« 学校田のありがたさ | トップページ | 海面の夕方 »

2019年8月 3日 (土)

カラカラ

832a5021

 もともと、海岸は「水はあってもしょっぱい」ところ。植物にはシンドイところですが、毎日暑いこともあってこんな風にカラカラの連中も。
 ほんと、毎日暑いですねえ。

 さて。

 今年は、はじめておまんた祭りの市民流しを踊ってきました。五十歳にして、初。
 個人的には、お祭りは「その地域の人の祈りや願い」だよなという思いもあって、ひとんちの祭りに「この街の中心地の代表的な祭りだから」と、当然のように集まるのはちょっと抵抗がないわけではないのですが、まあやってみれば楽しいのがお祭り。大人が「祭りって問答無用で集まって大騒ぎするもの」ってやってると、コドモも自然とそれがすり込まれて、ちゃんと「祭りだ!」って気分が受け継がれていくんだなあと、そんなことをあらためて思ったりも。

 みなさん、お疲れ様でした。
 そして、今日から「おばけの館」の本格的な準備がはじまりました。明日も、たぶん糸魚川公民館に光りがはいらないように、段ボールを貼る作業をやっているはずです。そちらはきっと涼しいはず(笑)。

 おやすみなさい。
 

« 学校田のありがたさ | トップページ | 海面の夕方 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校田のありがたさ | トップページ | 海面の夕方 »