« 潮の道 | トップページ | 相撲のまち »

2019年6月 1日 (土)

はかない境界線

P6013930

 こんなふうに、水平線がはっきりわからないような「どこまでがそらで、どこからが海なんだろう」と思うような、微妙な色の時間帯が、好きです。
 夕方は、太陽の高さで海の中にまっすぐ太陽の線ができる時間帯もあれば、水平線のところだけがちょこっと盛り上がるように見える「短い横線」だけの時間もある。
 どんどんかわっていくのが、なかなか楽しいのです。

 だから、日が沈む時間帯、のんびり海でぼおっとしていたりするのは、たのしい。
 昼間は暑くても、まだまだ朝晩は風が通り抜けて涼しいこの季節なら、なおのこと。

 そんなこんなで、おやすみなさい。

« 潮の道 | トップページ | 相撲のまち »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 潮の道 | トップページ | 相撲のまち »