« 里帰り | トップページ | 学校田のありがたさ »

2019年8月 1日 (木)

i

832a4938
 ひっくり返せば「!」。そのままだと「i」。
 不思議なもので、毎日がおなじいろで焼けるわけでなければ、おなじ形で海に映るわけでもないのが夕日。昨晩は太陽の日差しが長く海面に棒のように映って、「i」の形になっていました。波が静かだったからかなあ。

 ちょうど、砂浜のビーチバレーコートで遊んでいた女の子が、スマホ向けながらでっかい声で、夕陽に「さよならー、さよならー」と叫んでいたり、「あ、やりっぱなしの花火がある」と眉をひそめてたら犬の散歩中の女性がうんこ袋に海岸の燃えるごみをどんどん拾っていって「かっこいいなあ」と思ったり。

 夕方の海岸は、いろんな素敵な風景があります。
 できる限り「素敵」を減らす方向にいくようなことはないように、バーベキューや花火のごみは、ちゃんと自分で始末してほしいなあ。

 そんなわけでひさしぶりに朝の更新です。おはようございます。

« 里帰り | トップページ | 学校田のありがたさ »

夕焼け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里帰り | トップページ | 学校田のありがたさ »