2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

« 帰路 | トップページ | 断面 »

2021年7月26日 (月)

背景がGEOSITE

P7230027-1
 小滝川のよどみのところで、おたまじゃくしを見つけました。
 本流のあたりまで流されてしまえば、そのままどんどんおちていっちゃうはず。安全な区切りがあるわけじゃなくても、ちゃんと暮らしてる連中はいるのだなあとしみじみと思う。そして、その背景の石の種類の多彩なこと。確かに、これは「ジオサイト」だなあと思ったりも。
 こどもたちの宿題につきあうジオサイト訪問。なにか機会がないと行かない場所にいくってのは、たのしいですね。
 冷たい水は気持ちいいし。

 さて。

 オリンピックがはじまりました。自分はスポーツはなんでも熱中して見てしまうたちなのでとても幸せな日々。開会式のピクトさんも、Intelが制御する上空のドローン群の3D精密位置制御も堪能しました。
 一方で、タイムフリーのradikoで聞く金曜8時からのラジオでは武田砂鉄が「東京オリンピック2017 都営霞ケ丘アパート」に絡めて五輪を強烈に批判していて、日頃はちがう切り口に「へえ」と思うことが多い彼の言葉に苛立って「うるせえ」とか思ってしまったりする自分に少々驚いたりも。こうやって、祝祭とか高揚感とかとともに、気持ちの中の分断は育つのだなあ、と。

 個人的には、大いに応援しますし、今でも有観客でいいと思っています。
 その一方で、たとえば「どんどん選手村界隈で感染者が出てる。これから爆発するぞ」vs「人出が減ったって言ってるじゃねえか。五輪は感染人流抑制に効いてる」みたいな煽り合戦は続いていて、ああ不毛だなあとも。
 ここで純粋に「なかった場合とあった場合」で「テレビを見ているせいでひとが動かなかったことでの人流抑制効果」「五輪があることで増えた外国からの来訪客による感染の影響」「五輪中の四連休かどうかでどれくらい国内旅行が増減したか」などなど、いろんな要素を組み合わせて、無観客開催の場合、上限あり有観客の場合、有観客開催の場合、中止の場合などでのシミュレーションを行ってその差を検証する・・・みたいな冷静なやりとりができるといいのにねと思います。

 異なる異見が「ほらみろ、バカ!」と相手を罵倒するためだけに使われるのって、不毛だものね。
 そんなこんなで文字通り「暑い」一週間がまたはじまります。

 おはようございます。

« 帰路 | トップページ | 断面 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰路 | トップページ | 断面 »