2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

こんな写真を撮っています

2017年3月18日 (土)

霞む夕焼け

832a0585

 真夏の、鮮烈な光とともに沈んでいく夕日もいいのだけれど、個人的には日本海側特有の、水平線がうっすらと霞んでいる中、弱い光で落ちていく、赤くてしっとりした夕暮れが好きだったりします。

 とはいえ、これも荒れる冬にはあんまり見られないもの。こういう風景がちょくちょく登場するようになったのもまた、冬が終わったってことなのだなあ。タイヤ、そろそろどうしようかなあ(笑)。

 そんなこんなで、みなさん、のんびりとたのしい午後を。

2017年3月12日 (日)

夕日をバックに

832a9871

 釣りにしては、竿振ってないなあ。そう思いながら眺めていた、テトラの上の大荷物のヒト。
 棒を取り出したと思ったら、そのままぐるりとその場で一周をはじめました。
 なるほど、「セルカ棒」か(笑)。

 赤く染まる日本海とでっかい夕陽。その中にいる自分。こういう記念写真(動画かな?)も、あるんですねえ。

 こういうことやってても、でっかい波しぶきをアタマからかぶることがない日が増えてきた、春っぽい日の夕暮れ。これもまた、ある意味「冬の日本海のおわり」の風景だなあ。そんなことを思いながら眺めていた僕なのです。

 今日もあったかいですね。
 おはようございます。

2017年2月28日 (火)

突き当たりに、ないんだよなあ

832a9342

 昨日は午後から富山で仕事。遅めのお昼をしょっぱくて辛い本筋のブラックラーメンにして戻って来るころには夕暮れだったので、市振の外れで水平線を眺めて一枚。
 ここの坂の下に、でっかい松がないのは、やっぱりさみしいですねえ。
 コドモを植えるという話もあったけど、あれはどうなったのかなあ。ご存じの方、おしえてください。

 さてさて、今日はほんとうにいい天気。黒姫山はかまくらケーキのようになっています。
 なので、移動は今年二回目くらいの自転車。

 花粉の気配もありますが、それでもあったかくなるのは、いいなあ。

 おはようございます。

2017年2月 5日 (日)

日替わり天気

P2048719

 昨日は一日ぽかぽか天気。屋根に布団なんか広げたりもして、夕方海岸を歩けばこんな感じ。あったかいし、足跡もたくさんあるしで、もう冬は終わったような気分になっていたのだけれど、うってかわって今日はだんだんと下り坂の天気。そして、午後からは冷たい雨。
 週明けからはすこし気温も下がって、また週間予報には雪マークもついているようです。

 また、あったかくしてすごしませう。
 僕も、地酒をすこしだけ燗して楽しむことにします。
 では、みなさん、おいしい晩酌を。

2017年2月 1日 (水)

沈む、なあ

832a9916

 ずいぶん、日が沈むのがはやくなってきました。この写真は、ちょうど17:00頃のもの。沈んだのは、画面左側の山の向こうなのだけれど、だんだんとこれが右のほうへと移動していって、雪が降らなくなる頃にはまた海に沈むようになる。
 この季節に、夕焼けの色を楽しめるというのは、なんだか贅沢だなあ。

 今朝も澄んだきれいな空でした。いい色だったなあ。
 このあと天気は下り坂。明日はけっこう荒れるようです。

 冬の晴れ間はそれだけで幸せ。ちっちゃいうれしいを実感しながら、日々がんばりませう。

 おはようございます。

2016年11月13日 (日)

山に、沈む

832a7248

 食べ物や服飾のお店では、季節は先取りするもの。でも、僕はいつも季節にどんどんおいていかれて「ああ、もうこんな季節なのか」と思ってしまうことのほうが多いのです。
 昨日も、ひさしぶりに夕方海岸にいたら、でっかいマルいヤツは、海の彼方、能登半島の向こうではなく、ずっと左側、急峻な山の斜面が突然海へとつながっている北アルプスの向こうへと、沈んでいきました。そうか、もうここに沈む季節なんだなあ。
 冬は、山に沈むもの。それは頭でわかっていても、もう冬になるんだということは、なかなかピンと来ない。寒い日も、増えてきているのだけれど。
 暦ではあとひと月少々で冬至。まただんだんと昼が長くなる時期になる。そんな時期なんですねえ。

 そして、これだけ山と海が近い場所なら、先週みたいに海上の高速道路にも、クマはでるよなあなんて思ったり。

 そんなこんなで、今日もぽかぽかのいい天気です。みなさん、いい休日を。
 おはようございます。

2016年10月20日 (木)

電線

832a5958

 昨日は荷物がいろいろあったりもして晴れてたのに自動車移動だったのだけれど、夕方の淡く焼けたソラをながめていたら「自転車で来ればよかったなあ」とつくづく思ったり。
 ちょうど、この交差点のあたりにはポケモンGoのジムがあるのだけれど、そこを狙っているのかお父さんといっしょに歩く小学生くらいの子がいたりもしました。三交代してるオヤジさんもいるし、放課後いっしょに遊んだりしてるのかな。平日に当たり前のようにオヤジもいっしょにって、いいなあ。

 それにしても、こういう写真を撮るたびに、僕は電柱とか電線のある風景が好きなのだなあと思います。写真撮りとしては、ここはよく怒られるポイントでもあるのだけれど。
 僕は「こういう仕組みでこうなってる」というのは、ある程度見えた方がいいと思っているフシがあります。そうじゃないと「誰が働いてくれているおかげでこれができている」ということに、どんどん気付かない世の中になっちゃうような気がするのです。
 ひとりひとりの家に引き込まれた電気や電話の線。このひとつひとつを引き込んだひとがいて、切れないように、垂れ下がらないように見ているひとがいて、トラブルがあったときに直すひとがいる。その結果としての、日々ほとんど停電も、電話やネットの不通もない暮らしができているわけで。

 僕の仕事も、そういうもののひとつとして「あたりまえの日々」のための、意識しなければ見えないなにかであるくらい、ごくごく平穏無事あたりまえに提供できると、いいなあ。
 そんなことを思いながら。

 おはようございます。

2016年10月 4日 (火)

えのきちとまつぞうの夕景

Pa032646

 昨日はちょっと打ち合わせと営業で西の方へ。戻って来る頃には、ちょっといい感じの夕焼けになっていました。
 というわけで、R8から市振へと降りていく海沿いの道の途中からの、水平線。いい色だったなあ。

 ところで。

 富山県内の公共施設に置いてあるイベント告知のパンフレットって、案外遠くのまで置いてあることが多いような気がします。昨日も、お隣朝日町で太鼓フェスティバルのチラシを見かけました。これが、たとえば黒部の文化会館「コラーレ」あたりまで行っても、糸魚川のチラシって、けっこうあるんですよね。
 逆に糸魚川で考えると、新潟市や長岡市、上越市のイベントものはポスターもチラシもたくさんあるんだけど、県境をまたいだ富山や長野のは、近くのもあんまり見かけない。
 こういうところって「地域間競争」をするよりは「全体で協業してみんなの気持ちを盛り上げる」ほうが、いいことが多いんじゃないかなあと思う。だから、糸魚川市民会館のチラシラックがもっと大きくなって、ご近所あちこちのイベントのチラシがたっぷり集まってそこで小旅行気分が味わえるくらいの、そんな感じになるといいなあとあらためて思ってしまいました。

 そういうことの積み重ねの先に、きっと「文化的なまち」なんてお題目が目指すものが、待っているのではないかなあ・・・と今日は大上段に構えてモノ言いしております(笑)。

 さて、予報ではもちょっといい天気のはずなんだけれど、ちょっと風雲告げる感じのソラではありますが、おはようございます。

2016年10月 1日 (土)

窓の向こうの夕空

P_20161001_172948_hdr

 明日は、青海中学校吹奏楽部の定期演奏会。3年生はこれで引退ということで熱が入っているようで、きららでの前日練習は予定よりだいぶ遅くまで。なので、迎えにいった僕も、のんびりと駅の周りを散歩しながら待っていました。

 写真は、青海駅の北口階段の踊り場から見る夕景。
 こちらがわの階段の広さを見るたび、むかしはたくさんのひとが乗り降りした駅なんだなあとあらためて思います。
 僕が中学生の頃は、まだKIOSKもあって、当時は一部50円だった中日スポーツを、時々買ったりしてたっけ。糸魚川駅には売ってないけど、青海駅にはある。そんな特別なKIOSK。週刊ジャンプやサンデーも、ここだけちょっと発売がはやいから、みんなで買いに行ったりね。なんだか、懐かしいなあ。

 というわけで、中学生たちががんばって演奏します。もし、お時間のある方は、明日のお昼から、きらら青海で中学生たちの演奏、眺めてあげてください。

 ではみなさん、おいしい夕ゴハンを。

2016年9月28日 (水)

欄間

832a5282

 先日、オフクロが富山の欄間が有名なお寺にいってきて「すごかった!」と連呼してかえってきました。ウチのウラからベニヤ板あててあるのとは、ちがうよねえ(笑)。

 そして、9月終わりの真夏日で、さらに今日雨が降る予報の昨日の夕暮れも、たくさん出ていた雲がどこか欄間のようでもあって・・・。

 昨日は30度越え、今日は冷たい秋の雨。みなさん、体調くずされませぬよう。

 おはようございます。

より以前の記事一覧