« 看板の色は夕日の色 | トップページ | 秋の糸魚川バル街 »

2019年11月 1日 (金)

海に沈むのもそろそろおしまい

832a0904

 正確に言えば、糸魚川からみる夕日はいつも陸(能登半島)に沈んでいるんですが、それでもいつもは「ああ、海に沈むなあ」と思える沈み方をするもの。
 それが、冬に近づくにしたがって日没点はだんだんと西に移動し、そのうち北アルプスの山陰へと沈むようになります。

 沈む夕日が山にかかりはじめるまで、あとすこし。
 たぶん、11月の上旬のうちには、山に沈むようになっちゃうのだろうなあ。

 これもまた、季節の進みのあらわれだなあ。そんなことを思うワタクシです。
 久しぶりの朝の更新です。今日はこれから久しぶりの新幹線での東京。直してくれてありがとうなのです。

 おはようございます。

« 看板の色は夕日の色 | トップページ | 秋の糸魚川バル街 »

夕焼け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 看板の色は夕日の色 | トップページ | 秋の糸魚川バル街 »