« 朝の満月 | トップページ | 秋と冬 »

2019年11月14日 (木)

一夜明けたら

832a1380

 昨日は陽光まぶしい青空で紅葉もきれいだったのに、今日起きてみたらすごい雨。昼間も時折轟音けたてて降ってきたけれど、さすがに白いものは勘弁してもらえたようで、夕方には雲がすこし切れたりもしていた空でした。雪?なんて脅しのような予報もあったけれど、当地はとりあえずそこまではいかなかったようで、明日の朝、黒姫がどんなになっているか楽しみにしたいと思います。

 さて。

 結婚式のあと、奥さんを紹介してくれる呑み会であったきりもう8年も会ったことのない旧友が、仕事の移動途中に立ち寄ってくれました。
 お互いもう初老の域(笑)。
 ハラが出てたり、頭頂部に変化があったりと、まあいろいろですが、そうはいっても懐かしくたのしい再会でした。
 たまにはこういうの、いいよね。次のお越しを楽しみにしながら、自分も「あっち」にいってみたいなあと思う、そんな夕方でした。

 そんなこんなで、みなさん、今日もおつかれさまでした。

« 朝の満月 | トップページ | 秋と冬 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の満月 | トップページ | 秋と冬 »