« いないねえ | トップページ | 一夜明けたら »

2019年11月13日 (水)

朝の満月

832a1355-1

 夕方、登ってくる月が大きいなあと感じることはよくあります。それは、東側が山で、ある程度暗くなり、高いところから満月がのぼってくるからなのかもしれません。
 一方で、沈む満月を「おおきいなあ」と眺めることはほとんどないのが当地。
 これは、沈む日本海は水平線近くに雲があることが多いからなのかも。

 今朝はめずらしく、家族を送って駅に向かう途中「ああ、月がでかい」と声が出るような満月の朝でした。
 だんだんと明るくなっていく空。海上にはいくつも漁船が見えて、その上に大きな月。
 月は毎日のぼり、沈んでいるのだけれど、なんだかこの時間にこの満月を見るというのは、不思議な感じがする。それもこれも東は高く、西は海なので低い「舞台装置」のせいなのかもしれません。

 これから週末に向かってぐっと寒くなるらしいけれど、今日はなんだかあたたかい午前中。
 お昼からもきもちよく、お過ごしください。

« いないねえ | トップページ | 一夜明けたら »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いないねえ | トップページ | 一夜明けたら »