2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

« 空がそんなに青いはずがない | トップページ | 最終日の夜 »

2021年9月16日 (木)

シケイン河口

P9179296

 姫川河口の出口あたりにうっすらと浮き上がってきていた「シマ」が、はっきりと右岸から突き出た「半島」の形になって浮かび上がってきました。
 姫川は、サーキットのシケインのように最後にS字に蛇行して、西に向かって海に流れ込んでいます。

 この夏、ここまではっきりと「半島」が出てきたのははじめて。
 そして、週末は台風。
 通り過ぎたあとにどんな形になっているのか。

 川の水量が勝てば、まっすぐ押し流されてここは流出。
 押し寄せる波が強ければ、流されてくる川の水と挟まれながらここがさらに盛り上がるのかも。

 週明けが楽しみです。
 荒れると、石拾いの方も増えるもの。荒れているうちはあまり海に近づかず、安全に気をつけて石拾いをお楽しみください。
 そういえば、フォッサマグナミュージアムも今日で閉館期間終了ですね。

 おやすみなさい。

« 空がそんなに青いはずがない | トップページ | 最終日の夜 »

姫川河口の変遷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空がそんなに青いはずがない | トップページ | 最終日の夜 »