« 雨だとばかり | トップページ | 水は削る »

2020年10月 9日 (金)

学校の窓から

832a1596

 今日は、旧今井小学校の3階のまどから「ああ、明星セメントが見えるなあ」なんて思いながら遠くを見る時間がありました。
 学校ではなくなってしまった建物が、それでもまだちゃんと学校の匂いをまとって、きれいに改装されているっていうのは、いいなあ。
 ここは僕の母校ではないけれど、やっぱり母校がなんだかうらぶれた感じになっていたら、悲しいものね。

 旧今井小では、昔お世話になった先生方がたくさん催しの手伝いをしてくださっていて、それも懐かしい時間でした。
 遠くを眺めるのって、ときどきなんだか、いいよねえ。

 というわけで、今日は遠くからひさしぶりの客人。
 昔はよく一緒に写真を撮りにいったりしていたけれど、リタイアされて当地を離れられてから、もう5年とか10年とか、ずいぶん経つはずで、本当におひさしぶりなのです。

 最近、すっかり写真の手数が減ってしまったワタクシとしてはナンなのですが、これですこし熱が戻ってくると、いいなあ。
 今日もそろそろ「おつかれさまでした」の時間帯。
 みなさん、おいしい晩酌を。

« 雨だとばかり | トップページ | 水は削る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨だとばかり | トップページ | 水は削る »