2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

こんな写真を撮っています

« 首を斬り落として | トップページ | 見えない信号。そして »

2022年12月17日 (土)

おとしもの

P_20221217_145727-1

 冬タイヤを履くということは、夏と冬の2セットタイヤを持っているということ。
 夏のタイヤはアルミホイールのひとも、冬はスチールホイール+ホイールキャップというひとはけっこう多く、この季節は路肩に落ちているホイールキャップを時々見かけます。

 こいつはフェンスにはめ込んであったけれど、きっとこれも落とし物なんだろうなあ。
 普段タイヤの横から圧がかかることはあまりないのだろうけれど、今後雪が積もって、あっちこっちで雪壁の間を走るようになると、タイヤの横からもゴリゴリ圧がかかる機会が増えていきます。きっと、落ちてたり雪に埋まってたりするホイールキャップも、増えていくはず。

 これもまた、冬の風物詩なのです。
 そんなこんなで、今日もおつかれさまでした。

« 首を斬り落として | トップページ | 見えない信号。そして »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首を斬り落として | トップページ | 見えない信号。そして »