« 除雪 | トップページ | 冬の終わり »

2020年2月16日 (日)

おもしろい

P_20200215_103405

 しばらくぶりのブログです。
 今週、ちょっと体調を崩して救急車のお世話になり、体のあちこちの力が入りにくくなってしまいました。
 それが日々すこしずつよくなるので、初日は指にぎるのもだめだったのが一日、また一日とできることが増えていき、ようやく今日キーボード入力がゆっくりできるようになりました。

 んで。

 昨日、リハビリをかねてあやしい足取りで散歩していたときのこと。横断歩道をわたろうとボタンを押すのにずいぶん難儀しました。指の力がないので、ここ押し込めない。手のひら全体で押せるようならなんとかなるのになあ、と。
 たぶん、前日だったら、押せない。この日は、押せた。毎日の変化が「そうか、これができないことがあるのか」の数多い実感に。こんなの、なってみなきゃ、わからないものねえ。

 ファスナーがひけないとか、スマホのタップができないとか、ポン酢の瓶の蓋をぱちんとあげられないとか・・・。
 ほとんどはもうできるようになったものの、できないときのもどかしさたるや!。

 まだ、EOSに400mmのレンズをつけて構えるのはできませんが、だんだんと回復していきたいと思います。
 とくに後遺症など残らないらしい状況の不謹慎な感想ながら、この日々ちがう「今までいとも簡単にできていたことができない」体験、実におもしろいのです。

 こういうこと、忘れずにいたいなあ。

« 除雪 | トップページ | 冬の終わり »

ご挨拶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 除雪 | トップページ | 冬の終わり »