« 見慣れぬバス停 | トップページ | 時々黒姫 »

2020年6月14日 (日)

唯一

832a6957
 昔は、市内何カ所かあったはずの歩道橋。一部は地下をくぐるようになったりして、たぶん今残っているのは名引のここだけじゃないかと思います。
 以前、中学校PTAの地域の委員をエリアごとに決める話をしていたとき、この歩道橋の海側のエリアの子がひとりもいなくなったのでここのエリアは委員割り当てをやめようという話しが出たのを思い出しました。
 歩道橋は、たぶん小学生の通学路の安全確保。そう考えると、ここもあまり長いことないのかもしれないなあ。

 とはいえ。

 時々、コドモの忘れ物を届けに自転車で追いかけるとき、ウチの近所の地下道をくぐる国道は、その時間帯に自転車で横切ろうと思うとかなり待たなければいけなかったりもします。横断歩道があっても信号がなければヘタするとパトカーも止まらず通り過ぎるくらいの通行量の少なさなのだけれど、それでも朝夕の通学時間帯はそこそこクルマは通る。ちゃんと、時間毎に交通量もかわるのだなあとそんな当たり前のことを思い出したりも。

 これから傘をさす日が増える季節。まわりがみえにくくなるだけに、それが事故につながらないように、きょろきょろちゃんと見回して歩かないとね。

 おやすみなさい。

« 見慣れぬバス停 | トップページ | 時々黒姫 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見慣れぬバス停 | トップページ | 時々黒姫 »