« 午前と午後ではおおちがい | トップページ | 最終日ひとつめ »

2019年2月 4日 (月)

強風の朝

P2032207

 昨晩は「鉄道の技術」という本を読んでいました。速く走らせるために…だけでなく、ホームからの転落を防いだり安全に止めたり脱線を防いだりといった、いろいろな技術。その中のひとつに、強風のために列車が転覆するのを防ぐための管理方法の変更の項がありました。
 風速の測り方や予測方法だって、いろんなものがあって、その中でだんだんと大惨事を減らすべく変化していった工夫の積み重ねがあって、たとえば強風の日には姫川橋を列車が渡らずに待機したりすることも増えてきたんだな・・・と、早朝の一番列車に乗るコドモを駅まで連れて行きながら思ったりしていました。おかげさまで、無事今朝は列車は動いていってくれたようです。

 そんなわけで、写真は昨日の海沿いの松の木。
 もののみごとに海からの強風で曲がって育っています。これだけ強い風が、吹いているんだなあ。

 関東方面は今日は春の嵐的高温日のようですが、こちらは朝方こそ気温が高かったものの、どんどん気温が下がって来ました。立春は、冬本番の区切り。まだまだ、雪には備えてないとね。
 では、午後からもあったかくしてお過ごしください。

« 午前と午後ではおおちがい | トップページ | 最終日ひとつめ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強風の朝:

« 午前と午後ではおおちがい | トップページ | 最終日ひとつめ »