2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こんな写真を撮っています

2018年3月 4日 (日)

雪捨て場・3/4

P3049872

 今日はひさしぶりに自転車でうろうろしてきました。
 姫川河川敷の雪捨て場も、上から土をかけて「黒く」したり、筋をつけたりでこぼこにしたりで表面積を増やしたりで、すこしでもはやく溶けるようになってます。
 野球場の方を見ると、大きな穴に貯まった水をポンプで姫川へ。溶けた大量の水がここに貯まるようにという工夫もあるようです。

 山には雪がないと、春以降水が足りなくなったりするけれど、ココにある雪は、さっさと消えたほうが、いいもんねえ。

 明日はうってかわってまた雨模様のようですが、それでも雪じゃなくて、雨だものね。
 そんなこんなで、おやすみなさい。

2018年3月 1日 (木)

今日は寒いねえ

832a0354

 といいながら朝車に乗り、温度計を見ると8℃。
 雪の寒さから、雨の日の寒さに、カラダもスイッチが切り替わってきたようです。今日のようにものすごく風が強くて、雨も降ってという日は、実は案外と暖かいのだけれど、感覚的にはとても寒い気がする。その気分の切り替わりにもまた、冬は終わってきたんだなあと思ったり。

 写真は近所の小学校の駐車場の雪。はしっこに積み上げられている山は、それでもまだいちばん高いところは二階に届くくらいはありますが、この強い風や雨で、今日一日でずいぶん小さくなるんじゃないのかな。そう思って、思わず風の中撮ってしまいました。

 毎日すこしずつ、ちいさくなる雪の山。今日から、3月だものねえ。

2018年2月26日 (月)

なにかいる

P_20180225_145733_vhdr_on

 あたたかくなって、あちこちの屋根からのつららを見ることも減ってきた感じなのですが、昨日はスキー場近くの屋根でこんな「顔」を発見。思わずスマホで撮ってしまいました。
 なにか、いるねえ(笑)。

 今日は朝からあたたかくて、またけっこう溶けそう。あたりに積まれた雪もどんどんと黒くなってきています。雪は、溶けるけれど、汚れは、とけないものねえ。

 そんなこんなで週のはじまり。2月は逃げるように去って行くなあ。
 おはようございます。

2018年2月24日 (土)

笑口棗

P_20180223_165715

 いや、今はまだ笑ってないんだけど、笑うとこのクチ、でっかくて、きっとものすごく朗らかに笑うんだろうなあ・・・と中華のお菓子の名前を思い出したりしながらふと妄想してしまいました。

 駐車場脇に積み上げられている雪は、どんどんと降っている時にはなだらかな山だけれど、増えない時期には削られたり、下からあらためて押されたりして、なんとか「小さくしよう」と働きかけられます。
 だから、いろんな形に、化けていくんだな。

 姫川河川敷の雪捨て場も、細かくばらして積み替えたり、上に砂を載せて黒くしたりと、はれた日にはいろんなことをしています。
 まあ、これからも降るだろうけれど、でもそんなには残らないよね。ただ、減らさなければ、なかなか減らない。だから、減らす智恵が、あちこちで発揮される。けっこうそれが「理科」なんだよなあと、小学生と話したりするのも楽しい時期なのです。

 さて、さむい夕方。みなさん、おいしい夕ゴハンを。

2018年2月20日 (火)

駐車の優劣

832a0239

 きちんと枠に入れるために、なんども切り返しをすることが多い僕としては、こんなふうにすっと場所を決めて入れられるのはなんだかうらやましいなあ。駐車場ははしっこに雪が積み上げられていてすり鉢のよう。だから、運転席のすぐ横のあたりはすこし斜面になっていたりもします。
 運転席まわりには、足跡。車を止めるとき、また出すとき、どんな風に動いたのか。そんなことも雪は記録するわけで。今日は時折青空がのぞいたりもする空。だんだんと路面が出てきました。
 壁のようなところも、減ってきたなあ。そして、駐車場も少しずつ、広さが戻ってきたなあ。
 それがうれしい。そんな日々なのです。

2018年2月15日 (木)

こうなる!

832a0004_1

 タイトルを書いたら、ふと長新太さんの「キャベツくん」という絵本を思い出してしまいました。
 すぐに動かす必要のない車がいっぱい並んでいるところにたくさん雪が降ると、こうなるわけです。渋滞してる幹線道路に雪がたくさん降ったのとおなじこと。こうなると、駐車場はきれいに除雪されてる晴れた気温の高い日でも、こういうところは手作業。お店のヒトが汗をかきながら、必死で車を掘り出しています。

 そんなわけで、昨日はあたたかい一日でした。
 朝はアイスバーンがあって、路面も凍結していたのに、夜にはあちこちで路面が出て、しかも乾いている状態。そして今日は、雨。
 雪崩は困るけれど、ある程度はこれで溶けてほしいなあ。

 表日本ではそろそろ「花粉」なんて話しも出ているようですが、こちらではまだまだ冬本番。みなさん、お気をつけて。

2018年2月13日 (火)

ふちどり

P_20180213_065704

 広い場所の除雪は、重機がなければ大変。でも、重機は狭いところをきれいに取るのはなかなか難しいから、夜駐車場に置きっ放しの車があると、こんな風に車のまわりに取り残しの縁取りができます。

 でも、でっかいタイヤに太いチェーンを巻いて、力を掛けて半分凍った様な雪のカタマリまで片付けていく重機のオペレータさんは、ここまで間際まできれいに雪を片付けていく。車を傷つけるわけではなく、車のまわりを広く残すわけでもなく。これって、実はとても凄いことだよなと、いつも見るたびに思います。

 重機オペレータさんは、たとえばショベルの先に筆をつけて文字を書いたり、先にちっちゃなフックつけて魚釣りゲームをやってみせたりするけれど、そういうすご技も可視化するのが、雪なんだな。

 こういうところで車を出すと、自分が車を放置したのがまるわかりで恥ずかしかったりもします。夜に屋外に放置するのはやめようと、ひとの車を眺めてあらためて思った今朝のワタクシでありました。

 そんなこんなで、今日も寒いです。みなさんあったかくしてお過ごしください。
 おはようございます。

2018年2月12日 (月)

健康のためたくさん歩きましょう

832a9915

 という気持ちは、ある。でも、雪が降ったり寒かったりすると、くじけるよねえ。
 それだけに、強い風の中、吹雪く海岸を歩く二人連れには、なんだか尊敬の念を感じるワタクシ。僕はというと、写真を数枚撮ったあと、さっさと車へと退散しました。

 今日はまた一日降り続く雪。BSアンテナにこんもり積もってオリンピックが映らなくなったりして、屋根の上にあがったりもしてはいますが、それでもまあ、あのとんでもない風や気温の過酷なコンディションの中、世界最高のパフォーマンスを期待されてる選手たちにくらべれば、ラクなもんだよな、と。

 そんなこんなで、明日も雪は続きそうですが、みなさんくれぐれもお気をつけて。

2018年2月10日 (土)

シャンツェ

832a9892

 海が近いところでは、雪は直接海に落としてしまうところも。
 ちょっと高台のここは、ガードレールを越えてそのまま崖下の海に落としてしまっているようです。

 どこか、スキーのジャンプ台のよう(笑)。

 今日はあたたかい日差し。ここ数日本格的には降ってないので、通るところは確保されているのだけれど、やっぱり狭い。だから、あちこちで積んである雪を崩して広くする作業をやっているひとをたくさん見かけました。
 姫川河川敷の雪捨て場でも、はやく消えるように黒土をかける作業がはじまったようで。

 このまましばらくおとなしい天気でいてくれると、いいのになあ。

 では、みなさん、雪の処理はあちこち痛めない程度にほどほどで、よい週末を。

2018年2月 8日 (木)

日の出

832a9876

 仕事部屋から外を見ると、なんだかぱきっと縦だったり横だったりするところが減って、あっちこっちみんななだらかなアール。ほんと、雪がどんどん貯まってきているんだなあと思います。幹線道路の除雪は、なんだかどんどんカリッとしてきていて、きっと重機に乗ってるひとたちはどんどん上手くなってるんだろうなあとも思ったり。

 今朝は、ちゃんと「夜が明けて」きました。焼山のあたりから太陽が昇ってきて、こういうソラを見るのは久しぶりだなあと思っていたら、ちゃんと曇って途中から降ってきたり。一日まるまるハレにはなかなかならないけれど、そろそろ今回の寒波も一段落。週明けに来るらしいヤツまで一休みさせてほしいところです。

 あんまり出歩かないようにして、移動を減らしてその分ガッツリ仕事してます。探さないで下さい(笑)。

 では、そろそろおやつの時間。ひといき入れて、午後からもがんばりませう。

より以前の記事一覧