« 新潟の大きさ | トップページ | 自画像 »

2019年6月20日 (木)

まんじゅう

832a2697

 いつ見ても、あじさいのこのちっちゃい花の部分は、和菓子のように見えてしまいます。さらっとしてお茶に合う上生菓子。
 子どもの頃の生菓子は、やたらでっかくて、べたっと甘くて、鯛とかの形をした引き出物のヤツくらいしかなかったので、大人になるまではかなり苦手なブツでした。でも、最近は妙に好きで、先日も金沢の出張の時に、塗り物やさんの喫茶コーナーでコーヒーと一緒にいただいたりしていました。
 子どもたちも、地元のゆるキャラの形のを作って、修学旅行の販売実習で買っていただいたりなんてこともしていて、連中は子どもの頃から「おいしい生菓子」に遭遇してるんだろうなあ。そう思うと、連中は「おいしい○●」のことを、我々よりずっとよく知っているんだろうなんてことを思い、これは我々の親が我々に対して思っていたことと、ある意味同じなんだろうなあと、そんなことも思うのです。

 二晩あけて、山北の被害があきらかになってきました。
 「東京から深夜タクシー飛ばして取材」なんてのもあったようだし、現地に野次馬マスコミが大挙してやってきて、復旧のための交通を阻害しませんように。

 おはようございます。

« 新潟の大きさ | トップページ | 自画像 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟の大きさ | トップページ | 自画像 »