« 線路埋没 | トップページ | モデルチェンジ »

2019年6月29日 (土)

くまだらけ

P_20190629_170015-1

 地元紙 糸魚川タイムス の記事をネットで確認していたら、右側に 上越地区クマ出没分布図 なるリンクがあることに気がつきました。
 クリックしてみると、「クマが出た!」「イノシシが出た!」という市からの連絡をGoogle Map上に印をつけていったものを公開しているサービス。うーん、確かに一目瞭然だ(笑)。

 本来、山の方ではクマが出てもなんの不思議もないだけに通報などもあまりありません。だから、奥の方には印は少ない。
 一方でクマは普通いないよなというような住宅地とか、海の近くでは問答無用で注意喚起のために通報があるから、印はそういうところにたくさんつくことになります。

 雪解けの冬眠から醒める時期でもなければ、もうじき冬眠の喰い漁りの時期でもない。今の時期でも連中は、まんべんなく出てきているんだなあ。

 というわけで、出没地図はこちらから。
 https://drive.google.com/open?id=1OCdoiKrP4j218PxJjBTHtA7ytFgJ5lod&usp=sharing

 秋にはどんな感じになるのかなあ。ちょっと興味があります。

 

« 線路埋没 | トップページ | モデルチェンジ »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 線路埋没 | トップページ | モデルチェンジ »