« 水は少なく | トップページ | 丸くない »

2020年4月 3日 (金)

本来の祭り

P_20200403_085600

 祭りは、氏神様とその土地の人が、その土地の人の無病息災を願うもの。「人事を尽くして天命を待つ」ように、ただの神頼みではなく、いい将来のためにやるべきことを自分ができることをちゃんとやるという宣言でもある。
 観光の目玉としての多くの人を招き入れる祭りは、COVID19の蔓延を避けるためにはやめたほうがいい。でも、もともと、放っておいてもすれ違っているエリアの人たちで催す春の祭りは、冬をのりきったひとたちにとっては不可欠のもの。
 じょばなしでこじんまりと、でもやる地域のちいさい祭り。これが、COVID19を吹き飛ばすなにかの「念」になれば、いいなあ。

« 水は少なく | トップページ | 丸くない »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水は少なく | トップページ | 丸くない »