2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

こんな写真を撮っています

« 2018年5月27日 - 2018年6月2日 | トップページ | 2018年6月10日 - 2018年6月16日 »

2018年6月 9日 (土)

ありがとうのかみ

P_20180609_142739_vhdr_on_1

 最近、スポーツ施設などのトイレで、時々こんなトイレットペーパーを見ます。
 たぶん、遠征で来たよその子のチームが、お礼に置いていくんだろうなあと思う。嘉悦のチームのを見ることが多いのは、下越でこういうことがはやってきているのか、ここが上越だから「遠征」してくるのが下越のチームが多いのか。

 どういう形であれ「お世話になります」「ありがとうございます」って、いいなあと思う。これ自体は、たぶん指導者の方が形としてやらせてることなんだろうけれど、これが考えるきっかけになっているとしたら、それはいいことなんだろうなあ、と。

 考えろ、考えろ。これ、なんだろうって。
 考えると見えてくることに、例えばゲームプランがあったりもするのだろうし。

 体で覚えなきゃいけないことと、頭で覚えなきゃいけないこと。どっちもちゃんとできると、いいと思う。そんなことを思いながら。

 ちなみに、今日みかけたのは上越教育プラザ。県展の上越巡回展でした。いろんなひとの写真(やほかの作品)を見せて頂くのは、とても刺激になります。
 長岡の方の、少し雪が降ったまだ暗い朝、車を動かす準備と、動かしたあとの2枚の組写真に「!」するのは、雪の降るまちのひとだけかもしれないけれど、僕はとてもとても「!」しました。
 明日、6/10までだそうです。興味のある方は、ぜひ。
 http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/shakaikyouiku/kenntenn.html

2018年6月 8日 (金)

つながりました

832a2153

 5月の終わりのブログでご紹介したときには、こんな感じだった姫川河口。
 昨日の夕方眺めてみたら、とうとう左岸側がつながってこんな感じになっていました。
 流れは、東側。西の方は澱むので、大荒れするまではつもりながらすこしずつ太くなっていくのかな。こうなると、先端までいってみたいのは人情なので、あっちこっちの先端には釣り人の姿が見えます。

 西の方では大雨の話しも聞きますが、まだざあっとは来ない糸魚川。梅雨は、いつごろになるのかな。
 そんなこんなで、一日おつかれさまでした。

2018年6月 7日 (木)

はやいところでは

832a2134

 先日、直江津の海の近くを通ったら、浜茶屋(全国的には「海の家」と言うことが多いそうだけれど)を建てる作業がはじまっていました。直江津海岸に立ち上がり、谷浜に建ちはじめたあとかな、糸魚川のあちこちは。もう、海水浴の季節は、もうじきなんですねえ。
 さて。
 先日、高校生のコドモと話していたら、通年設置されている学校の選挙管理委員会の3年生の先輩が「選挙にいきましょう」という放送をお昼にしていたという話しが出ました。
 そうか、4月は過ぎてるし、もう18歳になってる子は、いるんだなあ。僕らがコドモの頃には、選挙権を持ってる高校生なんていなかったので、なんだか不思議な気持ちになりました。
 選挙への思いは、「世の中をよくしたい」とか「悪くしないようにしたい」という思いとつながっています。でも「良い世の中」というのはひとによってちがう。そりゃ「税金はなく、誰も失業せず、残業もせず、オカネに困ってるひともいなくて、みんなが保育園にコドモを預けることもある程度のトシまで仕事を休んでこどもと一緒にいられることもでき、やりがいのある仕事にいつでもつくことができて、必要であればすぐに離れることも移ることもできて、行政サポートも手厚く、地域の設備も十分で・・・」なんて社会があればいいのかもしれないけれど、現実問題としてそんなのは、無理。だから「こうしたほうがいい」はひとによってちがうし、ある人の「こうしたほうがいい」は、ある人の「こういう社会だからいけない」になったりもするわけです。

 投票の呼びかけというのは、難しいはず。「もっとよくなるために」とか「これ以上悪くならないために」という呼びかけは、どうしても「なにがいいか、なにが悪いか」とつながり、「○○さんに投票しましょう(しないで)」という暗喩になりかねない。
 だから「選挙にいきましょう」な呼びかけって、けっこう難しいんだろうな。それをちゃんとやる子がいるって、なかなか考えてるなあ。

 で、たとえば。
 選挙は各投票所のいちばんのひとに、投票箱が空なのを確認してもらってから、はじまります。
 各高校で「投票箱カラ確認数コンペ」とかやったら、おもしろいんじゃないかなあ。思想や政策とはまったく関係なく、ただただ単に「朝一番に投票にいった場所の数のコンペ」。
 おそらく、今の若い子は、定年組など上の世代と比べても「ウチの世代を厚遇する政策選択の世代間競争」の圧倒的弱者じゃないかと思うのです。だから、ほかのことではともかく(笑)、政策選択ではもっと利己的になっていい。そのためにも、選挙には、いってほしいな、と。
 そんなことをふと思っているワタクシなのです。

2018年6月 6日 (水)

ありがとうのたね

P_20180606_064101_vhdr_on_1

 今朝、車庫の上にいくと、先日まいたアサガオの芽がいくつか出ていました。
 このアサガオは、今年の春閉校した市振小学校の子たちから、「本を読みに来てくれてありがとう」ということで寄せ書きの色紙といっしょにもらったもの。タネの袋には「ありがとうのたね」と書いてありました。
 こうなると、このタネの連鎖は繋いでいかなきゃいけない。
 先週末はふるさとウォークで市振と上路を歩いたのだけれど、そのときに小学校にも久しぶりにはいって「そうだよなあ、トイレの水盤、こんなふうに低いよな」とか「あたりまえだけど教務室の壁、なんにも貼ってないなあ」とか、そんなことを思ったりもしました。そんな気持ちになるのも、土曜日にこのタネを植えたからかも。
 しっかり芽も出てきたし、夏が楽しみです。咲いたら、写真を撮って、合併で春から彼ら絵が通っている青海小の朝読書に行ったときに報告しなきゃ。
 それにしても、植物のふたばをまじまじと見るのなんて、小学校以来かもしれません。これもまた、たのしいこと。いろんなきっかけで、日頃ない遭遇があることは、たのしい。
 おはようございます。

2018年6月 5日 (火)

地名のいわれ

832a2124

 青海川のすぐ近くに「港町」という地区があります。
 中学校に通っているときは、青中最寄りのバス停から乗ると座れないことがあるので、料金がかわらない範囲でいくつか前のバス停まで歩いて行って乗るなんてことをやったのだけれど、その当時確か「青海港町」までは料金がかわらなかったはず。なので、海岸線をてくてく歩きながら戻ったりしたのを、なんとなく思い出します。
 さて。
 先日、このあたりを歩いていて、ふと「港、ないじゃん」って思い立ちました。
 このあたりは、海岸線にたくさんちっちゃいボートがあって、引退したトラクターやコンバインで砂浜を牽引して海岸まで持っていき、戻ってきたらまた引っ張って波返しのあたりまで戻って来たりしているのだけれど、今の港のように掘ってなくても、船がいくつか集まる場所にはそんな名前をつけたのかな・・・などとふと思ったり。

 最近、ローカルの短い番組で「地名ハンターα」(TeNY金曜日11:25-)
 https://www.youtube.com/channel/UC9OBVUnKY_LjFQc-LZLaFjA
 なんてのをやっていて、ここで市内ではいままで、「糸魚川」「押上」「親不知」の回があったりもしたので、こんなふうに地名に妙な興味が出てきているのかも。
 地元のいろいろって、面白がることができるポイント、案外いろいろあるんですねえ。
 そんなこんなで、今日も「声だけ出ない」ワタクシです。
 お電話は、ご容赦くださいますようおねがいします。

2018年6月 4日 (月)

グラデーション

832a2138

 真っ赤な夕陽がまあるくじゅっと沈んでいくのもきれいですが、僕はこんな風に、雲に霞む夕陽のおかげでふうわりと、朱から青、藍にいたるまでいろが少しずつかわっていく夕景が好きです。
 子どもがサッカーの練習をする田沢小のグラウンド。照明塔に灯りを入れるころに今は夕陽が沈んでいきます。迎えにいって、「夏の大三角形が見えるよ」なんて話しをしながら戻ってきました。その時間帯の2時間ほどのミーティングは相当ノドに来ましたが(笑)、ソラがきれいなのは、いいなあ。
 さて、晴れも明日あたりで一段落なのだとか。そろそろ梅雨がやってくるようです。
 晴れてる間に、晴れを堪能しなければ。
 ではみなさん、おやすみなさい。

2018年6月 3日 (日)

二代目

P6031621

 「まつぞう」こと、市振の街道の松。二代目をひさしぶりにまじまじと眺めてきました。
 今日は、年に一度の「青海ふるさとウォーク」。4つの公民館毎年持ち回りで、その地区を歩くイベントで、今年は市振と上路を歩く半日でした。
 そういえば、上路にいったのは小学校以来。GPSをONにして地図を見てみたら、思っていたのと全然ちがって、集落が親不知観光ホテルの近くだったりもして、こんなに道を東に戻ってきているのかとびっくりしたり。いろいろ発見が、あるなあ。
 のんびり「となりむら」を歩くのは、たのしい。来年は、ウチの近所を歩くプログラムになるらしいとのこと。それも楽しみにしてたいと思います。
 そんなこんなで週末もおしまい。ちょっと風邪を引いたのか声がでなくなってますので、明日は仕事の連絡は電話ではなくメールでおねがいいたします(笑)。
 ではおやすみなさい。

« 2018年5月27日 - 2018年6月2日 | トップページ | 2018年6月10日 - 2018年6月16日 »