2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

こんな写真を撮っています

2020年7月25日 (土)

海風

832a7572

 海風が強いと、防風林がまっすぐ育たない。
 海への道の入り口の松も、こんな感じです。

 みんな風に逆らわず、かといって負けもせず、がんばってるなあ。

 今日もおつかれさまでした。

2020年7月17日 (金)

青信号はちいさくて

832a7607

 日本海に沈む夕陽は、条件がいいときには水平線の上で緑色になることがあります。
 昨日は、水平線まぎわに雲があったこともあり、そんなことはないだろうなあと思っていたのだけれど、きえる瞬間、ほんの点のようになっているときに、ほのかな緑になりました。なんだか、ちょっといい気分。
 グリーンフラッシュは、もっと大きな部分が緑色になる瞬間を見るためにはかなり条件が揃わないといけないのだけれど、こういうカケラを見るのであれば、雨上がりの空気の澄んだ日の夕方、しかも日差しの強い夏頃にはそこそこよく見られる気もします。

 さて。

 僕がこの「グリーンフラッシュ」の存在を知ったのは、新潟県の反対側の果て、瀬波温泉の旅館に飾られていた写真ででした。
 毎日のように海に沈む夕陽は眺めている生活だけれど、強く輝く太陽をじっと見るなんてことはしないし、なにより赤く染まる夕陽自体が「いつものこと」なので、たぶんなんどとなく見ていたはずなのに、気付かなかったのです。

 出かけた先では、なんだか発見がある。そして「見つけられた目」を使うと、地元でもなにかちがう発見ができる。だから、旅は楽しいし、なんとなく遠出に二の足を踏んでしまう今の時期は、なかなかしんどいな、と。

 Go To Travelキャンペーン。いろいろ言われているけれど、いいんじゃないでしょうか。
 喉から手が出るほどお客さんがほしい宿泊施設のみなさんも、たくさんCOVID19罹患者の方が出ているエリアからの宿泊予約は、断腸の思いで断っておられるようです。宿のまわりのひとを不安にさせたり、感染の拡大起点になったりすることを避ける努力は、そういったみなさんは「お上に決めて貰って」ではなく、自分たちの判断としてされている。ならば、感染が落ち着いているエリアから落ち着いているエリアへの旅は、おなじく宿と、旅するひとのきちんと考えた責任の上で、すればいいと思うのです。
 たとえば「ひとごみでマスクしていないひとがいると、気味が悪い」など、この数ヶ月でなんとなく感じるようになってしまった「気味悪さ」を感じることはいくつもあります。遠出もそのひとつ。リクツや「制度としての禁止」ではなく、「気味悪さ」がベースにある習慣の変化は、おそらく「いいよ」と言われてもなかなか元には戻らない。だから、「あ、大丈夫だった」という経験をすることも、大事なのだと思うのです。

 関東ほか、罹患者増加中のエリアのみなさんには、申し訳ありません。
 でも、日本には、関東圏以外の場所もあり、そこにはひとが住んでいて、いろんなことを営んでいるということを忘れないで、そういうエリアのひとたちが回そうとしていることへの後押しは、あたたかく見守っていただきたいな、と。そんなことを思っています。

 僕らは「決めて貰わなくても自分で考えて決める」大人の集団なはず、なので。

 おはようございます。

2020年7月 5日 (日)

トクした一日

832a7392

 梅雨時の雨の予報は、梅雨前線がどれくらい南北に動くかのちょっとした位置関係でかなりかわります。
 昨日は時にひどい雨のなか、外での試合。そして引き続き試合の今日、数日前の予報では大きな傘マークがついていて恐れおののいていたのだけれど、結局時折ぱらつくもののなんとか夕方まで雨が降らずに済んでくれました。逆に、午前中は暑い時間帯があったくらいで。

 夕方、戻ってきてから海を眺めると、雲間から瞳のように見える太陽。そして、ふうわりと照らされる海面。
 できる限り、雨がおだやかでありますように。

 おやすみなさい。

2020年6月23日 (火)

寸前

832a7012

 昨日は1日600kmくらいの移動。はやおき、ちょこっと作業、長時間戻りはさすがに堪えます。
 でも、ちゃんと夕方にはもどって、地元の夕陽の消える瞬間を撮っていたりも。
 太平洋側は雨降り。こちらに戻ってきたら多少ぱらぱらくらい。案外日本って、広いね(笑)。

 緊急事態宣言が全国に広がる前日にお伺いしたお客様のところへの2ヶ月ぶりくらいの訪問。
 前回はそうはいってもみんなが「なんだか怖いから自粛しとこう」的な雰囲気が満ち満ちていたから渋滞もほとんどなく、どこもすいすい移動できたけれど、今回はしっかりあちこちで渋滞に遭遇。「動き出している」のだなとあらためて感じます。かと思えば、移動中にゴハンたべようと思うと、15:00で閉まってしまうサービスエリアの売店があったりと、「本当に6/19から県境をまたぐ移動容認になる?」と疑心暗鬼だったひとたちがお店ではたらくひとの手当を遅らせていたのかなと思うところもちらほら。
 いろんな面での「再起動のやりかた」をみかけた移動になりました。

 「きちんとCOVID19を再評価した上で、緩めるところは緩めていかなければ」と常日頃言っている自分なのに、遠出するとなると「きちんとマスクしよう」「手洗いしよう」「なんとなく人混みが怖い」みたいなことを思ってしまう。「あ、○○県ナンバーだ」とかも。
 こういう、アタマとは別の、感情としての「なんとなくイヤ」が、こんなに短い期間にひとつ自分の中に増えてしまったということをかなり強く再認識して、このいかんともしがたいコトに複雑な気持ちになったりも。
 こんな風に、とても簡単になにかのモトってのはできちゃうんだなあ、と。
 キレイゴトではない部分とどう向き合っていくか。そんなことを思ったりもしながら。

 ではみなさん、おいしいお昼を!。

2020年5月31日 (日)

みんなが眺める

832a6424

 夕陽が沈んでいく様子は、誰もが見入ってしまう。
 スマホを向けたり、じぃっと眺めたり。どぴーかんもいいけれど、水平線にうすい雲がかかって、おぼろ月ならぬおぼろ夕陽を眺められるときは、じっとみられてなんだか得した気分になったりもします。

 まだ、ギラギラと暑苦しくはない、日が落ちるとすうっと涼風が通り抜けるような気がする夕方。
 夕陽を眺めるにはとてもいい時期かもしれません。

 さあ、明日から6月。私事ながら、勤務先のあたらしい会計年度になります。「お正月」がんばらねば(笑)。

2020年5月22日 (金)

海面の流れ

832a6496

 むこうは、右から左へ。手前は逆の流れもあって、もちょっと手前は凪。
 いろんな流れがあるのだなあと思う。表面と深いところは逆になったりもしているのかな。

 海岸で釣りをしているひとがマスクをしていたりもして、あんなにとなりと離れているのに、そういう時代なのだなあとあらためて思ったり。

 ほのかに通常に戻ってきているのだなと思う。それを、眉をひそめるのではなく、いいことだなあと思えるような日々になると、いいなあ。

 一週間おつかれさまでした。

2020年4月 4日 (土)

丸くない

832a5890

 今日の夕日は水平線あたりがすこし霞んでいて、ちょうどよく減光されていい感じ。ちゃんと眺めていても、目がまぶしくない。だけど、ちゃんと消えずに最後まで見える。こういう日はちょっと得した気がします。
 もう少し糸魚川よりで見ていたら、下がほそくなってきのこみたいに見えたとか。
 ウチのあたりは、なんだろう、これ。幼稚園くらいの子がよろこんでぴょんぴょんはねる小山かな。

 日々ちがう海の色を眺めるのは、たのしい。
 今日はたくさん歩けたし、いい一日でした。

 おやすみなさい。

2020年3月25日 (水)

能登浮いてるよ

832a5527

 ちょっと山の方にいったら雪が降っていて・・・の昨日。でも、夕方海岸を通ったらきれいなオレンジに水平線あたりがなっていました。
 そして、能登の端っこが・・・あれま、浮いてます。蜃気楼だなあ。
 先日ちょこっと体調を崩してから、長いレンズをつけて撮ってみるのは1ヶ月以上ぶり。前は4kgくらいになる組み合わせを片手でぶら下げてうろうろしていただけに「こんなに重かったっけ」とひーひー言いながら持ってみるのだけれど、それでもちゃんとあがるようになったというのは、ありがたいことだな、と。

 今日はあったかくていいですね。みなさん、おいしいお昼を。

2020年3月20日 (金)

正対

832a5505-1

 ど真ん前に、夕日。雲で仕切られた下はオレンジで、上は青空。雲多し、雨降ることもあり。
 変化激しくなんでもありの今の時期の天気に「正対」してみました。

2020年2月17日 (月)

冬の終わり

832a5443

 先週末はひさしぶりに雪も降ったものの、予報は「寒いのは2/11くらいまで。そのあとは暖気がやってきて春の陽気」でした。
 写真は2/11夕方のもの。「ああ、冬は今日一日持たなかったねえ」などと思いながら沈んでいくおおきな夕陽を眺めてました。
 でも、今日からまた寒気がやってくるとのこと。今週の予報も雪マークがちらほらとならんでいます。
 いくら暖冬でも、最後のところでは抵抗するものだなあ。少しは山に白い「水貯金」もしてもらわなきゃいけないですしね。

 というわけで、まだ一眼レフは重く感じるので、数日は先週前半に撮った海の写真など並べることにします。

 今日から仕事復帰します。その筋の皆さん、よろしくお願いします。

より以前の記事一覧