« トロピカル濁海 | トップページ | 新潟の大きさ »

2019年6月14日 (金)

トロピカルその後

832a1390

 昨日「トロピカル濁海」などとうそぶいていた濁りは、夕方「小滝川と姫川の濁りは、小滝川の崩落のため。詳しくは調査中」と広報がありました。
 小滝川の簡易水質検査について(糸魚川市サイト)
 http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/23178.htm#ContentPane

 今日あらためて見てみると、姫7発電所側から来る水はあまり濁りは強くなく、上流からそのまま流れてくる方はけっこうもわもわと濁っています。で、途中かなりはっきりと色が分かれている。なんだか、なるほどなあと思ったり。

 こういうことが放送とか「安心メール」とかで来るのは、農業用水などへの影響とか、取水するいろんなひとたちへの配慮なのですね。それに比べて、水の濁りを気にせず暮らしていくことができるということはラクだなあとも思ったり。

 そんなこんなで、自由研究のように川を眺めながらの金曜日。今週もお疲れ様でした。

« トロピカル濁海 | トップページ | 新潟の大きさ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トロピカル濁海 | トップページ | 新潟の大きさ »