« 恐竜絶滅 | トップページ | 川も埋まって »

2021年1月10日 (日)

1回目

832a3348

 そうはいっても昨日がピーク。今日はそれほど増えないはず・・・と思っていたのだけれど、起きてみれば昨日の夜+50cmくらい。除雪車が深夜に一度家の前を通ったらしいのだけれど、既に家の前は膝まで埋まるくらいの積雪量でした。

 こうなると「除雪車が来ない」「除雪が遅い」の呪詛は町中に飛び交います。
 昨日も除雪ボランティアで町内をまわっていたら「ありがとう」より「どうなってるんだ」の苦情のほうが多かったくらい。
 中には「除雪車が待機場所に止まっているのはなぜだ」なんて話しもありました。
 そうはいっても契約分を超えて働くことはないはずだから、動かないのは動かないなりの理由があるはず。
 除雪車には「ありがとう」の気持ちで接したいなあと、あらためて思ってしまうワタクシなのです。

 というわけで。

 うちの近所の路地。
 除雪車がようやくやってきて、一回目の通過。
 通ったあとにたっているひとの足は、だいぶまだ埋まっています。
 二度も、三度も通らないと車が走れそうなほどには雪が片付かない。そんな降り方。
 やっぱり、除雪車は SNOW HERO だなあと、通って貰った後はひしひしと感じる僕なのです。

 夏に、このTシャツ着ようかな(笑)。
 午後から今日もご近所除雪隊です。

 みなさんも、埋没と腰にお気をつけください。

« 恐竜絶滅 | トップページ | 川も埋まって »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恐竜絶滅 | トップページ | 川も埋まって »