« ゴミ収集所は掲示板 | トップページ | 堂々一日延長! »

2019年10月 3日 (木)

がっこうのおもいで

P_20191002_142658

 時々、近所の学校の「プログラミングクラブ」の顧問に行っています。
 去年はロボットを動かしたりと風呂敷を広げすぎて収集がつかなくなってしまったので、今年はおとなしく Scratch
 そちらの学校は、コンピュータ室の後ろ側が図書室という構造なので、はじまるまでの間に図書室の蔵書を冷やかしていることが多いワタクシです。

 んで。

 そうはいってもけっこう本を持っている糸魚川小学校などに比べて、ほかの小学校では相当に本が少なくて古い!。
 昨日は「一番古い本はどれくらい前のものか」を探していたのだけれど、ざっと見てみただけで1970年代の本がけっこう出てきました。ちゃんと探せば、僕よりも年上の本もきっとあるはず。全部が全部新しい方がいいなんてことはないのだけれど、図鑑や資料として使うもののように、古いと結果として今は「嘘」になっていることが載っている本もあるので、もう少し更新にお金をかけてほしいなあと思ったりもします。

 とはいえ。

 探していると、合併した小学校の合併前の校名が出てきたりします。
 きちんとした蔵書印には「本は大事なものだよ」という思いが伝わってくるようで、なんだか厳粛な気持ちになるんだな。

 大切に読んで欲しい。気軽に読んで欲しい。ある意味相反するところなのだけれど、どっちもになるといいなあ。
 そんなことを思いながら。

 さて、だんだん台風が近づいてきました。ウチのあたりに来るころには温帯低気圧だそうですが、なにはともあれいろいろご注意を。

« ゴミ収集所は掲示板 | トップページ | 堂々一日延長! »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミ収集所は掲示板 | トップページ | 堂々一日延長! »