表示のように「!」まで昇華させたものもあるけれど、こういう「できることから、こつこつと」な工夫も、あるんだなあ、と。

 軽井沢駅のように、そのあたりの動物の足跡で「こう並んでください」列表示をしているところもあるし、あちこちいろいろやってますね。こういうことで競えると、いいよね。

 グランクラスやグリーン車の号車で待っていたひとは外国の方ばかり。平日昼間ということもあるのだけれど、「インバウンドって、こういうことなんだなあ」なんて思ったりもした出発でした。あっちはいい天気なんだろうな。

 では、いってきます。

2017年11月22日 (水)

雪月花ではなくキハ120だけれど

832a9767

 美山公園に、気持ちのいいベンチがあります。以前ここの「達人」Mさんに教えて頂いて以来、あったかい時期にはときどき弁当を食べたりしているのだけれど、もうじき雪でいけなくなっちゃうかも・・・ということで、昨日の夕方、すこしここでコーヒーを飲んだりしておりました。

 んで。

 日頃、踏切待ちをしていると、いつまでもいつまでもあかなくてイライラしたりするのだけれど、こうやって俯瞰で見てみると「来る前」はけっこうはやくから閉めるものの、通り過ぎたらほんとにすぐあけてるんだなあと思う。
 今朝子どもが「つくばエクスプレスで20秒遅れたのを発表したニュースって知ってる?」と聞いてきたんで、「きっちり埋めたダイヤの中で、○分遅れたとか、一本運休とか、そういうことにすぐに対応してダイヤ組み直して運行できるのがどれくらいすごいことか」なんて話しをしながら学校へ送っていきました。そういう前提があるからの「20秒遅れでもちゃんとほかへの影響をコントロールした上で安全運行できる」ってのは、すごいことなんだろうなあ、と。

 先日の雪月花大糸線運行のときには、ここにも三脚がたくさん並んだんだろうな・・・なんてことも思いながら、手持ちでちょこっとだけ撮影。のんびり一両編成の列車を眺める夕方ってのも、なんだかいいもんでした(そのあとの仕事はけっこう長くなりましたが(笑))。
 そんなこんなで、今日もなんだかいい天気。おはようございます。

2017年11月15日 (水)

走らなくても、ヘッドマーク

P_20171114_194634_vhdr_on

 先日の「五蔵の酒を楽しむ会」、どうせ呑んじゃったら車では帰れないし、久しぶりに糸魚川~姫川間を大糸線で会場まで行こうかなと思っていたのですが、夕方ばたばたしていたら結局車で行くことに。時間を取って、のんびり大糸線で沿線を眺めながらゴトゴト揺られたいなあ。そんなことを最近よく思います。

 んで。

 昨日、子どもの習い事の待ち時間に、糸魚川駅周辺を散歩していました。ジオパルのキハ52も、ちゃんと大糸線全線開通60周年のヘッドマークに、かわってるんですねえ。
 もしかしたら、今走っているキハ120のほうにもこれ、ついてるんだろうか。今度、見てみなきゃ。

 一日雨のはずの予報が、案外と明るい昼間で、こういう日はいい気分。ではみなさん、おいしいお昼を!。

2017年11月14日 (火)

いい町だ

832a2546_1

 去年の今頃も、おなじ場所の写真をおなじタイトルで載せたことがあります。
 トキ鉄直江津駅前の自転車おきばにある「自転車盗難が多発しています」の看板。
 調べてみたら、去年の11/1は、4月からの累計で2台でした。
 昨日通りかかったときには、4台。

 自転車泥棒が二倍に増えたといえなくもないけれど、駅前の、ここから会社や学校に通うひとがたくさんいる大きめの駅で、4月から11月半ばまでに4台。二ヶ月に一台盗まれるかどうかっていうのは、考えてみればとても安心なまちだなあと思う。

 「4台も、そりゃタイヘン」と思うくらいに、自転車ドロも、ほかのいろいろ困ったコトも、少ない町のままであってくれると、いいなあと思う。タイヘンなニュースが「ウチの中学はクマとイノシシがよく出るので、体育の前には爆竹を鳴らしてます」程度の話しってのが、いいな、と。
 (いや、それはそれで、タイヘンなことなんですけどね)。

 昨日とはうってかわって、寒い一日。週末には雪マークなんかもあって、だんだんと寒くなっていきそう。自転車が楽しいのも、あとわずかかもしれません。
 いまのうちに乗っておかなきゃ。

 では、みなさんもよい午後を。

2017年10月30日 (月)

思いの形

P_20171030_133224_vhdr_on

 ひさしぶりの東京。行きは台風に向かっていくんだなという思いとか、予定がぎりぎりだったりとかで気付かなかったのだけれど、帰ってきたらエスカレーターのところに折り鶴が吊ってることに気がつきました。

 真夏には、いろんな風鈴が吊ってありました。駅の人たちも、あちらこちらにちょっとずつ、いろんな思いを込めているんだなあ。

 さて。

 今日は、東京駅からの帰りの新幹線。となりの席のお年寄りの方たちがだいぶにぎやかで、ちょっっと聞き耳を立てていたら「カニで福井や金沢にいくやつは、穴場を知らないんだよ。これから行く糸魚川だと安くてたっぷり食べられてなあ…」なんて話しを幹事さんらしきおじいちゃんが我がことのように自慢してくれてました。
 そうなると僕も現金なもんで、さっきまで「うるさいなあ」とか思っていたのに、「どうもどうもありがとう」になっちゃったり(笑)。いい旅行を楽しんでくれると、いいなあ。

 それでは、おやすみなさい。

2017年5月27日 (土)

手を振るのは、たのしい

P_20170527_090804_4

 今日は、こどもたちのサッカーチームが「花いっぱい活動」に参加。大糸線沿い、袴岩のあたりでタチアオイを植えてきました。

 日頃なら近づいたら怒られるような線路のすぐそばまでJRのひとたちと一緒に行き、列車をみんなで手を振って見送ってから作業開始。写真を見てみると、のってるひとたちも手を振り返してくれてますね。

 毎年していても、根付かなくて枯れちゃうものもあるんだそうで、「欠員」になっちゃった場所に補充植えするのが今日の作業だったのだけれど、ミミズに大騒ぎしたり、ちっちゃい用水に長靴で入ってみたり、長いつるの根を掘って大喜びしたり。まあ「小学生だなあ」。ちゃんと、小学生って、小学生なりの無茶をやりながら、ちゃんと遊ぶんだなあと、そんなことにうれしくなったり(もちろん、危ないことすれば叱りますが)。

 なかなか楽しい苗植え作業でした。市役所の方、JRの方、サッカーと野球のコーチのみなさん、どうもありがとうございます。

 そんなこんなで、風も強いですが、午後からもたのしい土曜日を。

2017年2月25日 (土)

2年たつのだなあ

P2248940_2

 昨日の東京往復、もどりは長野から「あさま」として来ておりかえす、E7/W7車両のはくたかでした。E7はおととし3月から北陸新幹線として使われる前から、長野折り返しの「あさま」の一部車両として先行運用もされていたから、こいつもきっと3年選手なんだろうなあ。
 E7といえばいつもぴかぴかって印象があったので、こんなひっかき傷のある車両もあることに気づいてあらためて「新幹線って、習慣になったんだなあ」と思う。僕らは毎日乗ってるわけじゃないけれど、こいつは毎日走ってるんだものなあ。

 昨日も書きましたが、北陸新幹線が通ってあらためて感じるのは「冬の定時走行のすごさ」。風が強かったり、吹雪いたりしても、新幹線自身の理由ではほとんど遅れたり止まったりしない。もちろん、遅れた在来線の待ち合わせで数分待たされるようなことはあるけれど、それでもほくほく線経由で上京していた頃の、「長鳥駅あたりで延々雪のふるのを眺めて数時間待つ」とか「途中であきらめて引き返してくる」ということはない(もっとも、ほくほく線はくたかだって、そういうことは滅多になかったけれど)。

 シビアな予定を組むことはいいことではないこともあるけど、でも「なんとかなる」安心感は絶大です。雪が降ったときの定時運行は、大変なはず。ほんと、ありがたいなあと思いながら。

 そろそろ、お昼の時間。みなさん、おいしいお昼を。

より以前の記事一覧