« 飛んできた | トップページ | 円と接線 »

2019年11月 5日 (火)

道をつくる

832a1031

 砂浜の砂はけっこう厚みがあり、海岸からは勾配もあります。だから、台風や冬の大荒れで波に洗われると、時に砂の崖みたいなところができたりもする。中には大きな石も埋まってますから、それがおもてにあらわれてきて、階段みたいになったら・・・流木でこんなふうに飾り付けてまさに階段めいたものにしちゃうひとが、いるんですねえ。
 コドモかな。そうはいってもけっこう重たそうな木も使ってるし、茶目っ気のある大人のシゴトかな。

 なにか見たら、やっちゃいたくなる大人がいっぱいいて、こういう害のないところでいろいろやらかしてるのって、いいよなあ。
 ちゃんと見つけたよ。そんなことをほのかにブログを通じて伝えたりして(笑)。

 そんなこんなで、そろそろお昼。おいしいお昼ゴハンを。

« 飛んできた | トップページ | 円と接線 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛んできた | トップページ | 円と接線 »