2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

こんな写真を撮っています

« 覆う | トップページ | 向こうの入り口 »

2022年1月19日 (水)

虎模様

P_20220119_072858-1

 雪が降ってもあまり凍らないのが、糸魚川アタリの冬。消雪パイプがあるのも「水を出しても凍らない」からなのだろうなとしみじみと思います。

 そうはいっても、夜明け前はそこそこ気温は下がるので、少しは凍ります。そして、消雪パイプからの水が流れたところと流れないところでこんなだんだら模様も。今朝は、寒かったのだろうなあ。

 さて。

 今日は仕事で半日上越。
 昼間は青空が広がっていたものの、道の脇の雪の山は高く、おなじ海岸沿いでもここ数日の雪の量が上越と糸魚川で全然ちがうのだなとあらためて感じました。今年の糸魚川の海岸沿いは、本当に「降るけれどつもらない」のだなあ。風の強さが関わっているのかも。

 あ、そうそう。
 青海小学校の卒業生の若いライターさんが、デイリーポータルZというサイトに青小の土手に昔あった「あけぼのタワー」の記事
 『危険な巨大遊具で遊んでいた話』
 https://dailyportalz.jp/kiji/akebono-towe
 を載せておられました。

 遙か昔だけじゃなくて、ほんの10年くらい前にもちゃんとこういうバカなたのしいことやってる子、ちゃんといるんですねえ。なんだか、それがうれしい。

 興味をお持ちの方、ぜひ見てみてくださいね。

« 覆う | トップページ | 向こうの入り口 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 覆う | トップページ | 向こうの入り口 »