« 思い出す、冬のおだやか | トップページ | 学年色分け »

2019年10月15日 (火)

かえってきた

832a0556

 出入りを含めて3日ほど出張してきました。
 僕の出張はたいていコンピュータとにらめっこなので、ほとんど外には出ません。しかも行き先は内陸部。
 だからというわけではないのだけれど、戻り道、高速道路の左に日本海が見えたとき「あ、日本海だ」と妙に「!」してしまいました。
 すごく青い海というわけではない、台風あとの濁った川の水が流れ込む、あんまりきれいなわけではない日本海。でも、日本海を見るとなんとなくホーム感を感じる。そういう脳みそになってるんですねえ。日々海で遊んだりしているわけでもないのに。

 酷い台風があちこちを蹂躙し、大雪の日でも運休なくほとんど定時に動くことを信頼している北陸新幹線も上越妙高~長野の間がかなり長期の運休になりそうだということがわかりはじめた今日、あらためて「ホーム」というもののことをなにかにつけて考えてしまうようになっていたのかもしれません。
 日本海を見ると、「ああ、帰ってきた」と思う。僕はそういう人間なのだなあ。

 写真は、出張の往路での親不知IC。戻ってきてIC内で信号待ちしているとき、左側のフェンスをまじまじと見ちゃいました。これが、波がはいってくるのを防いでくれてるんだなあ。だから、こんなふうにほとんど道にのるような波でも、ちゃんと走ることができる。いろんなことを想定して、ちゃんと準備してくれているひとたちが世の中にはたくさんいる。もちろん、それが全てを防ぐことができるわけではないけれど、でもシロウトがあれこれいうよりずっといろんなことを、いろんな分野の専門家は考えてくれている。そういう信頼に応えられるように、自分の分野でも仕事しないとね。そんなことを思う僕なのです。

 そんなこんなで、寝ます(笑)。おやすみなさい。

« 思い出す、冬のおだやか | トップページ | 学年色分け »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出す、冬のおだやか | トップページ | 学年色分け »