« 振り袖 | トップページ | 水を撒く »

2021年8月 1日 (日)

トナリの車線

Img20210802104248

 ねこぱんち100連発しても結局遠くまでトバされてしまうことの多かったジバニャン。こんなところに、いるんだねえ。

 半年ぶりくらいに、緊急事態宣言発出前日の埼玉で仕事をしています。
 人出もそこそこ多いし、店も開いているし、6月の緊急事態宣言中の大牟田のゴーストタウンぶりとは対照的。
 行き帰りの高速道路のサービスエリアも、群馬県内くらいまではかなり混んでいて、長野県に入るくらいから空いてきました。
 一方で、19:30のラストオーダーで生ビールから「泡の消えない」お酒に切り替え「じゃ、10杯!」とか注文しちゃうひとや「100分の食べ放題焼き肉屋が滞在時間90分以内というお願いなので料金かわらず10分時間が短いんだよ」とか、そこかしこにいろんな「要請」は見え隠れするものの、全般的には「あんがいとあちこちにコロナのある生活」のまちが成立しているたくましさのようなものを感じました。

 このあと、どうなるんだろうね。
 出口戦略のこと、いろいろと考えてしまいます。

 ホテルでの作業中、遠隔操作先のエリア一帯が回線障害で繋がらなくなり「ああ、こういうことがあれば、リモートワークって成立しないんだよなあ」なんてことを思いながら(19時ちょっと前にはじまった障害は、22時頃解消。結局その後作業が進められたのでほっとしました)。

 今日もお疲れさまでした。

« 振り袖 | トップページ | 水を撒く »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 振り袖 | トップページ | 水を撒く »