« 良い名前 | トップページ | 既得権益? »

2020年3月30日 (月)

砂山

832a5784

 駐車場のはしっこの砂山。アスファルトにひかれた塗料のカスとかもたくさん。
 これは、駐車場のはしっこに積んであった雪が溶けたあとです。雪は溶けるけど、雪に混ざっていた黒いものは、溶けないものねえ。

 なかなかいい「デザイン」だなあと思うJTのタバコマナーの掲示のシリーズの中に「タバコの火を消した、吸い殻までは消えなかった」とかいうのがあったけれど、それとおなじで、用が済めば自然に消えるような気がするものでも、消えずに残るものはたくさんある、と。そして、それは誰かが片付けているから、なくなるのです。

 これもまた、春の風景のひとつ。
 春探しをのどかにできるようになるくらい、COVID19もそろそろおさまってきてほしいのだけどなあ。
 どちらにしても、今の軽い気持ちでの出歩きが、終息を遅らす原因になるのだとすれば、おとなしくしてなきゃいかんのだけれど。

« 良い名前 | トップページ | 既得権益? »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い名前 | トップページ | 既得権益? »