« 学校の窓から | トップページ | 下から照らす »

2020年10月10日 (土)

水は削る

832a1612

 ここのところ、あまり「撮影に行く」ということがなかったのだけれど、遠くに転居した年上の写真友達さんが久しぶりに当地にやってくるということで、ほんの少しだけ撮影に合流してきました。

 筒石の浜で、流れる水に削られて砂の上に面白い模様。波があれた日も多く、一度浜のデコボコがきれいに波で均されたあとの「浸食」で、いつものことながら「河岸段丘って、こんな風にできるんだなあ」とか「川の水が途中でほとんどなくなっちゃうと、こんなふうになるよなあ」とか、そんな理科実験のような気分でスナップ。こういうのも、たまにはいいですね。

 2月頃にちょっと体調を崩した日があって以来、今年は写真とはなんとなく縁遠いトシになってしまいました。もうすこし、楽しんでいこう。
 そういう意味で、久しぶりの、なかなかオシの強い写友的人生の先輩さんには、感謝しなきゃな。そんなことを思うワタクシなのです。

« 学校の窓から | トップページ | 下から照らす »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校の窓から | トップページ | 下から照らす »