« なんにでも合法と不法が | トップページ | 回復 »

2020年6月19日 (金)

いろいろ再開

P_20200619_154137

 先日能生事務所にいったときには「今月のだれでも食堂は中止です」の張り紙をみかけました。
 それが今日いったときにはこのポスターを発見。

 7/11にあるとのこと。「かき氷無料です!」とのことで「さあ、復活させるよ。みんなきてね」の気持ちが伝わってきます。

 いろんなところで、いろんなことが、はじまる。なんだか、いいなあ。

 「ゼロリスク志向」の呪縛から離れることができるかは、相当重要だと思っています。
 基本的に「できる配慮」は「体調が悪いときは出歩かない」「ちゃんと回復するまで出歩かない」「体調がいい外出時も、人の多いところはマスクする」「ちゃんと手を洗ったり消毒したりする」くらいでいい。それでも感染するときはするし、それで感染を完全に避けるとなれば、COVID19の治療に関わる医療従事者の方がやるような完全防備が必要になる。

 要は「感染したひとをスポイルし、はじき出していく」気持ちを持たない、常に「病気になるひと、いるよ。そんなのあたりまえじゃん」という気持ちを持って、みつかった患者さんから再度広がらないようにだけ気をつける。

 「感染者がゼロであることを求めない」ことが、実はいろんな生活のためには、大切なのではないか。このことは、いろんなひとに伝えていきたいなあと、そんなことを思うここんとこなのです。

« なんにでも合法と不法が | トップページ | 回復 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんにでも合法と不法が | トップページ | 回復 »