« 夏日 | トップページ | こどもたちにとってのジオパーク »

2019年3月23日 (土)

ちいさいヤツみつけた

832a3819-2
 須沢の水芭蕉、咲いてきたよ。そんな話しを聞いて、昨日すこし仕事の途中で覗いてきました。
 そういえば、おなじく海に近い群生地、おとなり上越市の五智公園も咲いたんだとか。桜の開花もちょこっとはやいようだけど、水芭蕉も去年をおもえば一週間くらいはやい。そんな気がします。

 というわけで、例によって日本有数の「低地の水芭蕉」ということで、もともとここのはちいさいのだけれど、中でもいちばんちっちゃいヤツを撮ってみました。

 花をつけているのは、群生全体の1/4くらいかな。これからだんだんと増えていくはず。たのしみに、また眺めに行きたいと思います。
 予報では、夜中にすこし雪なんて話しもあったけれど、どうだったのかな。

 おはようございます。

« 夏日 | トップページ | こどもたちにとってのジオパーク »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏日 | トップページ | こどもたちにとってのジオパーク »