2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

こんな写真を撮っています

« ライトダウンキャンペーン in 糸魚川 | トップページ | 上刈みかん »

2022年12月10日 (土)

屋外はマスクなしで

2o2a9593

 ここのところ「屋外ではマスクをはずそう」という政府広告がながれるようになりました。
 基本的に「妥当性のある対策をやって、無駄なことはやめよう」という話をすると、いわゆる反マスク活動とか、たとえば「ワクチンを打つと5G電波が・・・」みたいな寝言のような反ワクチンカテゴリのひとたちと一緒扱いになってしまうこともあって「丁寧に全部やらない」ということが味噌も糞も一緒のところにかかってしまうようになってしまうのがなかなかしんどいところですが・・・。

 意味のあることは、やりましょう。意味のないことは、やめましょう。
 これからも仕事や学校に行き、生活していかなきゃいけないし、あと○日でSARS-CoV-2が地球上から消え去るというわけでもないので、COVID-19とはこれからもある程度は付き合っていかなきゃいけないわけで、ならば「それがある普通」を作りだしていかなきゃいけないわけで。

 この冬、またちょこっとずつ「あれ、やめておこう」を見かけるようになりました。
 せっかく今年は夏や秋の祭りをやったりしたのにね。本当に「永久にやらなくなる」とか「その文化(実はただの習慣の積み重ね)が失われてしまう」とかにならないようにするには、積極的に「あれはやっていい」「これはやる必要がない」を選び取っていく意思が必要になります。

 その第一歩としての「外に立ってる生き物を模したものにマスクなんてつけない」(奴奈川姫は神様ですが)。
 アタリマエといえばアタリマエ。でも、こういうことが第一歩なのだと思います。

 上越のフィッシングパークのトイレに貼ってあった「県外から来るな」などの掲示も、今月ようやく(ほんとうにほんとうに、ようやく)なくなりました。

 さて、市内のモニュメントや銅像で、まだつけてるところはないですか?。

« ライトダウンキャンペーン in 糸魚川 | トップページ | 上刈みかん »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライトダウンキャンペーン in 糸魚川 | トップページ | 上刈みかん »