2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

2017年5月27日 (土)

手を振るのは、たのしい

P_20170527_090804_4

 今日は、こどもたちのサッカーチームが「花いっぱい活動」に参加。大糸線沿い、袴岩のあたりでタチアオイを植えてきました。

 日頃なら近づいたら怒られるような線路のすぐそばまでJRのひとたちと一緒に行き、列車をみんなで手を振って見送ってから作業開始。写真を見てみると、のってるひとたちも手を振り返してくれてますね。

 毎年していても、根付かなくて枯れちゃうものもあるんだそうで、「欠員」になっちゃった場所に補充植えするのが今日の作業だったのだけれど、ミミズに大騒ぎしたり、ちっちゃい用水に長靴で入ってみたり、長いつるの根を掘って大喜びしたり。まあ「小学生だなあ」。ちゃんと、小学生って、小学生なりの無茶をやりながら、ちゃんと遊ぶんだなあと、そんなことにうれしくなったり(もちろん、危ないことすれば叱りますが)。

 なかなか楽しい苗植え作業でした。市役所の方、JRの方、サッカーと野球のコーチのみなさん、どうもありがとうございます。

 そんなこんなで、風も強いですが、午後からもたのしい土曜日を。

2017年2月25日 (土)

2年たつのだなあ

P2248940_2

 昨日の東京往復、もどりは長野から「あさま」として来ておりかえす、E7/W7車両のはくたかでした。E7はおととし3月から北陸新幹線として使われる前から、長野折り返しの「あさま」の一部車両として先行運用もされていたから、こいつもきっと3年選手なんだろうなあ。
 E7といえばいつもぴかぴかって印象があったので、こんなひっかき傷のある車両もあることに気づいてあらためて「新幹線って、習慣になったんだなあ」と思う。僕らは毎日乗ってるわけじゃないけれど、こいつは毎日走ってるんだものなあ。

 昨日も書きましたが、北陸新幹線が通ってあらためて感じるのは「冬の定時走行のすごさ」。風が強かったり、吹雪いたりしても、新幹線自身の理由ではほとんど遅れたり止まったりしない。もちろん、遅れた在来線の待ち合わせで数分待たされるようなことはあるけれど、それでもほくほく線経由で上京していた頃の、「長鳥駅あたりで延々雪のふるのを眺めて数時間待つ」とか「途中であきらめて引き返してくる」ということはない(もっとも、ほくほく線はくたかだって、そういうことは滅多になかったけれど)。

 シビアな予定を組むことはいいことではないこともあるけど、でも「なんとかなる」安心感は絶大です。雪が降ったときの定時運行は、大変なはず。ほんと、ありがたいなあと思いながら。

 そろそろ、お昼の時間。みなさん、おいしいお昼を。

2017年2月24日 (金)

あ、蛍光灯だ

P2248936

 まじまじと見てみると、新幹線ホームの照明って、LEDじゃなくて蛍光灯なんですねえ。
 そんなことに気づく、朝の駅。

 朝一番上京のビジネスマン時間帯のあと。いつもだとけっこう空いているからとたかをくくっていたら、車内は必死に勉強する若い子でたくさん。そのうち半分くらいは親御さんがとなりにいて「あ、そうか。今週末は大学の試験がいっぱいあるんだっけ」なんてことに気がつきました。
 以前、ホテルの朝食で、ちょうどその頃ためしてガッテンかなにかでやっていた「納豆は100回かきまぜるとうまくなる」を実践していたら「あのひとおかしいから見ちゃだめ」ってひそひそしてるのが聞こえてきたこともあったっけ。
 いろんな意味で神経質になる週末だとは思うけれど、みんなのびのびがんばってきてほしいなあと、そんなことを思いながら「指定券(立席)」のかがやきに乗り換えて上京したワタクシです。
 で、打ち合わせを終えて、もう帰りの車中。この季節、雪で電車が遅れるとか止まるとか、そういうことを気にしなくてよくなったってのは、ほんとありがたいなあ。そんなことも思う、新幹線の移動なのです。

 というわけで「プレミアムフライデー」のみなさんも、年度末で泣きが入っているみなさんも、おいしい晩酌や夕ゴハンを。

2017年2月23日 (木)

昔も今も

P_20170223_075059

 入るなとか、出て行けとか、帰ってくれとか、そういうときには逆さまにしたほうきなんだなあ。なんとなく、昔の民話でも見るような気分になった、青海駅前の立ち入り禁止標示。
 「なんでほうきだと思う?」って、今度朝読書のときに小学生に聞いてみようかな。そういう感覚が残っているかどうかは、必要とか不要とかそういうこととは別の面で、なんだか大事な気がします。

 さて。今日はあちこちで水たまり。凍ってないし、雪も降らないし、そこそこ気温も高いのだけれど、でも、寒いなあ(笑)。

 では、みなさん。おいしいお昼ごはんを。

2017年2月12日 (日)

運休中

P2128811

 JR大糸線の北半分、非電化区間は今日は除雪がおわるまで代行輸送でお休み。
 なので、根知駅あたりではこんな風に駅回りのスプリンクラーがある場所以外はこんもりと埋まっていました。

 最近、JRの「大糸線止めよう」判断は、速いんだよなあ。海沿いのもっと風の強い三セクの線が止まらないときも、けっこうさっさと止まっちゃう(笑)。
 でもまあ、これはそれだけ「雪の時の対応がきちんと標準化されている」ということなのだろうなあ。

 さて。

 屋根の上に雪がどれだけ積もったら雪下ろしをしてくださいという表示は、ウチのあたりのちょっとした建物には大抵あります。もちろん、30cmとか50cmなんてちっちゃい数字ではありません。そこいらを歩くと、あちこちに消雪パイプもあるし、雪が降っていない日でも、1km歩かないうちに必ず配備されている除雪車も見かけます。

 それだけ「コストをかけている」からできる対応なのだなと、全国の雪のニュースを見ると、思うのです。ある程度までは、工夫でも対応できる。でも、ある程度を越えると、備えがなければ、対応できない。そうなったら、出ないとか、動かないとか、そういうことも、きっと大事なのだろうな、と。

 

今朝はそれほどの量の雪ではなかったウチのまわりだけれど、家の前はしっかり除雪車が通った跡がありました。こういうひとたちが夜中働いてくれるおかげで、僕らも雪に備えていられる。ありがたいなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年1月10日 (火)

雨の夜景

P_20170108_202612

 駅に家人をむかえにいったついでに、久しぶりに入場券を買ってホームまであがってみました。山側のホームから眺めると、中央区のみなさんが12月からやられてるイルミネーションの明かりが、きれいだなあ。

 去年の冬、けっこう雪がひどく降っていたときに、れんが車庫のライトアップ用ほか、上方向に向かって照らしているあかりで、空中に雪の塔がたちあがったように見えたことがありました。かなり遠くからでも見える、駅の近くの光の塔。今週は雪の予報の日も何日かあるし、あんな日があるかな。

 そんなわけで、今日から地元のコドモたちは学校。いよいよ平常運転の週ですね。

 おはようございます。

2017年1月 6日 (金)

出番ねえなあ

832a8846

 何年か前には、大雪でJR西日本の金沢支社担当エリアを全域一日止めて除雪に専念なんてこともあって、そのときははしからはしまで「わだち」のないまっしろ状態になった青海駅。
 でも、今年はなんだかこの季節になっても、除雪車がヒマそうにしてます。
 トラックターミナルになって列車の出入りがなくなった貨物部分の線路のまわりには、この季節なのにまだ青い草も見えて・・・。

 寒いことは、寒いし、昨日のお昼のように、突然ばちばちと大粒の雪が降ってきたりはしてるのに、なんだか全然真っ白にならない、そんなウチのあたりです。

 そして、降らないけれど、寒い、わけで。
 今日からは大火被災エリアのがれきの撤去作業がはじまるそうです。みなさん、あったかいかっこでご安全に。

 おはようございます。

2016年11月 1日 (火)

いいまちだ

P_20161030_140735

 先日、となりまちの直江津駅前を散歩していたときのこと。
 駅の駐輪場に「自転車盗難が多発しています」の看板。その下には、交番にある交通事故件数の表示のように、盗まれた自転車の台数を表示できるようになっていて・・・「本年 2台」。
 もちろん、0がベストだし、盗まれた方はとてもお気の毒なのだけれど、でも1年も残りあと2ヶ月という時期に、駅前の駐輪場の盗難自転車数が2というのは、いいまちだなあと思う。

 そういえば、今朝の新聞で、上越青年会議所が直江津駅周辺をモチーフにした絵本をつくって配布したというニュースが伝えられていました。これ、いいなあ。となりまちだけど、購入できないかなあ。
 PDFで配布もされているそうです。興味のあるかたは、ぜひこちらから。

 以前、山形の友人が地域の昔話の絵本を、クラウドファンディングの資金で助けて貰って絵本にしたなんてこともありました。糸魚川でも、中村栄美子さんや吉原晴美さんたちが、昔話を本にまとめて出版されたこともあったけど、「だいすきぼくのまち」ってアプローチの街歩き絵本とかも、そのうちやってみたいなあとあらためて思ったり。

 というわけで、おはようございます。

2016年10月31日 (月)

Beautiful Japan

Pa306131

 昨日は、クマの影響もあって上の子はひさしぶりの部活なしの完全オフの休日。図書館マニアのヤツのリクエストで、となりまちの直江津図書館まで列車でいくという休日になりました。
 糸魚川~直江津往復だと、週末なら一往復だけでも「トキめきホリデーフリーパス」(大人1000円)のほうが安い。窓口では「今日は日曜なので一日だけ有効ですがよろしいですか?」と尋ねられて購入。最前列にぴったりとくっついて「電車でGo」な30分強を楽しんで直江津駅まで。
 降りて見ると、おとなりに止まっている妙高はねうまラインの方の車はPanasonicの"2020 Beautiful Japan"の看板車。1/47 と書かれた新潟の美しい写真の中には、小泊と能生漁港の大きな2つの写真が使われていました。
 ググってみると、新潟県BMX協会とコラボレーションした映像も、あるんですねえ。
 https://www.youtube.com/watch?v=rvY-xljPpsk

 上の子が図書館にいる間、下の子と青空の下散歩。途中で和菓子やさんでお菓子を買って、店先の木の長いすに腰掛けて食べたり、あちこちの神社を探してはおじぎ、おじぎ、ぱんぱん、おじぎをやったり。なかなかのんびりできた時間でした。

 さあ、そして新しい一週間のはじまり。
 おはようございます。

2016年10月 6日 (木)

台風

P_20161005_220929_1

 昨晩、だいぶ風がつよくなってきた頃に、長野から戻る家人を迎えにいきました。
 最終の下り新幹線は、ほぼ定刻通り。でも、Webの情報によると富山~金沢間は運転見合わせ中とのことで、すでに最終が行ってしまっているはずの上りの新幹線は、まだ一時間以上まえのが到着していませんでした。

 いとよ広場の温度計は、夜10を過ぎて28度。ああ、フェーン現象だなあ。でも、思ったほどの風にはならなくて済みそうだな。そんなことを思っていたら、夜が明けたところで市振の海道の松がこの風で倒れてしまったという話を聞きました。
 少なくとも200年以上は立っていたと言われるこの木。山姥や校庭の榎の木とならんで、市振小の子たちが作るいろんなもののシンボルでもあったのになあ。

 海沿いの松は、みんなまっすぐにたってはいなくて、海風にながされるように斜めに立ってるヤツが多いです。ウチも海沿いだから、日々の散歩は防風林の横をいつも通るけれど、連中はしんどい思いでぼくらのまちを守ってくれている。
 お疲れ様。なのだけれど、ほんと、切ないです。樹木医のひとたちとか、なにか手立てはないのかなあ。なにができるわけでもなく、ただただそんなことを思っている朝なのです。

 おはようございます。

より以前の記事一覧