« 多くの人を迎えるということ | トップページ | 乾いた色 »

2019年7月15日 (月)

ひろった石

P_20190715_134553

 去年、部屋を掃除したらオヤジが昔趣味で作った根付がいくつも出てきました。昭和40年代はじめ頃、突然「このあたりの川でひすいがとれるぞ」になったばかりの頃のもの。自分で切って、磨いて、石やさんに加工してもらったものなんだと思います。
 娘はまだちゃんと携帯につけていますが、僕のはつい先日「ぶちっ」とやってしまいました。しかも、ひもじゃなくて、石のほう。
 近く石屋さんに持ち込んで、直してもらおうかな・・・と思って、今は台所のビールジョッキの横に仮置き中です。

 家の中から出てくる「死んだオヤジの工作」がヒスイの石細工だってのも、糸魚川、だよねえ(笑)。
 というわけで、三連休もおしまい。また明日からがんばりましょう。

« 多くの人を迎えるということ | トップページ | 乾いた色 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多くの人を迎えるということ | トップページ | 乾いた色 »