« 仕事に遭遇するということ | トップページ | 新潟は、長い »

2020年10月24日 (土)

ナツメ社

P_20201024_094008

 という出版社が、パソコン黎明期の頃のいろんなアプリケーションのマニュアル本を出していたなあ。使い方の解説というよりは「ハンディリファレンス」。当時はどのアプリにも分厚いマニュアルがついていたわけだし、みんな不法コピーしてたんだなあ(笑)。

 というわけで、今日は地域の小学校・幼稚園の資源回収。段ボールやら新聞雑誌やらを保護者(と一部の小学生)が総出で集めて、それを活動資金にするというコトをやっていました。かつては「廃品回収」と呼ばれていたので、名前が時代の変化だな、と。
 今日でてきた段ボールには、IBMの当時の個人向けPC、Aptivaの箱がありました。たぶん四半世紀は前なんじゃないかと。懐かしいなあ・・・と、そんなこともあってナツメ社を思い出してしまいました。

 ナツメの実、ちょうどブツを集めていた自治会館駐車場の木にちょうどいくつかいい色でついていました。
 ちょっと手を伸ばして届く高さにはなかったのだけれど、またかじってみたいなあ。

 終わった頃から突然ひどい雨。晴れたり降ったりいろいろの一日。
 午後からもいい「のんびり」を。

« 仕事に遭遇するということ | トップページ | 新潟は、長い »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事に遭遇するということ | トップページ | 新潟は、長い »