« 大雨 | トップページ | 竣工30年前 »

2019年6月17日 (月)

器用

P_20190614_084124

 数年前は、このすぐ右、三角の形の校章の上に営巣したつばめたち。そのときは滑り落ちやすくて危ないので、でこぼこした校章の上に屋根をかけて巣がおちにくいようにしていてくれたのですが、今年はよりによってこの校名の板の右肩に営巣しちゃいました。

 そこ、大変だと思うのだけれど、連中はいろんなトコロ、さがしますねえ。

 あっちこっちツバメが飛び回っている季節だけれど、雨模様ということもあってちゃんと連中は低く飛んでいます。虫も低いところを飛んでいるのかな。

 さて。

 今日は、田沢小学校の校庭で4年生と地域のひとたち協業での災害対策のいろんな実習。学校から家へ帰ったり、大人(親)がいない時間帯に家から途中集合して地域のおじいちゃんおばあちゃんたちと避難場所へと集まったりした後、子どもでも扱える低水圧の40mmホースをつかって4年生全員が放水体験。さらに水消火器を使ったりも。「実演」を見るのではなく、自分で実際に筒先を持って、水の反動も感じる経験って、ずいぶん貴重だったのではないかと思います。
 地域の大人と一緒にやる、こういうこと。いわゆる「コミュニティスクール」の試みを「文科省が言ったから」のアリバイ事業に終わらせずに、ちょっとだけでも実の部分を作ろうという試みのひとつなのですが、こういったこと、重ねていけるといいなあと思っています。

 ご協力いただいた地域のみなさん、ありがとうございました。
 では、おやすみなさい。

« 大雨 | トップページ | 竣工30年前 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雨 | トップページ | 竣工30年前 »