« 家族散歩 | トップページ | そろそろやつらも »

2020年10月 4日 (日)

手負いの帰り道

832a1546-1

 故障で出られなかった子の肩を借りて、足を痛めたキャプテンがベンチに戻っていく。それが、今週末のこどもたちの大会の最後のひとこまでした。
 小学生がやるんだから、勝ち負けよりはどんな経験ができたか。それも健康をそこなわない程度の。
 確かにそれは大前提。なのだけれども、ずっと準備してきている連中だからこその「やりたい!」があるよね。
 だから「なんとかここまでは、やらせてやりたい」の「ここまでって、どこまでだ?」を、見守る親としていろいろと考えながらの週末でした。

 三週間後の県大会に、糸魚川の小学生たちがいけることになりました。
 しっかり直して、いい気分といいコンディションで、のぞんでほしいなあ。

 勝ち負けよりも大切な「!」な経験のために。

« 家族散歩 | トップページ | そろそろやつらも »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族散歩 | トップページ | そろそろやつらも »