« かたみわけ | トップページ | 木守柿 »

2020年12月13日 (日)

備忘録

832a3008

 来週からは冬本番。
 道路の電光掲示看板はあちこちで雪だるまの絵や「大雪」の文字。

 なので、降る前はこれくらいだったよということで、12/13の黒姫山と平地の様子を一枚、備忘録として載せておきます。

 さて、週の真ん中水曜日あたりは、当地でも終日雪の予報。
 どんな感じになるのかな。

« かたみわけ | トップページ | 木守柿 »

」カテゴリの記事

コメント

うっすら雪を被った黒姫、懐かしいです。
場所は須沢のバス停を過ぎて産業道路と交差するあたりでしょうか?

 もちょっと海より、須沢遊園地近くです。
 青海はどこも建物が低いので、どこから見ても黒姫見えるんですよね。

町のシンボルの山があるというのはとても幸せでありがたいことだったなあと思います。
今住んでいる土地にはそういうものがないのでw

以前、糸魚川駅の赤煉瓦車庫をのこそうとしていた頃にあらためて思ったんですが「なんとなく見えている」ものへの愛着って、そこがホームだと感じるためにはかなり大事なことなんですね、きっと。
で、そう感じている対象ってごくごく個人的なものなんだけれど、それがみんなで共有できるイメージだととってもうれしい。
そういう意味では、こういう山があるのは、うれしいことだなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かたみわけ | トップページ | 木守柿 »