2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

こんな写真を撮っています

2017年7月20日 (木)

関東甲信は梅雨明け

832a4673

 梅雨の時の我々新潟は「北陸(新潟を含む)」だもんな。まぎわらしいなあ(笑)。
 そんなわけで、朝はけっこう涼しく、夕方は日が沈む頃にはまだまだ暑くて、このまま暑いのかなと思うと外にいるとすうっと涼しくなって「あ、今日は寝やすいぞ」と思うとフトンは熱気をため込んでて寝苦しいという、そんな日々。

 ここで暑いんだから、関東方面の内陸とかは、もっと暑いんだろうなあ。
 というわけで、今日は宇都宮に日帰り出張にいってきます。

 おはようございます。

2017年7月17日 (月)

動けるジジィになりたいなあ

832a4645_1

 今日は、下の子につきあって妙高で開催されたサッカークリニックに行ってきました。
 最後のミニゲーム。しっかり足技もつかって走り回り、動ける金田喜稔さんを見て「あのヒトいくつだっけ?」。ホテルのフロント横にあるプロフィールと足形をみたら、59なんですね。そのトシになってもしっかり動けるオヤジ、いいなあ。比べるレベルにないのは重々承知の上で(笑)、それでももう少し僕もカラダが動くようにならなきゃ。

 なんてことを思いながら、夕方の波打ち際を眺めると、あちらこちらでバーベキュー中。今日はちょっと波も高かったけれど、波打ち際は泳いでいるひともたくさんいました。

 いよいよ、夏本番なんだなあ。そういえば、梅雨はいつあけるんだろう。
 そんなこんなで、連休も終わりです。明日からまたがんばらなきゃ。

2017年7月15日 (土)

夕陽を愛でながら

832a4409

 糸魚川には5つの酒蔵があり、「五醸の会」なる地酒の楽しみを伝える会があって、そこにちょこちょこと出入りしています。
 昨日は、そこの会員同士の「勉強会」。ひとつの蔵のいくつかのお酒を、ひとつのお店の料理とあわせてその出会いを楽しむ。そんな会がありました。第一回の昨日は「雪鶴x鶴来家」。2つの鶴のとりあわせを楽しむ会を「日本海のこの時期の夕陽がたのしめる場所」ということで、海沿いの高台(笑)、糸魚川公民館に部屋を取って開催。
 かくして、雪鶴の田原社長がこんな感じで、夕陽を背にお酒の説明をしてくださる、そんな会になりました。

 夕陽をめがけて、だから、6時にはじめて8時には終わる健全な呑み会。みなさんは、そのあと夜の街に消えて行かれたけど、遅くまで楽しまれたのかな?。

 個人的に、この会は、酒蔵のひとたちが時にひとんちのお酒をのみながら、すごくにこにことお酒の雑談をしているのを眺めるのが好きなのです。

 2年くらいかけて、5つの蔵をシリーズやる予定の「酒x味」の組合せ。秋はどこになるかな。なんだか、とても楽しみです。

 さて、今日も曇ってはいるけど、暑い!。
 みなさん、無理せずのんびりとお過ごしを~。

2017年7月14日 (金)

HANA-BI

832a4290

 小学校に朝読書にいくと「なつやすみまであと○日」な準備があちこちにあり、幼稚園にえほんままにいくと、みんなが水遊びの準備をしてます。
 そして、夕方、やっと熱気がぬけはじめた海を眺めに行くと、花火をしている若い子たち。

 僕らは日々の暮らしをいつもの場所でやってるんだけれど、まわりはだんだんと「なつやすみ!」に、近づいてきているんだなあ。
 楽しみというよりは、気が焦る。なんだか、そんなトシになってしまいました(笑)。

 ばたばたしているうちに、そろそろお昼な時間帯。
 では、これから仕事でとなりまちまでいってきます。
 みなさん、おいしいお昼ゴハンを。

2017年7月11日 (火)

涼しげなのは写真だけ

832a4282

 夕陽が沈んでいくと、漁港もどこか涼しげだなあ…と、撮った翌朝写真を見ると、なんだかそんな気がしてしまうのだけれど、思い返せばまだまだ路面からは熱気がたちのぼり、脳天壊了な時間帯でした。
 予報によると、今日は「真夏日は、楽勝。もしかしたら猛暑日かも」な日なのだとか。
 みなさん、くれぐれもお気を付けください。

 写真くらいは、すこしは涼しげなのを探そうかな・・・と思ってますが、今日撮る写真は、どこか涼しげになってくれるでしょうか。

 おはようございます。

2017年7月 9日 (日)

ヤツが沈んだあと

832a3891

 ダルマ夕陽を見送ったあとの、ふうわりとした色が好きです。
 そんなわけで昨日はいろいろばたばたしていて夕陽を見に行くことができなかったので、一昨日のものを一枚。

 昨日は、どこか野際陽子さんチックな木村泰子さんが最後に校長を務められた大阪の小学校のドキュメンタリーを、市の教育関係のイベントで見ました。
 圧倒されました。すごいなあ・・・と思った。その一方で、ほのかに「でも、寝ても覚めても一日中、業務も、業務外も、全部『先生』でいなきゃこうはできないよな」という気持ちも。こういう学校を「みんなが作る」のは素敵だけれど、サービスとして提供せよと求めるのは不健全だし、ましてや運営する側が「先生の努力だけ」(予算措置とか、いろんなサポートとか)なしにこれを作れという文脈でこれを「すごい事例です」というのも、なんだかちがう気がする。
 見せていただいたドキュメンタリーに遭遇した「会場」のことを思うと、少々の違和感が手触りとして残ったりもした僕なのです。

 週明けには、近所の小学校のCS(コミュニティスクール)のミーティングがあります。「誰かに作ってもらう」んじゃなくて「みんなでつくる」ってのは、大事だな。忘れないようにしたいな。
 そんなことを思う「みんなの学校」 ( http://minna-movie.jp/ )でした。

 おはようございます。

2017年7月 6日 (木)

おだやか、だなあ

832a3790

 そんなに何日も大荒れしていたわけではないのだけれど、それでも雨があがって、ふうわりとおだやかな夕方が訪れると、なんだかほっとします。

 梅雨前線が南下していったほうの方々は大変な雨のようで、くれぐれもお気を付けください。

 空梅雨気味だなあ・・・と思っていると、連中は大暴れしますね。
 もうすこし、ごく普通のしとしとじめじめな梅雨で、いいんだけどなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年6月27日 (火)

スマホの色

P_20170626_191219_hdr

 中にちゃんとレンズが前後に動く光学ズームレンズが入っているという、なかなかヘンタイなスマホをしばらく使っていたのだけれど、ソイツは夏になると1日に何回も何回もフリーズしてしまって再起動しなきゃいけないスマホでした。涼しいと、大丈夫なんだけれど、電池もみるみるうちになくなるし、やっぱり「Intelはいってる」スマホだなあということで、安いほかの機種に変更。
 ただ、もともとカメラとしては期待してはいないものの、夕方の素敵な色に向けて、写る写真の色との落差をみると、けっこうがっかりしてしまいます。
 ちゃんとした一眼レフでも、夕日は案外と難しいもの。やっぱり、カメラもって散歩しないとな・・・なんてことを思ったりしながらも、ここんとこ「お写んぽ」がなかなかできてません。
 本格的に梅雨になるまえに、もっといろんな風景、カメラを通して見てみたいのだけれど。

 というわけで、今日の写真はスマホでの昨日の夕景。
 写真が写し取れないほどにきれいな風景。いっぱい目でみたいものだなと思います。

 そんなこんなで、そろそろお昼。みなさん、おいしいお昼を。

2017年5月26日 (金)

日本海の夕陽

832a2406_1

 写真を撮っていると、ひとが撮った写真も「どうやって撮ったんだろう」とか「どうやってレタッチしたんだろう」とついつい考えてしまうのだけれど、あまりにも青い空とか、とてつもなく澄んだ空とかを見ると「ああ、写真直しすぎだなあ」とか、つい考えてしまいます。

 でも、たとえば南国の青空とかは、直すまでも無く問答無用の澄んだ澄んだ青い空だったりもするわけで、ふうわりと霞んだ感じの夕陽にリアリティを感じるのは、やはり「ここ」で生まれ育ったからなんだろうなあと、ときどきつくづく思うのです。

 そんなわけで、昨日の夕方はいかにも日本海側らしい、雲の多い、すこし霞んだ夕陽。でも、その柔らかさが心地よくて、ああ、いい時期だなあと思うワタクシなのです。

 さて、昨日今日とちょっと天気はイマイチですが、明日からはまた夏っぽい陽気が襲ってくるとのこと。ちょっと涼しい今日をここちよくのりきらねば。

 おはようございます。

2017年5月24日 (水)

下り坂の夕景

832a2356

 ここ数日続いたいい天気もそろそろ下り坂なのか、きのうの夕方にはだいぶ雲が広がり始めました。太陽も、雲の中に沈んでいったのだけれど、でも海はやっぱり、きれいだったなあ。

 毎日ちがう色の海を眺めること。これも、この時期の贅沢の一つ。

 そんなこんなで、今日は今週二回目の関東出張。新幹線で移動中です。
 おはようございます。

より以前の記事一覧