« 自動車専用区間 | トップページ | 時々黒姫 »

2022年1月12日 (水)

そろそろかえよう

P_20220112_161324

 オミクロン株が出てくるようになり、また沖縄などにまん延防止等重点措置が指定されたところで、いつものように市の公共施設にこんな紙が張り出されました。

 COVID-19の対応の技術論にはいろんな立場があるのはわかります。僕自身は、現状では水際対策の意味がないくらいの数の感染者が既にいるし、昨年秋以降の検査陽性者数の増減がほとんど人流の増減と連動していない(9~11月の人流増加が陽性者増加にまったく関連しておらず、そこから急増したわけではないのに年末から上がってきた)ことからも、別の要因を考えて対策をアップデートしていくべきだと思っていますし、なにより「普通に暮らす」ことをできるだけ阻害しない対策を作り出していくべきだと考えているので、市内に一日数人の陽性者が出ることで急にいろんなことをやめようという対応に転じること自体に、強い疑問を持つ立場です・・・が、そこはほとんど「宗教論争」的な話でもあるので、「対策、しないよりしたほうがいい」という考え方自体は否定しません。

 ただ、現実問題として「まん防」が指定されたところの方たちは移動をある程度自重するわけだし、あえて移動するひとたちはそれなりの配慮をしてくるひとたち。無料の定性抗原検査などの環境もできてきたし、そもそも市中感染だってある状況で「ウイルスを持ってくるひと」が市外の人だけとは限らないわけで。

 この状況で、この掲示を行うことの最も大きな影響は、ようやくすこし納まってきた「地域のお年の方が市外・県外から来たひとに対して強い警戒感をあらためて持ち、たとえば帰省してきた大学生に強い調子で注意したりするような状況」を再発させることであり、せっかく糸魚川に遊びに来てくれた方たちが「二度とこねえよ、こんなとこ」と思うこと。
 昨年、御殿場市が市内の飲食店に「市外の方は入店ご遠慮ください」ポスターを配布したことが大きな話題になり、いわゆる「炎上」をした上で人権感覚の問題にまでなったことがありました。

 よいこととよくないことを考えれば、僕はよくないことのほうが圧倒的に大きい気がしますし、この掲示を見て、僕はものすごく残念な気持ちになりました。

 みなさんはどう思われますか?。

« 自動車専用区間 | トップページ | 時々黒姫 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自動車専用区間 | トップページ | 時々黒姫 »